【青森・黄金崎不老ふ死温泉】日本海を臨む絶景風呂!豊富な効能あり温泉

青森けん不老ふ死温泉

黄金不老ふ死温泉ってどんな温泉地なの?

黄金崎不老不死温泉(こがねさきふろうふしおんせん)は、
青森県西津軽郡深浦町舮作にある温泉で、雄大な日本海が目の前に広がる海辺の温泉です。
一軒宿の「黄金不老ふ死温泉」では、黄金の美しい温泉が楽しめます。
温泉の色も、本当に不老不死になりそうな温泉の色!明らかに体に良さそうです!

不老ふ死温泉の名前の由来には諸説ありますが、
青森県ではこの温泉に浸かり体を休めることで、老いや病気にならないと言われ、古くから親しまれたことにあるようです。

この温泉が人気の理由は、
黄金崎のある深浦町は「日本の夕景百選」にも選ばれており、夕日に染まる海の景色を楽しめる露天風呂があり、それが絶景だからです。
この絶景の「海辺の露天風呂」を目当てに、平日でも多くの観光客が訪れます。

遠い水平線に沈んでいく夕日を湯船から眺める様はまさに感動的・・・!

波打ち際に設けられたひょうたんの形をしたお風呂は、
まるで湯船と海岸が一体となったかのような感覚を覚えるお風呂で、日本海を一望できる絶好の温泉です。
※海辺の露天風呂は16時以降は「当館宿泊者」のみご利用頂けます。

日帰り入浴では、
海辺の露天風呂のほかに本館と新館両方の内湯が利用でき、
海辺の露天風呂には洗い場がないため、本館の内湯で身体を洗い流してから服を着て、屋外の通路を通って露天風呂に向かいます。

不老ふ死温泉では、
女性に専用の湯あみを貸し出しており、
宿泊者は無料、日帰り入浴の方は300円で利用可能です!(裸でないので混浴でも利用しやすいですね)

そして、男性に関しては問答無用に「混浴」!
女性は一応女性専用風呂がありますが、女性は右側の脱衣所で湯あみに着替え、混浴側へ行ったり、女性専用の湯船に浸かったりすることができます。

そんな不老ふ死温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。

注意点として、
青森市または弘前市から不老ふ死温泉に向かう場合は、
県道28号線(別名 白神ラインまたは弘西林道)は利用しないようにご注意ください。

(※その道は白神山地の中を通るルートで、とても起伏が多く危険な道なため)

高速バスの場合能代駅、五所川原駅着、飛行機なら青森空港、大館能代空港、秋田空港着、新幹線・電車ならウェスパ椿山駅着からのルートが便利です。
車の場合高速道路で行く場合は、浪岡IC、能代南ICなどで高速道路を降り、一般道で向かいます。

黄金不老ふ死温泉の泉質・効能ってどんなもの?

黄金崎不老ふ死温泉は、含鉄泉であるために酸化し、黄金色をしています。

含鉄泉の効能としては「婦人の湯」と呼ばれるほどで、貧血、月経障害、更年期障害などの症状によく効くとされています。

また殺菌効果も強く、傷に効く事から「傷の湯」とも言われております。
さらにさらに、美肌に効くと言われるメタケイ酸と肌を滑らかにする炭酸水素イオンが豊富に含まれているため、塩化物泉の保温・保湿効果とあわせ、「美肌の湯」とも呼ばれています・・・!効能ハンパない!

不老ふ死温泉のお湯は塩化物泉の入浴効果で、
よく温まり湯ざめをしにくく「熱の湯」
と言われています。

泉質含鉄-ナトリウム-マグネシウム-塩化物強塩泉
効能神経痛、腰痛、リュウマチ、創痛、皮膚病

日帰りの立ち寄り湯の場合、
8時〜16時が入浴時間
になるので要注意です!
宿泊する場合は、日没まで入浴ができるのは宿泊者の特権!

日帰り入浴情報は以下の通りです。

日帰り入浴料金おとな 600円 こども 300円
営業時間8:00~20:00(最終受付19:30まで)
立寄り入浴ご利用時間★本館内風呂(黄金の湯)
OPEN 8:00  CLOSED 20:00 (最終受付 19:30まで)
※内風呂からも海を眺められます
※冬期間はご利用時間が変更になります。

★新館内風呂(不老ふ死の湯)
OPEN 10:30  CLOSED 14:00 (最終受付 13:30まで)
※サウナ・パノラマ露天風呂あり

★海辺の露天風呂
OPEN 8:00  CLOSED 16:00 (最終受付 15:30まで)
※海辺にシャワー施設はございません
浸かるだけとなりますので、内風呂でお体を洗浄後にご利用願います
※高波の場合は危険な為、CLOSEとなります
その他・浴衣(レンタル)200円
・バスタオル(レンタル)150円
・ミニタオル(販売)150円
・タオルセット200円

・リンス・イン・シャンプー
・ボディ・ソープ
・ドライヤー
は内風呂に備え付けとなっております。
貴重品は内風呂ロッカーまたはフロントへお預かり下さいませ

黄金不老ふ死温泉に実際に足を運んだ方の感想をご紹介!

View this post on Instagram

青森 その3 三連太鼓橋〜鰺ヶ沢〜わさお〜焼きイカ通り〜 黄金不老不死温泉〜青池  混浴温泉チャレンジ 2nd♨️ 時間制限の為お急ぎ旅!  日本一長い木の橋、三連太鼓橋を歩き🏃‍♀️  鰺ヶ沢といったらの平目ヅケ丼🐟 開店時間に合わせて!  青森下北産につられて ウニ入りにランクアップ⤴️  海の駅でお買い物してたら、 時間がなくなりリアルわさおを断念…🐕 代わりにわさおパネルと記念撮影  焼きイカ通りで 焼きたての生干しイカを買い🦑  ♨️黄金不老不死温泉にて混浴♨️ 鉄分で黄金というか茶褐色 日帰り最終受付3時半!  海辺の露天は二つあって、 一つは女性専用。だからか女性は皆 専用風呂に💦  ホームページでも極上の解放感を謳ってるからかな… 混浴のおじ様方、足も解放気味😳w  出ようかなって振り返ったら、 おじ様のお尻もが‼️ 屈んでパンツ履く瞬間だ🙄  おじ様の全てを見てしまいました。 ゴメンナサイ😑w  白神山地 十二湖の青池は花殻が溜まって 端っこだけ青池でした😅  #行くぜ東北 #青森 #三連太鼓橋 #鰺ヶ沢 #たきわ #わさお #焼きイカ通り #温泉 #黄金不老不死温泉 #混浴 #青池  #japan #aomori#mixedbathing #furoufushihotspring

A post shared by marinan (@mar11nan) on

住所〒038-2327
青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
電話番号TEL:0173-74-3500 (代) FAX:0173-74-3540
公式HPhttp://www.furofushi.com/

関連記事

  1. 青森・古牧温泉

    【青森・古牧温泉】「行ってみたい観光地」10年連続1位!経営再建を経た人気温泉地

  2. 青森・黒石温泉郷

    【青森・黒石温泉郷】5つの温泉地から成る温泉郷!効能豊かな複数の泉質を同時に楽しめる

  3. 青森・嶽温泉

    【青森・嶽温泉】生でもいけるとうもろこしが有名!300年の歴史持つ濃厚硫黄泉

  4. 青森県恐山温泉

    【青森・恐山温泉】日本三大霊山!国内でも珍しい強酸性温泉

  5. 青森蔦温泉

    【青森・蔦温泉】1000年以上の歴史持つ「美人の湯」!日本有数の秘湯

  6. 青森・猿倉温泉

    【青森・猿倉温泉】「日本秘湯を守る会」加盟!青みがかった硫黄泉の宿

  7. 青森県酸ヶ湯温泉

    【青森・酸ヶ湯温泉】国民保養温泉地第1号!「ヒバ千人風呂」で有名

  8. 青森県浅虫温泉

    【青森・浅虫温泉】平安時代からの古湯!”東北の熱海”

  9. 青森・薬研温泉

    【青森・薬研温泉】紅葉の名所!400以上前に開湯した国民保養温泉地

  10. 青森・大鰐温泉

    【青森・大鰐温泉】「大鰐温泉もやし」が有名!900年の歴史もつ古湯

  11. 青森・鯵ヶ沢温泉

    【青森・鯵ヶ沢温泉】世界遺産「白神山地」あり!約30万年前の化石海水が湧き出した温泉

  12. 青森県谷地温泉

    【青森・谷地温泉】「日本三大秘湯」の一つ!開湯400年を誇る豪雪地帯の温泉