【北海道・カルルス温泉(登別カルルス温泉)】メタケイ酸が豊富な湯で入れば美肌に?!

北海道カルルス温泉

画像引用:http://www.karurusu.jp/img/images/main_visual-1.jpg

カルルス温泉ってどんな温泉地なの?

カルルス温泉(カルルスおんせん)は、北海道登別市にある温泉で、
登別温泉から北へ約8km、オロフレ峠の麓に位置しており、「登別カルルス温泉」とも言われています。

気になるのはその名前の由来!笑
だって名前変わりすぎですし、一回聞いたら忘れないインパクトです・・・!

カルルス温泉という名前の由来は、
1899年の開湯時に、温泉の泉質を分析した結果、泉質がラジウムを多量に含有しており、チェコの温泉カルロビ・バリーと同質とわかり当時、世界的に有名であったこともあり命名されたと言われています。

メタケイ酸が豊富なさらっとしたお湯は肌に刺激が少なく、
ぽかぽかと持続すると子供から大人まで幅広く楽しまれ、高い美肌・保湿効果で女性たちからの注目度も高い温泉地です。

古くはアイヌ語で「ペンケニセイ(川上の狭い岩間)」と呼ばれていたその一帯は、その湯の効能の高さから、日露戦争の際には陸軍の療養所として利用されていた歴史もあります。

カルルス温泉へのアクセス情報としては、
JR登別駅よりタクシーで25分、道央道登別東ICより洞爺湖方面へ20分です。

カルルス温泉の泉質・効能って?

1899年に開湯し、
その泉質の素晴らしさから1957年に、
北海道で最初の国民保養温泉地として指定された温泉で、
泉質は単純泉で無色透明、無味無臭。肌触りが柔らかく刺激もないのが特徴。
病後・疲労回復、自律神経失調症、偏頭痛などのストレス病に効能があるとされています。

カルルス温泉は、肌にも良い温泉なのは前述の通りですが、
何よりその周囲の自然環境により心の健康にも効くと言えそうです。
海抜250mに位置し、昼夜の気温の差も少なく、森林に囲まれて空気が澄んでいているだけで健康になれそうな雰囲気を感じます。

カルルス温泉と言えば、
バスクリンの入浴剤が有名で、登別温泉のように白濁を思い浮かべますが、実は無色透明なお湯です。

泉質無色透明・無味無臭の単純泉
効能神経痛・脊髄、筋肉及び関節リューマチ・胃腸病・自律神経失調症・頭部外傷神経症・ノイローゼ・更年期障害・肩こり・婦人病・痔疾・皮膚及び外科疾患など

カルルス温泉の日帰りおすすめ温泉施設・旅館をご紹介!

それでは早速カルルス温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介していきます!

1.登別カルルス温泉 湯元オロフレ荘〜カルルス温泉のおすすめ日帰り温泉施設・旅館〜

画像引用:http://www.karurusu.jp/furo.html

湯元オロフレ荘はカルルス温泉の総湯元で、
湯元ならではの豊富な湯量で源泉をかけ流している大浴場と露天風呂が自慢の温泉施設です。

住所〒059-0553 北海道登別市カルルス町7−番地
電話番号 0143-84-2861
営業時間12時~20時(大広間のご利用は11時~16時までとなっております)
定休日
日帰り入浴料金大人500円(中学生以上) 小人200円(小学生) 幼児は無料
泉質芒硝性 単純泉 pH=7.2
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
公式HPhttp://www.karurusu.jp/

2.深山の庵 いわい〜カルルス温泉のおすすめ日帰り温泉施設・旅館〜

画像引用:https://karlsiwai.com/hotspring/index.html

無色透明、無味無臭の単純温泉。生まれたばかりの赤ちゃんも入浴できるほど、肌に優しい温泉です。湯船のお湯は惜しげも無く、全浴槽かけ流しております。源泉の温度が高い為、若干加水しております。
カルシウム分とラジウムを多く含んだ源泉による湯の華が岩に付着しております。

住所〒059-0553 北海道登別市カルルス町27
電話番号0143-84-2281
営業時間11時30分~18時00分 (退館:19時)
定休日
日帰り入浴料金500円
泉質単純温泉 低張性中性高温泉 pH値7.2 無色透明・無味・無臭
効能神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進。
公式HPhttps://karlsiwai.com/

3.鈴木旅館〜カルルス温泉のおすすめ日帰り温泉施設・旅館〜

体が良く温まると評判で、
神経痛やリウマチなどに効能があるとされています。
生命の生まれいずる湯「有生」と命名された大浴場は源泉かけ流しです。
湯温の違う3種類の湯船と滝湯と様々な湯船があるのも特徴。

住所〒059-0553 北海道登別市カルルス町12−番地
電話番号0143-84-2285
営業時間13時から20時まで
定休日年中無休
日帰り入浴料金大人500円・小人250円(3歳から12歳まで)
泉質単純温泉 (中性低張性高温泉)
効能筋肉痛、関節痛、リウマチ、筋肉のこわばり、冷え性、胃腸機能の低下、疲労回復、睡眠障害など
公式HPhttps://www.suzukiryokan.jp/

カルルス温泉には私自身まだ実際に訪問したことがないので、
また訪問時には実際に現地レポート記事をご紹介します!

カルルス温泉に実際に足を運んだ方の感想をご紹介!

住所北海道登別市カルルス町
公式HPなし

関連記事

  1. 北海道阿寒湖温泉

    【北海道・阿寒湖温泉】北海道随一!大自然の中の温泉地

  2. 北海道洞爺湖温泉

    【北海道・洞爺湖温泉】火山活動で生まれた天然湧出泉!入れば肌はツルツル「美肌の湯」

  3. 北海道川湯温泉

    【北海道・川湯温泉】日本屈指の強酸泉!源泉かけ流し宣言の温泉

  4. 北海道養老牛温泉

    【北海道・養老牛温泉】自然観光地の宝庫!川沿い野天風呂が有名

  5. 北海道・上の湯温泉

    【北海道・上の湯温泉】「日本秘湯を守る会」所属!豊富な貸切風呂が特徴

  6. 北海道丸駒温泉

    【北海道・丸駒温泉】支笏湖と岩場で壁一枚!絶景露天風呂

  7. 北海道晩成温泉

    【北海道・晩成温泉】イソジンに浸かる?世界で珍しい「ヨード泉」(日帰り温泉情報あり)

  8. 北海道・糠平温泉

    【北海道・糠平(ぬかびら)温泉】開湯100年!源泉掛け流し宣言の天然温泉郷

  9. 北海道恵山温泉

    【北海道・恵山温泉】石鹸泡立たず?!火山特有の酸性泉(日帰り温泉情報あり)

  10. 北海道白金温泉

    【北海道・白金温泉】自然観光資源の宝庫!青い池も近い「杖忘れの湯」

  11. 北海道定山渓温泉

    【北海道・定山渓温泉】雄大な渓谷美!北海道三大温泉郷の1つ

  12. 北海道芽登温泉

    【北海道・芽登温泉】読み方は「めとう」!エゾシカ群も温泉から見れるかも

  13. 北海道湯の川温泉

    【北海道・湯の川温泉】日本一空港から近い?!函館空港から5分!

  14. 北海道十勝岳温泉

    【北海道・十勝岳温泉】標高1200m!北海道一の高山温泉

  15. 北海道層雲峡温泉

    【北海道・層雲峡温泉】北海道有数温泉地!「層雲峡氷瀑まつり」が有名

  1. 大分・筋湯温泉

    【大分・筋湯温泉】「日本一のうたせ湯」で「九重九湯」の1つ!1000…

    2019.12.03

  2. 鹿児島・日当山温泉

    【鹿児島・日当山温泉】鹿児島県内で最も古い温泉!女性に人気の美…

    2019.12.03

  3. 大分・天ヶ瀬温泉

    【大分・天ヶ瀬温泉】「豊後三大温泉」の1つで川湯が有名!1300年の…

    2019.12.03

  4. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人…

    2019.11.28

  5. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

    2019.11.28