【石川・山中温泉】1300年の歴史!松尾芭蕉も訪れた「扶桑の三名湯」

石川県山中温泉

画像引用:https://www.jalan.net/onsen/OSN_50252.html

山中温泉ってどんな温泉地なの?

View this post on Instagram

鶴仙渓(かくせんけい) 山中温泉♨️に入浴後、鶴仙渓を散策しました。 あいにくの雨☔️でしたが、草木の緑が雨露で輝きを増し、美しい景色を見ることが出来ました。 川のせせらぎを聴くだけで、心から癒されました✨ 4📷芭蕉堂 松尾芭蕉は、奥の細道で山中温泉を絶賛する句を残しています。 「山中や菊はたをらぬ湯の匂」 山中温泉は良い。長寿の効用を言われる菊を手折って匂いを嗅いだりしなくても湯の香りだけで十分に命が延びる感じがする。 5📷黒谷橋より撮影 6📷あやとり橋 Wikipediaより 石川県加賀市山中温泉にある渓谷。大聖寺川の中流にあり、後述する「こおろぎ橋」から「黒谷橋」に至るまでの、約1kmの区間を指す。砂岩の浸食によって数多くの奇岩が見られる景勝地であり、南北に長い山中温泉街の東側を並行し、温泉客の散策地としても人気が高い。 鶴仙渓は明治時代の書家、日下部鳴鶴が好んだ渓谷に由来している。 奇岩としては烏帽子岩、蛙岩、弁慶岩などがあるが、後述する3つの橋が有名である。 鶴仙渓の橋 鶴仙渓は、3つの個性的な橋がよく知られる。 こおろぎ橋 鶴仙渓の一番上流に架かる総檜造りの橋で、全長は21m。鶴仙渓、または山中温泉のシンボルとしてよく登場する。名前の由来は昆虫のコオロギであるとも、行路が険しいことから「行路危」であるとも言われるが、詳しいことは不明である。 あやとり橋 こおろぎ橋より更に800m下流に架かる橋。橋名はあやとりと平仮名表記。デザインを施したのは、華道草月流家元の勅使河原宏で、竜がうねりを見せるような独特の形に、鮮やかな赤紫が目を引き、強烈なインパクトを与える。ただし、あまりの奇抜な意匠ゆえに、温泉情緒にそぐわない、風景に一致していないなどという批判意見も強い。 黒谷橋 あやとり橋から更に500m下流に架かる橋。コンクリートアーチ橋で1935年(昭和10年)8月竣工、全長36m。白を基調とし、大正時代を思わせるようなレトロ調の意匠が特徴で、欄干と親柱は御影石を使用、床板は小石を洗い出ししているなど、工夫が凝らされている。古くは山中温泉を訪れた奥の細道の松尾芭蕉も渡った橋で翁を祀るお堂、芭蕉堂は近くにある。 #鶴仙渓 #山中温泉 #マイナスイオン #マイナスイオンたっぷり #癒し #癒しスポット #緑 #自然 #自然が好き #川 #風景 #風景写真 #景色 #景色綺麗 #景色写真 #せせらぎ #雨 #渓谷 #松尾芭蕉 #清流

A post shared by モモタン (@raya07024momo) on

山中温泉(やまなかおんせん)は、
石川県加賀市にある温泉で、古くから歴史のある温泉地名 で、加賀温泉郷の1つです。
(※加賀温泉郷は石川県 加賀温泉にある、粟津・片山津・山代・山中温泉で構成する温泉群を指します)

山中温泉の歴史は古く、
今から1300年前に奈良時代の高僧・行基が発見した
と伝えられており、
行基が自ら薬師如来を刻み、山中温泉の守り神とし、祠(ほこら)を立てて、祀ったとされているお寺が今でも残る歴史深い温泉地です。

その後、元禄時代になって、
松尾芭蕉が弟子の曾良を連れて、日本各地を旅していた奥の細道の途中、
元禄2年(1689年)7月27日に山中温泉を訪れ、山中温泉のお湯を、
兵庫県有馬温泉群馬県草津温泉と並ぶ「扶桑の三名湯」と讃え
「山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ」の句を読んだとされています。

松尾芭蕉の区にちなんで、「菊の湯」という名のつけられた温泉は、
開湯以来多くの人々が訪れた共同湯と同じ場所に立っている男性専用の公衆浴場です。
すぐ近くには女性専用の「菊の湯」が建っており、飲泉場も設けられています。

山中温泉街そばに流れる大聖寺川(だいしょうじ)の渓谷には、
「鶴仙渓(かくせんけい)」と呼ばれ、上流のこおろぎ橋から黒谷橋までの約1、3kmの区間のことを指していますが、有名な観光スポットの1つです。

S字型の斬新なデザインのあやとりはしや、
総檜造りのこおろぎ橋めぐりも楽しく、紅葉の時期の眺めは格別で多くの観光客が訪れます。

住所石川県加賀市山中温泉東町 芭蕉堂
石川県加賀市山中温泉下谷町 こおろぎ橋
電話番号0761-78-0330(山中温泉観光協会)
アクセス・JR加賀温泉駅から加賀周遊バス キャン・バス山まわり → 山中2 山中温泉 菊の湯・山中座バス停から約300m

・JR加賀温泉駅から加賀温泉バス 温泉山中線(2番のりば)で約35分 → 山中温泉バスターミナルバス停から約650m

・JR加賀温泉駅から加賀温泉バス 温泉山中線 栢野行き(2番のりば)で約35分 → 山中温泉支所前バス停から約300m

・JR加賀温泉駅から約10.6km

・北陸自動車道 片山津ICから約15.9km

・北陸自動車道 加賀ICから約12.2km
公式HPhttp://tabimati.net/midokoro/detail_kanko.php?p=3974(

そんな山中温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。

電車の場合【北陸新幹線/かがやき】 2015年3月14日開業
東京駅-金沢駅・・・2時間28分
車の場合東京から
加賀ICまで約6時間(東名→名神→北陸)
小松ICまで約5時間40分(関越→上越→北陸)
飛行機の場合羽田空港から1時間(12往復)

山中温泉の泉質・効能ってどんなもの?

芭蕉が称賛した日本三大名湯のひとつ、山中温泉。

山中温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉などで、
湯量豊富で、肌に優しくさらりとしたお湯は、飲用すると便秘や肥満に効果があるといわれています。

温泉効能としては以下の通りです。

泉質カルシウム・ナトリウム一硫酸塩泉、48.3度
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復・疲労回復・健康増進、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病、運動麻痺

山中温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速山中温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

1.山中温泉 総湯菊の湯〜山中温泉のおすすめ日帰り旅館〜

総湯は、菊の湯と呼ばれ男湯と女湯が別棟になっており、
向かい合わせて建っています。毎週土・日・祝日の15時30分から、山中温泉の芸妓さんたちによる、山中節を中心とした唄と舞「山中節四季の舞」を上演しています。

住所〒922-0124 石川県加賀市山中温泉湯の出町1
電話番号0761-78-4026
営業時間6:45~22:30
定休日無休(臨時休業あり)
日帰り入浴料金大人440円、中人(6歳以上12歳未満)130円、小人(3歳以上6歳未満)50円、幼児(3歳未満)無料
   ※平成26年8月より、毎月26日の『風呂の日』は小人(3歳以上6歳未満)の入浴料金が無料。
泉質カルシウム・ナトリウム一硫酸塩泉、48.3度
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復・疲労回復・健康増進、動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病、運動麻痺
公式HPhttps://www.yamanaka-spa.or.jp/about

2.山中温泉 翠明〜山中温泉のおすすめ日帰り旅館〜

画像引用:http://www.suimei.co.jp/hot_spring

「翠明」は、大浴場と庭園露天風呂が特徴的な温泉旅館で、貸切風呂は3種類あり、それぞれ「星の湯」「はなの湯」「白寿の湯」と名付けられています。
どの貸切風呂も川に面しており、自然を楽しみながらお湯に浸かることができます。

住所〒922-0114 石川県加賀市山中温泉東町1丁目ホ10
電話番号0761-78-1616
営業時間要確認
定休日要確認
日帰り入浴料金要確認
泉質石膏芒硝泉(カルシウム・ナトリウム-硫化塩泉)
効能神経痛、関節痛、冷え性、慢性皮膚病
公式HPhttp://www.suimei.co.jp/

3.お花見久兵衛〜山中温泉のおすすめ日帰り旅館〜

 お花見久兵衛では露天風呂・大浴場・貸切露天風呂の3つの施設で 温泉を心ゆくまま楽しむことができます。
露天風呂は、目の前に広がる自然を眺めながら入浴できる極上のお風呂です。

住所〒922-0127 石川県加賀市山中温泉下谷町138−1
電話番号0761-78-1301
営業時間13:00〜16:00
定休日平日のみ(土日、祝、その他休前日、お正月、GWなど繁忙期は休み)
日帰り入浴料金大人1080円、小人540円(タオル付き)(税込み)
泉質カルシウム・ナトリウム一硫酸塩泉
効能神経症 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺
関節のこわばり うちみ くじき 慢性消化器病
痔疾 冷え性 病後回復期 疲労回復 健康増進
動脈硬化症 きりきず やけど 慢性皮膚病
公式HPhttps://www.ohanami-kyubei.jp/

4.よしのや依緑園〜山中温泉のおすすめ日帰り旅館〜

創業800年の老舗旅館「よしのや依緑園」。
温泉で病気などを治療する北陸きっての「湯治」の名所として、多くの客を癒して来た名湯を抱える温泉宿です。

住所〒922-0129 石川県加賀市山中温泉南町二 の 5
電話番号0570-550-078
営業時間利用時間: 9時00分~23時00分(月水金曜日は11時00分~15時00分の間、他の曜日は11時00分~12時00分の間清掃のため入浴不可)
定休日
日帰り入浴料金大人お1人様・小学生・3歳以上小学生未満:500円(税込)
3歳未満:無料
泉質カルシウム・ナトリウム 硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
効能神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消火器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・動脈硬化症・きりきず・やけど・慢性皮膚病
公式HPhttps://yukai-r.jp/yoshinoyairokuen/

5.白鷺湯 たわらや〜山中温泉のおすすめ日帰り旅館〜

加賀の名湯、山中温泉で創業800年の老舗旅館。
鶴仙渓をお風呂から見れる絶景風呂。
渓流野天風呂「鶴仙(かくせん)」は渓流の間近にあり、マイナスイオンがたっぷりで、30名様が入れるほどの広さでゆったりと温泉を楽しめます。

住所〒922-0114石川県加賀市山中温泉東町2丁目ヘ-1
電話番号0761-78-1321
営業時間9時00分〜11時00分、14時00分〜16時00分
※事前予約要(繁忙期は不可)
定休日
日帰り入浴料金1,000円
泉質カルシウム・ナトリウム硫酸塩素
効能関節痛、腰痛、冷え性、胃腸病、糖尿病、切傷、ストレス
公式HPhttp://www.tawaraya.co.jp/

山中温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

住所山中温泉観光協会
石川県加賀市山中温泉西桂木町ト5-1 山中温泉文化会館内
電話番号0761-78-0330
公式HPhttps://www.yamanaka-spa.or.jp/

関連記事

  1. 石川県山代温泉

    【石川・山代温泉】1300年の歴史!北陸随一の湯の街

  2. 石川県和倉温泉

    【石川・和倉温泉】世界が認めた珍しい”海の温泉”

  1. 大分・筋湯温泉

    【大分・筋湯温泉】「日本一のうたせ湯」で「九重九湯」の1つ!1000…

    2019.12.03

  2. 鹿児島・日当山温泉

    【鹿児島・日当山温泉】鹿児島県内で最も古い温泉!女性に人気の美…

    2019.12.03

  3. 大分・天ヶ瀬温泉

    【大分・天ヶ瀬温泉】「豊後三大温泉」の1つで川湯が有名!1300年の…

    2019.12.03

  4. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人…

    2019.11.28

  5. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

    2019.11.28