【岐阜・平湯温泉】標高1250mにある歴史ある温泉地。奥飛騨温泉郷のひとつ

岐阜県平湯温泉

画像引用:http://hirayuonsen.or.jp/img/hot_springs/1.jpg

平湯温泉ってどんな温泉地なの?

平湯温泉(ひらゆおんせん)は、岐阜県高山市の奥飛騨温泉郷にある温泉で、
標高約1250メートルの高地に位置する温泉で、天正年間(1573年〜93年)に発見され、奥飛騨温泉郷の中で最も古い歴史を持つ温泉です。

また平湯温泉は奥飛騨温泉郷のひとつで他には
福地温泉、新平湯温泉、栃尾温泉、新穂高温泉があります。

開湯は戦国時代といわれ、
傷ついた武田信玄の家臣たちを老いた猿が温泉に導き、温泉につかって疲労を回復した、という開湯伝説が残っているほどの湯治施設です。

また、明治初期に書かれた「斐太後風土記」にも、
平湯温泉が多くに人に利用している様子が描かれており、古くから多くの人々に愛されていた温泉であることを計り知ることができます。

また近くには飛騨高山、乗鞍岳、上高地などの有名観光地が数多くあり、
合わせて観光ができることからからも人気の温泉地域です。

そんな平湯温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。

車の場合●中央長野道-松本IC-(R158)-安房トンネル経由-平湯温泉(松本ICより約60分) 
●名神・東海北陸道-飛騨清見IC-中部縦貫道高山IC-(R158)-平湯温泉(高山ICより約50分)
電車・バスの場合●新宿高速バスターミナル(シュトライナー)-平湯温泉(4時間30分) 
●中央線特急-松本-松電・濃飛バス-平湯温泉 
●大阪駅-(ワイドビューひだ)-高山-濃飛バス-平湯温泉 
●名古屋-(ワイドビューひだ)-高山-濃飛バス-平湯温泉
※バス所要時間:高山より60分・松本より60分

平湯温泉の泉質・効能ってどんなもの?

平湯温泉には、平湯温泉地内には約40もの井戸・源泉があり、毎分8,600リットルと豊富な湯量を誇り、泉温は27〜98℃、平均58・3℃と高温なのが特徴の温泉です。
炭酸水素塩泉の他、単純温泉・塩化物泉・硫黄泉が湧くという豊富な泉種も特徴です。

最高90度にもなる温泉の泉質は、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、炭酸水素塩泉など含み、胃腸病やリウマチ性疾患をはじめ、神経症、皮膚病などに効果があるとされ、治療温泉としても利用されています。

泉質炭酸水素塩泉、単純温泉、塩化物泉、硫黄泉
効能慢性胃腸病、尿管結石、痛風、じんましん、糖尿病、肝臓病、リウマチ、動脈硬化症、関節痛、腰痛、筋肉痛、高血圧症、更年期障害、冷え性、不妊症、気管支拡張症、白ろう症、薬物中毒症、皮膚病、便秘、高尿酸血症

平湯温泉は、岐阜県高山奥飛騨温泉郷の中で最も大きく歴史のある温泉街で、
活火山の焼岳と乗鞍岳を熱源とし、20数軒の旅館・民宿に40以上もの源泉があります。

泉質も様々なのが特徴で、
透明、茶褐色、緑褐色、白濁と施設によっても変わります。
いかにおすすめ日帰り旅館・施設をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

平湯温泉のおすすめ日帰り施設・旅館をご紹介!

平湯温泉の日帰り温泉の施設・旅館を5つほどご紹介します!

1.平湯館 生粋源泉放流の宿〜平湯温泉のおすすめ施設・旅館〜

画像引用:https://www.hotespa.net/hotels/hirayukan/bath/

平湯温泉の開湯時からある源泉を中心とする上質な泉質と豊富な湯量が特徴で、
大浴場をはじめ、合掌風呂、大露天風呂、露天風呂、外風呂など色々な湯めぐりが楽しめます。

住所〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯726番地
電話番号0578-89-3111
営業時間13:00~19:00(食事付入浴は11:30~14:00、17:30~21:00)
定休日
日帰り入浴料金大人 1000円、小人 500円
泉質炭酸水素塩泉
効能【泉質別適応症】きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症、 【一般的適応症】筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関 節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進
公式HPhttps://www.hotespa.net/hotels/hirayukan/

2.平湯温泉 中村館〜平湯温泉のおすすめ施設・旅館〜

画像引用:http://www.nakamurakan.com/spa/

高山駅よりバスで60分の場所にある旅館は、
自然豊かな緑に囲まれ、自家源泉を使用したお風呂が自慢のお宿です。
中村館の温泉は天然温泉を証明するかのように、湯の花が舞う源泉掛け流しの温泉宿です。
女性の脱衣所にはオムツ替え用のベットが設置してあり、またアメニティなども充実で、女性にも優しい温泉施設です。

住所〒506-1433岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯728
電話番号0578-89-2321
営業時間14:00〜
定休日
日帰り入浴料金大人1,000円 小人500円
泉質ナトリウム – 塩化物 / 炭酸水素塩温泉(低張性中性高温泉)
効能神経痛 / 筋肉痛 / 慢性消化器病 / 痔疾 / 切り傷 / 火傷 / 慢性皮膚病
公式HPhttp://www.nakamurakan.com/

3.奥飛騨平湯温泉 旅館たなか〜平湯温泉のおすすめ施設・旅館〜

天然温泉かけ流しの貸切露天風呂が楽しめる小さなあったか隠れ宿。 
旅館たなかの温泉は裏山にある源泉から直接パイプで送られてきます。
源泉の温度は98度と非常に高いため、谷水と熱交換システムを併用し温度を下げ、掛け流しにて使用しています。

住所〒506-1433岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯85-10
電話番号0578-89-2766
営業時間14時〜20時
定休日
日帰り入浴料金大人500円、小人300円
泉質単純温泉(中性低張性高温泉)
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
公式HPhttp://www.ryokan-tanaka.com/

4.平湯温泉 山荘 湯乃里〜平湯温泉のおすすめ施設・旅館〜

画像引用:http://www.sanso-yunosato.com/

ゆったりと楽しめる5種類のお風呂が特徴。
平湯温泉の硫黄泉合有した温泉を楽しめる宿として、人気のある施設です。

住所〒506-1433岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯119-1
電話番号0578-89-2629
営業時間
定休日
日帰り入浴料金600円
泉質硫黄泉(温度が高い為加水)
効能神経痛、婦人病
公式HPhttp://www.sanso-yunosato.com/

5.温泉浴と森林浴 ひらゆの森〜平湯温泉のおすすめ施設・旅館〜

画像引用:http://hirayunomori.co.jp/spa01.html

平湯温泉に現存する源泉数は30以上で、総湧出量は毎分7500ℓ以上!
ひらゆの森にあるお風呂すべてが「源泉掛け流しの式」で、安心•安全•清潔な心地良い湯浴みをご満喫いただけます。
男湯7、女湯9の計16もの湯舟があり、それぞれの湯の濁り方、温度が異なります。

住所〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763−1
電話番号0578-89-3338
営業時間午前10時〜午後9時
定休日
日帰り入浴料金大人500円、小人400円
泉質カルシウム・ナトリウム・マグネシウム・炭酸水素塩・塩化物泉
効能神経痛 冷え性 皮膚病
公式HPhttp://www.hirayunomori.co.jp/

平湯温泉に行ったら、合わせて行きたい観光スポット!

平湯温泉に行ったら、ぜひ行きたい観光スポットをいくつかご紹介します!

平湯キャンプ場〜平湯温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:https://www.hirayu-camp.com/annai.htm

キャンプ場は、平湯の温泉街をはずれた高山寄りにあり、
国道をはさんでテントサイトがあります。
キャンピングカーの乗り入れもでき、涼しいサマーキャンプを楽しむことができます。

住所〒506-1433  岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯768-36 
電話番号0578-89-2610
営業時間4月中旬~11月15日
定休日
料金大人:大人:700円
子供:子供:500円
アクセス高山駅からバスで55分 
公式HPhttps://www.hirayu-camp.com/

オクヒダバギー〜平湯温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000174005/?screenId=OUW2205

温泉で育てたスッポンを粉末やドリンク剤に加工したものを売店コーナーで販売している変わった施設。
試供品コーナーや世界の珍しいカメの飼育コーナーもあり、自由に見学もでき、楽しい施設です。
子どもでも楽しめるスポットです!
オクヒダバギー自体は、バギーで奥飛騨を駆け抜けることのできるスポットです!

住所〒506-1433  岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯362-1 (ナガセスッポン養殖場内)
電話番号080-1596-2841
営業時間8時~16時30分
定休日年中無休
料金
アクセス長野道松本ICよりR158経由、高山方面へ1時間
公式HPhttp://okuhidabuggy.site/

平湯大滝〜平湯温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

平湯川にかかる幅6m・落差64mの滝で、飛騨三大名瀑のひとつ。
毎年2月15日~25日に平湯大滝結氷まつりが開催されており、氷結した平湯大滝がライトアップされます。

住所〒506-1433  岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯
電話番号0578-89-2458(奥飛騨温泉郷観光案内所)
営業時間
定休日
料金
アクセス(1)中部縦貫自動車道(安房峠道路)平湯ICより国道158号。駐車場は平湯大滝公園または平湯温泉、平湯バスターミナルを利用 
(2)平湯バスターミナルより徒歩約25分 
(3)濃飛バス「平湯キャンプ場前(平湯温泉スキー場)」バス停より徒歩約15分 
(4)平湯大滝公園より徒歩約12分(約0.7km)
公式HPhttps://www.okuhida.or.jp/archives/1804

アルプス街道平湯〜平湯温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000164313/?screenId=OUW2205

平湯バスターミナルに隣接するレストラン&スパで、
館内には、飛騨の民芸品、土産などを販売する売店「アルプラザ」や、レストラン「アルプスホルン」などがあり、1つの観光スポットとなっています。
3階にある「スカイガーデン露天風呂」は北アルプスを眺めながら入浴できる温泉です。

住所〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯628
電話番号
営業時間8時30分~17時(受付~16時30分)夏期変更あり
定休日年中無休
料金
アクセス長野道松本IC、又は東海北陸道飛騨清見ICよりR158経由、平湯温泉方面へ1時間10分
公式HPhttps://www.nouhibus.co.jp/alps/

平湯民俗館〜平湯温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:https://www.kankou-gifu.jp/spot/3165/

 平湯温泉にある合掌づくりの資料館「平湯民俗館」で、
館内には昔の暮らしを再現した囲炉裏があり農機具等の展示もあります。
また、敷地内には日帰り入浴できる「平湯の湯」があり足湯も楽しめます。

住所〒506-1433  岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3
電話番号0578-89-3338
営業時間開館時間:6:00~21:00 4月中旬から11月15日
開館時間:8:00~19:00 それ以外
定休日
料金見学無料
アクセスJR高山駅より濃飛バス新穂高温泉行き約60分
平湯温泉下車 徒歩6分
公式HPhttps://www.kankou-gifu.jp/spot/3165/

平湯温泉に実際に足を運んだ人の感想をご紹介!

住所〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763−191
電話番号0578-89-3030
公式HPhttp://hirayuonsen.or.jp/

関連記事

  1. 岐阜県長良川温泉

    【岐阜・長良川温泉】1300年の歴史!女子旅部門の1位の温泉地?!

  2. 岐阜濁河温泉

    【岐阜・濁河温泉】標高1800m!日本有数の高所温泉地

  3. 下呂温泉

    【岐阜・下呂温泉】入れば肌はツルツル・スベスベ日本三名泉「美人の湯」

  4. 岐阜県下呂温泉

    【おすすめ10選!】下呂温泉(岐阜)日帰り温泉まとめてみた

  1. 大分・筋湯温泉

    【大分・筋湯温泉】「日本一のうたせ湯」で「九重九湯」の1つ!1000…

    2019.12.03

  2. 鹿児島・日当山温泉

    【鹿児島・日当山温泉】鹿児島県内で最も古い温泉!女性に人気の美…

    2019.12.03

  3. 大分・天ヶ瀬温泉

    【大分・天ヶ瀬温泉】「豊後三大温泉」の1つで川湯が有名!1300年の…

    2019.12.03

  4. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人…

    2019.11.28

  5. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

    2019.11.28