【和歌山・南紀白浜温泉】1350年もの歴史を持つ日本三古湯の1つ

和歌山県南紀白浜温泉

周辺観光施設も充実!南紀白浜温泉(なんきしらはまおんせん)

画像引用:http://img.aacdn.jp/gm/article/b/391113/shirahama2m.jpg

南紀白浜温泉は、
兵庫県の有馬温泉、愛媛県の道後温泉と並ぶ日本三古湯の一つで、
その歴史は1350年以上前にも遡ります。

飛鳥、奈良時代から「牟婁の温湯」「紀の温湯」の名で知られており、
斉明天皇、天智天皇、文武天皇をはじめ多くの宮人たちも訪れた名泉です。

その名は『日本書紀』にも載っており、温泉好きも認める、
お肌や体にいい成分を多く含んだ名湯がいくつも存在します。

「湯崎七湯」の中で唯一現存している、日本最古の温泉ともされる「崎の湯」

画像引用:http://www.nanki-shirahama.com/data/search/image/img_1332738546_36_d.JPG

かつて「湯崎七湯」と呼ばれた7つの外湯があったとされますが、その中で崎の湯は唯一現存する温泉で、
湯船から海はほぼ一体で、岩に打ち寄せる波を感じながら入浴できることが何より大きな特徴です。

この温泉は超行きたい!!!
白浜温泉湯巡りについてはこちらの公式サイトをご参照ください。

目の前の雄大な自然を眺めながら開放的な気分で入浴することができます。
泉質はナトリウム塩化物炭酸水素塩泉で、リュウマチ性疾患、筋肉痛、関節痛等に効能があります。

温泉名白浜温泉 崎の湯
所在地和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1668
温泉効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
入浴料 500円 (3歳以上)(消費税込)
営業時間 無休(メンテナンスによる臨時休業あり。※要問合せ)
【4月1日~6月30日・9月1日~9月30日】8:00~18:00
【7月1日~8月31日】7:00~19:00
【10月1日~3月31日】8:00~17:00(最終入場は終業時間の30分前まで)
ホームページ南紀白浜温泉公式サイト
http://www.nanki-shirahama.com/onsen/

「崎の湯」以外にも外湯がありますので、簡単にこちらにまとめておきますね!

*牟婁の湯

画像引用:http://www.wakayama-onsen.jp/area/shirahama/%E7%89%9F%E5%A9%81%E3%81%AE%E6%B9%AF.html

旅館やホテルが立ち並ぶ湯崎温泉街に位置し、崎の湯と並んで白浜温泉の代表的な外湯です。
砿湯(まぶゆ)と行幸源泉(みゆきげんせん)の2種類の源泉からお湯をひいており、一度に2種類のお湯を楽しむことができるのが特徴です。

温泉名牟婁の湯
所在地和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1665
温泉効能【泉 質】含硫黄-ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性中性高温泉)
【浴用の適応症】うつ状態、切り傷、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症、アトピー性、皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、
入浴料 大人 420円 中人 140円 小人 80円 (消費税込)
営業時間7:00~22:00 ※最終入場は終業時間の30分前まで
定休日は毎週火曜。
ホームページhttp://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332742645

*しらすな

画像引用:http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332744268

白良浜海水浴場に隣接した温泉で、水着を着たまま入る混浴露天風呂で、一度に100人は入れるくらいの広さがあります。

海水浴シーズンには、砂を落として水着のまま温泉へ直行できることもあり、
大変な人気温泉です。

冬場でも、気軽に利用できる「足湯」用のベンチも用意されているくつろぎスポットもあります。

温泉名しらすな
所在地和歌山県西牟婁郡白浜町864
温泉効能【泉 質】含硫黄-ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性中性高温泉)
【浴用の適応症】うつ状態、切り傷、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症、アトピー性、皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化濃症
入浴料 大人 420円 中人 140円 小人 80円 (消費税込)
営業時間【7/1~8/31 10:00~18:00】
【9/1~6/30 10:00~15:00】
※最終入場は終業時間の30分前まで

毎週月曜日定休日 (7/1~8/31は無休)※月曜日が祝祭日の場合は翌日休業。
ホームページhttp://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332744268

*白良湯

画像引用:http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332744752

海水浴場で有名な白良浜にある温泉で、
2階建ての建物の1階部分に休憩所があり、お風呂に浸かった後ゆっくりくつろげるスペースになっています。階段を登って2階に行くと浴場となります。

白良浜に沿った好立地のため、夏場は海水浴客で大変にぎわいます。

温泉名白良湯
所在地和歌山県西牟婁郡白浜町白浜3313-1
温泉効能【泉 質】ナトリウム-塩化物温泉(中性高張性高温泉)
【浴用の適応症】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
入浴料 大人 420円 中人 140円 小人 80円 (消費税込)
※石鹸、タオル等販売有り
営業時間7:00~22:00 ※最終入場は終業時間の30分前まで
定休日は毎週木曜日。
ホームページhttp://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332744752h

*松乃湯

画像引用:http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332745578

外観は一見公民館風ですが、そばを通ると洗面器でお湯を流す音が聞こえてきて、下町の銭湯の雰囲気がたっぷりでほんわかした雰囲気が漂います。

お湯は、海がすぐそばなこともあり、塩分濃度が高いのが特徴です。

温泉名松乃湯
所在地和歌山県西牟婁郡白浜町瀬戸743-1
温泉効能【泉 質】ナトリウム-塩化物温泉(中性高張性高温泉)
【浴用の適応症】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
入浴料 大人:300円 小人:100円 (消費税込)
※石鹸、タオル等販売有り
営業時間13:00~21:00 ※最終入場は終業時間の30分前まで
定休日は毎週火曜日。
ホームページhttp://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332745578

*綱の湯

画像引用:https://matome.naver.jp/odai/2146919538265727301/2146936514286660303

温泉街の中心部からは少し離れた白浜桟橋の近くにあるのが「綱の湯」です。

タイル張りの浴室には、長方形の浴槽がひとつ。
お湯は、かなり強い硫化水素を帯びた食塩泉で、源泉かけ流しの温泉を堪能できる。

温泉名綱の湯
所在地和歌山県西牟婁郡白浜町3354-1
温泉効能【泉 質】 ナトリウム塩化物泉(浸透性・液性・泉温による分類 高張性中性高温泉)
【浴用の適応症】
きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
入浴料 大人400円 小人200円
営業時間13:00~21:00 ※最終入場は終業時間の30分前まで
定休日は毎週木曜。
ホームページhttp://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332746596

南紀白浜温泉は温泉だけじゃない!周辺にも観光施設が !

画像引用:http://www.aws-s.com/getImage.php?path=eve053_l1.jpg

言わずと知れたレジャー施設、「アドベンチャーワールド」

海と陸の動物約1400頭の自然な姿を見ることができ、放し飼いにされている動物たちを乗り物に乗りながら見物できるサファリワールド。

海の動物たちのパフォーマンスが楽しめるマリンワールド、小動物と遊べるエンジョイワールドなどお子さんが楽しめる充実の施設です。
アドベンチャーワールドは5頭のジャイアントパンダが暮らす、日本一の大家族を抱えていることでも有名な動物園です。

電話番号0570-06-4481
住所
〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
料金
大人4,500円 セニア(65歳以上)4,000円 中人3,500円 小人2,500円 
駐車場
大型 2,000円 普通車 1,200円 二輪車 500円
ホームページhttp://www.aws-s.com/


関連記事

  1. 和歌山県龍神温泉

    【和歌山・龍神温泉】1300年の歴史を持つ「日本三大美人の湯」

  2. 和歌山県花山温泉

    【和歌山・花山温泉】「日本で最も濃い温泉」?!関西屈指の炭酸泉

  3. 和歌山湯の峰温泉

    【和歌山・湯の峰温泉】世界遺産「つぼ湯」が有名!開湯1800年日本最古の温泉地