【青森・浅虫温泉】平安時代からの古湯!”東北の熱海”

青森県浅虫温泉

画像引用:https://travel.rakuten.co.jp/onsen/aomori/OK00073.html

浅虫温泉ってどんな温泉地なの?

浅虫温泉(あさむしおんせん)は、
青森県青森市浅虫にある温泉で、昔からの温泉地として全国に知られている温泉地です。

一時は浅虫温泉は、
水族館や遊園地といったさまざまなレジャー施設も兼ね備えた観光地として賑わい、「東北の熱海」、「青森の奥座敷」などと呼ばれました。

青森市街からは車で約30分程度で、
国道4号線沿いに大小15軒ほどの宿泊施設が建ち並んでいます。
浅虫温泉駅を中心にも旅館やホテル、土産物店や飲食店が並ぶ温泉街が発展しています。

浅虫温泉の歴史としては、
平安時代の終わりの頃、1190年にこの地を訪れた円光大師(法然)が、
傷ついた鹿が湯に入るのを見て村人に入浴をすすめ、それ以来人々に利用されるようになりました。
「浅虫」という変わった名称の由来は、住民が浅虫温泉のお湯を織布の麻を蒸していたため「麻蒸」と呼ばれていましたが、その名前が転じて「浅虫」となったと言われています。

浅虫温泉へのアクセスとしては以下の通りです。

飛行機の場合・青森空港発JRバスにて青森駅まで約35分。
・青森駅から浅虫温泉駅まで鉄道をご利用で約20分。
・青森駅から浅虫温泉駅までバスをご利用で約55分。
鉄道の場合・新青森駅  ~  青森駅  ~  浅虫温泉駅
   (約7分)    (約20分)
・浅虫温泉駅  ~  野辺地駅  ~  八戸駅
   (快速:約20分) (快速:約40分)
   (普通:約25分) (普通:約46分)
・バスをご利用の場合
    青森駅前~浅虫温泉駅前 約55分
自動車の場合・青森自動車道 青森東ICから約8km(約15分)
・青森駅から約16km(約30分)
・青森空港から約27km(約40分)
・野辺地駅から約29km(約43分)
・東北自動車道 青森ICから約25km(約50分)
・酸ヶ湯温泉から約40km(約50分)

浅虫温泉の泉質・効能ってどんなもの?

View this post on Instagram

♨️2019/4/29~5/4 東北♨️ . 青森県 【松の湯】 . 超シュールな「若葉温泉」で タイムスリップした後は、浅虫温泉へむかいました☝️♨️ . こちらは温泉街の狭い路地の奥に佇む共同浴場♨️ . とてもシンプルで無駄のない浴室。 4~5人位が入れるこじんまりとした湯槽には、キリッと熱めの湯がかけ流されています🤗💓 湯上りはとてもさっぱり!気持ちのいい温泉です😃 . 近くには飲泉場や温泉たまご場、足湯もありますよ~🤗💓 . ここまで来たので、レトロな建物が素敵なcafe「apricot」 へ行ってみたらやってなかった😰 しかも、あさむし温泉プリンの「金次郎」もお休み😭😭 ショック。。 今度いつ来れるかなぁ。。 . 今回もいいお湯、ありがとうございました(*´∀`*)ケロッ🐸 つづく。。 . Thank you good hotspring. to be continue. . #温泉 #温泉巡り #共同浴場 #はしご湯 #湯めぐり #東北⑮湯目 #浅虫温泉 #松の湯 #温泉たまご作れるよ #あさむし温泉プリン食べたかったのに #金次郎お休み😭 #青森 #がんばれ!東北! #行くぜ東北 #やはり東北は特別な場所 #癒される☺️ #ゆっくりpostしていきます #良かったら #気長にお付き合いください(*´∀`*) #hotspring #spa #trip #travel #asamusionsen #matunoyu #aomori #Japan

A post shared by おんせんらぶゅ♨ (@onsen_channel) on

浅虫温泉の泉質は、含石膏弱食塩泉(ほぼ単純泉)で、
無色透明のやわらかい湯ざわり。


ナトリウムイオン・カルシウムイオンを多く含んでいる泉質のため、
保湿効果とつやつやの美肌効果が期待できるお湯です。

浅虫温泉にはかつて150本もの源泉があったそうですが、
今では基本的に8本の源泉を集中管理して利用しており、泉質は塩分の含有した硫酸塩泉で、塩分の保温効果と硫酸塩泉の血行促進効果の相乗効果から、体がほかほかになるお湯です。

泉質ナトリウム・カルシウム-硫酸塩-塩化物泉
効能リュウマチ性疾患・婦人病・動脈硬化・高血圧症・神経痛・五十肩など

浅虫温泉には、「浅虫温泉湯巡り~麻蒸湯札~」なるものがあり、
これを利用することで、1,500円で浅虫温泉を3軒楽しむことができます。

会場浅虫温泉 各温泉施設
お問い合わせ浅虫温泉旅館組合 ☎ 017-752-3259
料金1500円
※初回利用日より6ヶ月間有効
※手形1枚に付、3名まで利用可
発売場所・浅虫温泉旅館組合加盟施設(海扇閣、南部屋、椿館、ホテル秋田屋、宿屋つばき、辰巳館、浅虫観光ホテル、柳の湯、ホテル萩乃、双葉荘、旅館さつき、旅館小川、松の湯、鶴の湯)
・浅虫観光案内所・道の駅ゆーさ浅虫
・正立商店・関太郎商店

詳細はこちら

浅虫温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速浅虫温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

1.辰巳館〜浅虫温泉のおすすめ日帰り旅館〜

画像引用:https://hpdsp.jp/tatumikan/hot_spring

浅虫温泉街の南端に立つ「辰巳館」。
大浴場は露天・内風呂とも岩石造り、源泉かけ流し。

住所〒039-3501 青森県青森市浅虫山下281
電話番号017-752-2222
営業時間13:00~15:00、18:30~20:30
定休日
日帰り入浴料金大人:500円、小学生:300円、幼児:200円
泉質単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
効能リウマチ性疾病、運動器障害、婦人病、動脈硬化症、高血圧症など
公式HPhttps://hpdsp.jp/tatumikan/

2.南部屋・海扇閣〜浅虫温泉のおすすめ日帰り旅館〜

男性用・女性用ともに最上階9階に展望浴場に「露天風呂」を併設しており、
夕陽を眺めながらの入浴を楽しめる温泉施設です。

住所〒039-3501 青森県青森市浅虫蛍谷31
電話番号017-752-4411
営業時間12:00から14:00まで
定休日
日帰り入浴料金入浴料金は、大人1,000円、子供500円、幼児300円(すべて税込み)です。
泉質ナトリウム ・ カルシウム ・ 硫酸塩 ・ 塩化物泉
効能リウマチ性疾病 、運動器障害 、創傷 、慢性湿疹および角化症 、虚弱体質 、婦人病 、動脈硬化症 、高血圧症など
公式HPhttps://www.kaisenkaku.com/

3.「道の駅」浅虫温泉 ゆ~さ浅虫〜浅虫温泉のおすすめ日帰り旅館〜

画像引用:https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000115.html

道の駅浅虫温泉は、青森県青森市にある国道4号の道の駅で、愛称はゆ〜さ浅虫。展望浴場「はだか湯」からは、陸奥湾や湯の島を眺めながら温泉を楽しむことができます。毎月26日は風呂の日です。

住所〒039-3501 青森県青森市浅虫蛍谷341−19
電話番号017-737-5151
営業時間7:00~21:00(受け付けは20:30まで)
定休日
日帰り入浴料金入浴料(当日券)
大人350円
小学生150円
幼児(2~6歳)60円
泉質カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)
効能温泉の効用:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

浴用の適応症:きりきず・やけど・慢性皮膚病・動脈硬化症・虚弱児童・慢性婦人病・慢性消化器病・慢性便秘・慢性胆嚢炎・胆石症・肥満症・糖尿病・痛風
公式HPhttp://www.yu-sa.jp/

4.椿館〜浅虫温泉のおすすめ日帰り旅館〜

400余年の歴史を刻む温泉宿。
9本の自家泉源から湧き出る「椿の湯」は単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)で、美容効果も有り、湯冷めしにくい熱の温泉で、寝湯、滝、露天の風呂もあります。

住所青森県青森市浅虫内野14
電話番号017-752-3341
営業時間6:30~8:00、13:00~15:00
定休日
日帰り入浴料金500円
泉質単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)。
ナトリウムイオン、カルシウムイオン、硫酸イオンなどが特に多く含まれている。
効能神経痛、筋肉痛、関節痛・五十肩、運動疾患、関節のこわばり、うちみ、くじき、傷慢性消化病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進等
公式HPhttp://www.810215.com/

5.旅館柳の湯〜浅虫温泉のおすすめ日帰り旅館〜

津軽藩代々の殿様から愛されてきた歴史あるお湯であり、藩直轄である東本陣の管理職や庄屋等を兼業してきた由緒ただしきお宿です。
温泉は5本の自家源泉(温度73.5度)で、すべてのお湯は源泉掛け流しです。

住所 〒039-3501 青森県青森市浅虫山下236
電話番号017-752-2023
営業時間13:00~16:00
定休日
日帰り入浴料金800円
泉質ナトリウム、カルシウム、硫酸塩、塩化物泉(低張性アルカリ性高温泉)
効能神経痛、関節痛、筋肉痛、冷え性、疲労回復、健康増進
公式HPhttp://yanaginoyu.com/

浅虫温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

住所浅虫温泉旅館組合
〒039-3501 青森県青森市浅虫蛍谷70
電話番号017-752-3259
公式HPhttp://www.asamushi.com/about/index.html

▶︎青森で合わせて行きたい温泉地

関連記事

  1. 青森・鯵ヶ沢温泉

    【青森・鯵ヶ沢温泉】世界遺産「白神山地」あり!約30万年前の化石海水が湧き出した温泉

  2. 青森・嶽温泉

    【青森・嶽温泉】生でもいけるとうもろこしが有名!300年の歴史持つ濃厚硫黄泉

  3. 青森・猿倉温泉

    【青森・猿倉温泉】「日本秘湯を守る会」加盟!青みがかった硫黄泉の宿

  4. 青森・古牧温泉

    【青森・古牧温泉】「行ってみたい観光地」10年連続1位!経営再建を経た人気温泉地

  5. 青森けん不老ふ死温泉

    【青森・黄金崎不老ふ死温泉】日本海を臨む絶景風呂!豊富な効能あり温泉

  6. 青森・黒石温泉郷

    【青森・黒石温泉郷】5つの温泉地から成る温泉郷!効能豊かな複数の泉質を同時に楽しめる

  7. 青森・大鰐温泉

    【青森・大鰐温泉】「大鰐温泉もやし」が有名!900年の歴史もつ古湯

  8. 青森蔦温泉

    【青森・蔦温泉】1000年以上の歴史持つ「美人の湯」!日本有数の秘湯

  9. 青森県恐山温泉

    【青森・恐山温泉】日本三大霊山!国内でも珍しい強酸性温泉

  10. 青森県酸ヶ湯温泉

    【青森・酸ヶ湯温泉】国民保養温泉地第1号!「ヒバ千人風呂」で有名

  11. 青森県谷地温泉

    【青森・谷地温泉】「日本三大秘湯」の一つ!開湯400年を誇る豪雪地帯の温泉

  12. 青森・薬研温泉

    【青森・薬研温泉】紅葉の名所!400以上前に開湯した国民保養温泉地