【秋田・男鹿温泉】1200年前に坂上田村麻呂が発見!なまはげの息づく温泉地

秋田・男鹿温泉

画像引用:https://www.travel.co.jp/guide/article/20456/

男鹿温泉ってどんな温泉地なの?

この投稿をInstagramで見る

秋田の木の香る客室からは、穏やかな海の向こうの世界遺産「白神山地」を望むことができます。 日本海から昇る雄大な朝陽が美しい宿で、思い思いのひとときを過ごしませんか。 . 📍男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき . . . 宿の詳細はプロフィールから▶ @relux_jp . 姉妹アカウントオープン💓 気になるテーマをフォローしてくださいね。 @relux_hotel @relux_ryokan @relux_trip @relux_resort @relux_design . . . #男鹿温泉結いの宿別邸つばき#男鹿温泉#別邸つばき#秋田#akita#温泉#onsen#旅館#国内旅行 #旅したくなるフォト #旅の記録 #大人の休日 #風景写真 #おでかけ #大人旅 #旅スタグラム #旅が好き #旅フォト #ダレカニミセタイケシキ #旅行好き#美しい日本 #unknownjapan #japantravel #ig_japan #instatravelgram #instatravelling #japanesehotels #traveljapan #japantravelphoto

Relux公式|ホテル・旅館の宿泊予約(@relux_jp)がシェアした投稿 –

男鹿温泉郷(おがおんせんきょう)は、
秋田県男鹿市、入道崎の東側にある北浦地区を中心とした温泉郷で、見渡す限りの日本海と変化に富んだ海岸線など大自然と伝統が息づく男鹿半島に広がる温泉地です。

男鹿温泉郷の読み方としては「おがおんせんきょう」で、
男鹿温泉郷には湯本温泉・石山温泉が含まれますが、温泉地としての歴史としては昭和30(1955)年頃に温泉街として発展してきました。

石山温泉は、明治から大正にかけて石山鉱山と呼ばれ、金や銀などの溶剤として使用された石灰岩の露天掘りが行われており、採掘した石灰岩は、現在の北秋田市阿仁や大館市花岡の鉱山に販売されていました。
また、さらに歴史を遡ると、古くは大同年間(806~810)に坂上田村麻呂が発見した温泉であると伝えられ、江戸時代の初めには入湯の記録も見られる歴史の古い温泉です。

男鹿温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。

車の場合東北自動車道 北上JCT→秋田自動車道→昭和男鹿半島IC。男鹿まで約20分。
電車の場合男鹿駅から「男鹿半島あいのりタクシー なまはげシャトル」で男鹿温泉郷へ(事前予約制)

男鹿温泉の泉質・効能ってどんなもの?

この投稿をInstagramで見る

* ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 広がる青い世界に感動!男鹿を巡る旅☀️ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ あじさい寺として名高い、秋田県男鹿市「雲昌寺(うんしょうじ)」。あじさいと海と空、三種の青色が織りなす世界はまさに絶景です!「雲昌寺あじさい特別観覧」は7/15(月)までですので、お急ぎくださいね♪ その後は「男鹿海鮮市場」で鮭いくら丼を!男鹿の美味をぜひご堪能ください。 そして夜は「五風なまはげ太鼓ライブ」へ!みなさんご存知なまはげと和太鼓を融合した、勇壮な郷土芸能を見て盛り上がりましょう! @ryutaflip さん、 @m10_0819 さん、 @funao01 さん、素敵なお写真をありがとうございます♪ ・ 「行くぜ、東北。」公式サイトでも夏の東北の魅力をご紹介! また8月31日まで「夏の東北 Instagramキャンペーン」を開催中です♪ 詳細はプロフィールのURLより、応募規約をご覧ください。皆さまの投稿をお待ちしています! ・ #行くぜ東北 #夏の東北 #JR東日本 #新幹線 #日本 #japan #unknownjapan #東北 #tohoku #旅行 #電車旅 #旅行好きな人と繋がりたい #旅好きな人と繋がりたい #秋田県 #秋田 #秋田旅行 #akita #男鹿市 #男鹿 #雲昌寺 #あじさい #青の世界 #男鹿海鮮市場 #鮭いくら丼 #海鮮 #五風なまはげ太鼓ライブ #男鹿温泉 #温泉 #なまはげ #郷土芸能

行くぜ、東北。/JR東日本(@ikuzetohoku_official)がシェアした投稿 –

男鹿温泉郷の泉質としては、塩化物泉が主で、
海水の成分に似た食塩を含み、肌に付いた食塩が汗の蒸発を防ぎ保温効果が高まるため、「熱の湯」と呼ばれている温泉です。

泉質ナトリウム塩化物泉 など
効能きりきず、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

また、「男鹿温泉湯めぐり(男鹿温泉ご宿泊のお客様限定)」として、
宿泊のお宿以外の2施設(宿泊施設とあわせて3施設)を選んで温泉を満喫することができる
湯めぐり企画があるため、リーズナブルに湯巡りも楽しめるのが魅力です。

以下概要となります。
なまはげにちなんでなまはげ包丁なのもお土産として嬉しいですね!

受付時間15:00〜20:00及び7:00〜8:00
料金お一人様1,000円
申込ご宿泊される宿のフロントでご購入ください
期間4~11月

男鹿温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速男鹿温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

男鹿観光ホテル〜男鹿温泉のおすすめ日帰り旅館〜

お湯は海水の成分に似た食塩を含んでおり、入浴後、肌に付いた食塩が汗の蒸発を防ぐため保温効果が高く「熱の湯」とも言われています。
お湯は姉妹館「男鹿ホテル」所有の源泉「石山の湯」より引き込んでいる源泉掛け流しの温泉です。(※ただし、季節・気温に応じて最小限の加水・加温をしております)。

住所〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本草木原21
電話番号0185-33-2121
営業時間15:00〜21:00
定休日
日帰り入浴料金 入浴料700円・タオル100円・バスタオル200円
泉質ナトリウム塩化物泉
効能筋・関節痛、打撲、ねんざ、冷え性、慢性婦人病、不妊症、切り傷など
公式HPhttp://www.oga-kanko.com/

セイコーグランドホテル〜男鹿温泉のおすすめ日帰り旅館〜

循環設備はなく、源泉掛け流しの温泉を楽しめる温泉施設。
一面に広がる樹海を望む露天風呂の素晴らしさはもちろんのこと、夕食は、厳しい寒さが育んだ海の幸を使った料理を堪能できると評判です。

住所〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本草木原50−1
電話番号0185-33-2131
営業時間15:00~21:00
定休日
日帰り入浴料金入浴料700円・タオル100円・バスタオル200円(貸出)
泉質ナトリウム塩化物泉
効能切り傷、火傷、慢性皮膚病、慢性婦人病、神経痛リウマチ、慢性筋肉リウマチ、神経痛 etc.
公式HPhttp://www.oga-seiko.com/

男鹿温泉 結いの宿 別邸つばき〜男鹿温泉のおすすめ日帰り旅館〜

秋田杉の格子を備えたエントランスが印象的で、
温泉は湯量が豊富な男鹿温泉郷の、「ナトリウム塩化物泉」という泉質は海水の成分に似た食塩を含み、肌に付いた温泉成分が発汗を防ぎ、保湿効果が高まるため、湯冷めしにくく、よく温まる「熱の湯」とも呼ばれ、古くから親しまれています。

住所〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本中里81
電話番号0185-33-2151
営業時間16:00〜20:00
定休日
日帰り入浴料金大人750円 小人430円
泉質ナトリウム塩化物泉
効能きりきず、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
公式HPhttp://www.ogaonsen.com/

男鹿温泉郷 元湯雄山閣〜男鹿温泉のおすすめ日帰り旅館〜

男鹿温泉郷の高台に位置する正統和風旅館で、
自館専用の源泉から噴き出すお湯は、季節や気温で茶褐色、緑、白色と湯色を変え、お湯は湯の花が豊富で、まったりと肌にからみつく湯ざわりは、源泉だからこそ味わうことができる極上の感覚です。

住所〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本草木原52
電話番号0185-33-3121
営業時間11:00〜15:00
定休日
日帰り入浴料金700円
泉質ナトリウム塩化物泉
効能慢性関節リウマチ、慢性筋肉リウマチ(特に腰痛)、神経痛、坐骨神経痛、神経炎、創傷、痛風、尿酸素質、慢性皮膚炎など
公式HPhttps://yuuzankaku.co.jp/

男鹿ホテル〜男鹿温泉のおすすめ日帰り旅館〜

露天風呂は四季の野花が咲く広大な中庭に面しているため、露天風呂ならではの開放感が満喫できます。
また、内風呂「入江の瀧」とともに男鹿の磯場をイメージした岩風呂「石山の湯」は豪快な温泉気分になることができます。
約500mほど離れた場所に自家源泉を所有しており、生まれたての天然温泉を贅沢に掛け流しで楽しむことができます。

住所〒010-0687秋田県男鹿市北浦湯本字草木原13-1
電話番号0185-33-3101
営業時間15:00〜21:00
定休日
日帰り入浴料金700円
泉質ナトリウム塩化物泉
効能きりきず・やけど・慢性皮膚炎・神経痛・筋肉痛・関節痛・関節のこわばり・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復・健康増進など
公式HPhttp://www.oga-hotel.com/

男鹿温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速男鹿温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

男鹿温泉交流会館五風〜男鹿温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

ここでしか味わえない「唯一無二」の体験ができる秋田が誇る大人気アトラクションが「なまはげ太鼓ライブ」の体験できる施設で、この荒々しい男鹿地方独特の郷土芸能は、男鹿温泉交流会館五風でしか表現できない独創性と楽しさです。
なまはげ太鼓ライブなど各種イベントや会議の場、足湯や市場スペースなどで、観光客の皆様や地元の方が気軽に集まれるふれあい、交流のスペースをご提供しております。

住所〒010-0687  秋田県男鹿市北浦湯本字草木原21-2
電話番号0185-33-3191
営業時間9時~
定休日なし ※ただし施設メンテナンス等で休館する場合あり
料金600円(15名様以上550円)・小学生300円・幼児無料
アクセス
公式HPhttp://e-ogaonsen.com/gofu/

なまはげ館〜男鹿温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

民俗行事として全国的に知られる男鹿のナマハゲですが、
なぜこの風習がこの地に生まれ根付いたのかの歴史のミステリーとナマハゲの全てにふれられる空間です。
男鹿60の地区に及ぶ多種多様なナマハゲの面・衣装の実物を展示する圧巻の「なまはげ勢揃いコーナー」、ナマハゲの里である男鹿の自然や風習、ナマハゲに関する資料を展示する「神秘のホール」、大晦日のナマハゲ行事を紹介する映画を大スクリーンで上映する「伝承ホール」、本物のナマハゲ衣装を身につけることができる「なまはげ変身コーナー」などがあり、多彩なナマハゲ情報発信館です。

住所〒010-0685  秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢
電話番号0185-22-5050
営業時間8:30~17:00
定休日無休
料金一  般 500円 (団体 450円 / 15名以上)
小中高生 250円 (団体 200円 / 15名以上)
アクセスJR男鹿線羽立駅から車で20分
公式HPhttps://www.namahage.co.jp/namahagekan/exhibit.php

男鹿水族館GAO〜男鹿温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

秋田県立男鹿水族館は、秋田県男鹿市戸賀塩浜にある水族館で、
オープン前に、映画「釣りバカ日誌」のロケ現場として利用されたりと前評判が大きかったこともあり、04年7月13日のリニューアルオープン以後、大勢の来場客で賑わいを見せています。アシカ、ペンギン等の人気の生き物や川の生き物をはじめ、巨大水槽、水中トンネルなど見所が満載です。

住所〒010-0673  秋田県男鹿市戸賀塩浜字壺ヶ沢
電話番号0185-32-2221
営業時間9:00~17:00(最終入館30分前)※季節により変動あり、お問い合わせください。
定休日冬期あり ※年度で変更がありますのでお問い合わせください。
料金大人:1000円
中学生:400円
小学生:400円
幼児:無料
アクセスお車で : 昭和男鹿半島ICより約70分
(2)電車・バスにて : JR羽立駅より路線バスにて約60分 ※バスの本数に限りがあります。ご注意ください。
公式HPhttp://www.gao-aqua.jp/

ゴジラ岩〜男鹿温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

じゃらん「行ってみたい夕日絶景ランキング」国内第2位(2018年)の絶景で、
男鹿の南西端、門前地区の潮瀬崎(しおせざき)と呼ばれる磯場に位置し、いまや男鹿を代表する見どころのひとつとなっている必見の観光スポットとなっています。
夕陽の時間帯になると、この絶景を見るためにカメラマンや観光客が大勢訪れます。
駐車場はありません。

住所〒010-0534  秋田県男鹿市船川港小浜
電話番号0185-24-9141
営業時間
定休日
料金
アクセス公共交通:JR男鹿駅→秋田中央交通バス門前行きで30分、バス停:帆掛島下車、徒歩5分
車:秋田道昭和男鹿半島ICから県道59号経由45分
公式HPhttps://oganavi.com/spot/69/

入道崎〜男鹿温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

男鹿半島の西北端、北緯40度線上に広がる絶景スポットで、
景勝地として名高く、見るものの心を奪う緑の大地、青い海、空の絶妙なコントラストが目の前に広がります。
ツーリングの定番目的地でもあり、夏は大勢のバイクが駐車場に並びます。

住所〒010-0675  秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2
電話番号男鹿市観光商工課 TEL0185ー24ー9141
営業時間海底透視船8時30分~16時30分
定休日海底透視船5月~10月運行、天候により欠航の場合あり
料金乗船料840円、3才~小学生420円、15名以上1割引
アクセスJR男鹿線羽立駅より中央交通バス入道崎行50分、終点より徒歩5分
公式HPhttps://oganavi.com/spot/48/

男鹿温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

この投稿をInstagramで見る

Bouna sera bella Akita❗️(╹◡╹)♡ relax time…💠🌅🛀🍽✨ 今週もお疲れさま🍵 ☺️Bouna giornata!🍻💫 FELECE🍀✨ GODERE💃✨ PASSIONE🤗✨ #relax time🛀🍽 #日本海⚓️#秋田 #男鹿半島🌊 #男鹿温泉郷♨️ #なまはげの里👹🔪 #男鹿温泉 湯めぐり@1.000🧖‍♀️ #アイラブ湯🧖‍♂️👍 #男鹿のあじさい寺🙏 #雲昌寺の紫陽花💠最高 #ゴジラ岩🌅キング オブ モンスターズ👋🐲 #日本海の夕陽に染まれ 君の青春🕺💨 #今宵は…SAMURAI BLUE!⚽️🏃‍♂️✨ #『キリチャレの日』📺📣😃👍⤴︎ #Japan🇯🇵vs 🇸🇻El Salvador #よい夜を…🌃💫

深瀬 亮一(@ryo225oh)がシェアした投稿 –

住所〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本字草木原21-2
電話番号TEL0185-33-3191 FAX0185-33-3192
公式HPhttp://e-ogaonsen.com/

関連記事

  1. 青森・鯵ヶ沢温泉

    【青森・鯵ヶ沢温泉】世界遺産「白神山地」あり!約30万年前の化石海水が湧き出した温泉

  2. 青森・黒石温泉郷

    【青森・黒石温泉郷】5つの温泉地から成る温泉郷!効能豊かな複数の泉質を同時に楽しめる

  3. 福島微温湯温泉

    【福島・微温湯温泉】ぬるい温泉が特徴!標高930m山奥の秘湯一軒宿

  4. 福島・甲子温泉

    【福島・甲子温泉】巨大「大岩風呂 (混浴)」が有名!効能豊かな子宝の湯

  5. 山形県姥湯温泉

    【山形県・姥湯温泉(うばゆおんせん)】秘湯ファンが愛してやまない標高1300mの温泉

  6. 秋田・小安峡温泉

    【秋田・小安峡温泉】無料足湯あり!98℃の熱湯と蒸気が舞う「小安峡大噴湯」が有名

  7. 福島県磐梯熱海温泉

    【福島・磐梯熱海温泉】「美人の湯」!福島随一の温泉地!

  8. 福島県飯坂温泉

    【福島・飯坂温泉】「奥州三名湯」の1つ!日本最古の木造建築共同浴場も

  9. 秋田泥湯温泉

    【秋田・泥湯温泉】真っ黒卵が有名!日本秘湯を守る会にも所属する効能豊かな泥湯

  10. 山形 白布温泉

    【山形・白布温泉】「奥羽三高湯」の1つ!全長33mオリンピック風呂もある

  11. 秋田・蒸ノ湯温泉

    【秋田・蒸ノ湯温泉】紅葉を見ながら入浴!標高1100mの秘湯

  12. 青森・南田温泉

    【青森・南田温泉】「りんご風呂」が名物!女性に好評の弱アルカリ美容温泉

  13. 山形・天童温泉

    【山形・天童温泉】無料足湯あり!山形主要観光地への拠点温泉地

  14. 山形県かみのやま温泉

    【山形・上山温泉(かみのやま)】「奥羽三楽郷」の1つ!1458年開湯の古湯

  15. 秋田・水沢温泉

    【秋田・水沢温泉】コバルトブルーの良泉!地元民の愛する硫黄泉

  1. 秋田・男鹿温泉

    【秋田・男鹿温泉】1200年前に坂上田村麻呂が発見!なまはげの息づ…

    2019.12.29

  2. 青森・南田温泉

    【青森・南田温泉】「りんご風呂」が名物!女性に好評の弱アルカリ…

    2019.12.29

  3. 岩手・志戸平温泉

    【岩手・志戸平温泉】1300年の歴史持つ温泉地!坂上田村麻呂が発見…

    2019.12.29

  4. 岩手・雫石高倉温泉

    【岩手・雫石高倉温泉】最高級牛肉「雫石牛」が有名!標高1400mの名湯

    2019.12.28

  5. 福岡・玄海さつき温泉

    【福岡・玄海さつき温泉】海産物の宝庫!福岡中心地からも好アクセ…

    2019.12.28