【群馬・草津温泉】日本三名泉の一つ、日本屈指の温泉大国

日本屈指の名湯!国内の人気温泉地!草津温泉!

草津温泉はもはや言う事無いほどに有名な温泉地の1つですね。

実際内実としても、毎分32300Lと自然湧出量日本一を誇る温泉で、まさに日本一。草津のシンボルでもある幅20、長さ60mの湯畑では毎分約4000Lを湧出しています。

「草津温泉」も古くからの名称でありますが、
かつては「草津湯/草津の湯」、あるいは、上野国の異称である「上州」を冠して「上州草津湯/上州草津の湯」と呼ぶことが多かったと言います。

「草津」という地名の語源は、温泉の硫化水素臭の強いがゆえに、
「臭水(くさみず、くさうず、くそうず)」にあるとされています。(諸説あるようです)

草津温泉へのアクセスとしては以下の通りです。

*電車で(所要約3時間)
JR上野駅=【特急「草津」2時間28分】=長野原草津口駅 (JR接続バス25分)=草津温泉

*新幹線&レンタカーで(所要約2時間30分)
東京駅=【長野新幹線1時間10分】=軽井沢駅(R18・145・146・292)=草津温泉
車で(所要時間:約3時間30分/3時間40分)
練馬IC=(関越道)=渋川伊香保IC=(R353・145)=長野原(大津)=(R292)=草津温泉
練馬IC=(関越道・上信越道)=碓氷軽井沢IC=(R18)=中軽井沢(R146・292)=草津温泉

*バスで(所要約4時間30分)
新宿=【JR高速バス「上州ゆめぐり号」】=草津温泉

https://www.hankyu-travel.com/onsen/kusatsu/access.php

草津温泉はどんな温泉なの?

草津温泉の泉質は、
日本三大薬湯にも選ばれているように、pH2.1と日本でも有数の強い酸性泉で、殺菌力が強くお肌がピリピリするのが特徴です。(源泉に1円玉を1週間つけておくと、溶けてなくなってしまうと言います・・・恐ろしや)
まさに温泉!といった具合です。

※「日本三大薬湯」には群馬県の草津温泉、兵庫県の有馬温泉新潟県の松之山温泉が該当しています。

殺菌力が強く、消化器系にも働きかける効果が期待できます。
また、古い角質を洗い流して新陳代謝を促進し、「恋の病以外に効かぬ病はない」といわれるほど色々な症状に効能があると言われています。

草津町は“泉質主義”を宣言していて「源泉掛け流し」が基本となるため、
草津の温泉は高温になります。
そのため、熱いお湯が苦手なお子さんの場合、
桶ですくって少し冷ましたお湯を体にかけるなどして様子を見てください。

泉質酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(酸性低張性高温泉)※湯畑源泉
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節の強張り、打ち身、挫き、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、動脈硬化症、切り傷、火傷、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病・高血圧症などといわれています。

草津温泉にはいくつか無料共同浴場もある!

そんな草津温泉ですが、
ありがたいことに無料の浴場も存在します。
他の温泉施設についてはまた別記事でご紹介します!

「地蔵の湯」〜草津温泉の無料共同浴場〜

湯船自体は広くはなく、詰めて入れば4~5人くらいは入りそうで、脱衣所と湯舟の仕切がありません。
温泉は、白濁した適温のお湯で、草津温泉のイメージにあるピリピリ感はあまりないようですが、地蔵の湯はかなり熱い湯と言う人もいるようで、5分浸かっただけで足が真っ赤っか!みたいな人もいるようです。

住所群馬県吾妻郡草津町大字草津地蔵
営業時間8:00~22:00
料金無料
ホームページhttps://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/detail/index.php?c=5&g=2&kcd=195

「千代の湯」〜草津温泉の無料共同浴場〜

共同浴場らしくこじんまりした建物に男女別に小さい浴槽が1つずつ。
小振りな浴槽は2~3人も入ればいっぱいになってしまうほどの大きさです。
共同浴場には鍵付ロッカーがありませんので貴重品等を絶対に持込まないで下さい。

住所群馬県吾妻郡草津町草津367-4
営業時間5:00~23:00
料金無料
ホームページhttps://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/detail/index.php?c=5&g=2&kcd=194

「白旗の湯」〜草津温泉の無料共同浴場〜

草津温泉内で最も大きな共同湯で、一番人気の施設。
浴槽はあつ湯とぬる湯(ぬるいといってもかなり高温で肌感で43度程度はありそう)があり、男湯だと浴槽は左右に2ヶ所で別れており、色は白濁気味。
場所は湯畑前なので、非常にわかりやすいです。

住所群馬県吾妻郡草津町草津479
営業時間5:00~23:00
料金無料
ホームページhttps://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/detail/index.php?c=5&g=2&kcd=193

草津温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速草津温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

西の河原露天風呂〜草津温泉のおすすめ日帰り旅館〜

周囲を木々が囲み、その先に山々を眺める露天風呂がある日帰り温泉施設で、男女合わせると500㎡と日本でも有数の広さを誇る露天風呂で、周囲を自然環境に恵まれた温泉。
万代源泉は草津温泉の中でもマグマに近い高温の源泉で、その湧出温度は94~5度ととても高く、殺菌・抗炎症作用に優れています。

住所〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津521−3
電話番号0279-88-6167
営業時間4/1~11/30 7:00~20:00(最終入館19:30)
12/1~3/31 9:00~20:00(最終入館19:30)
定休日なし(6月頃メンテナンス休館あり)
日帰り入浴料金立ち寄り入浴:大人(中学生以上)600円、子供(3才~小学生)300円
泉質酸性塩化物硫酸塩温泉 PH1.5
効能神経痛、関節痛、うちみ、やけど、慢性消化器病、病後回復期、美肌、慢性婦人病など
公式HPhttp://sainokawara.com/

大滝乃湯〜草津温泉のおすすめ日帰り旅館〜

「大滝乃湯」のお湯は、数ある草津温泉の中でも美人の湯として人気のある煮川源泉が使われていて、毎月第2・第4土曜日は「白濁の湯」の日となっていて、もともと湯畑源泉と違い、湯の花の少ない透明な煮川源泉ですが、月に2回の配湯管にたまった湯の花を掃除する日には極上の白濁湯を楽しめるイベントとなっています。

住所〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津596−13
電話番号0279-88-2600
営業時間9:00~21:00(最終入館20:00)
定休日なし(12月はメンテナンス休館あり)
日帰り入浴料金立ち寄り入浴:大人(中学生以上)900円、子供(3才~小学生)400円
泉質酸性硫黄泉
効能神経痛、関節痛、うちみ、ねんざ、やけど、慢性消化器病、病後回復期、美肌、 慢性婦人病など
公式HPhttp://ohtakinoyu.com/

御座之湯〜草津温泉のおすすめ日帰り旅館〜

草津のシンボル・湯畑に再建した御座之湯は、江戸~明治の木造建物を再現した建物で、温泉は木と石を使った趣の違うお風呂それぞれで「湯畑源泉」と「万代源泉」の2種類の源泉を掛け流しで楽しむことのできる温泉施設です。
御座之湯には「木之湯」「石之湯」二つの浴室があり、日替わりで男女交代制になっております。

住所〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津421
電話番号0279-88-9000
営業時間4/1~11/30 7:00~21:00(最終入館20:30)
12/1~3/31 8:00~21:00(最終入館20:30)
定休日
日帰り入浴料金立ち寄り入浴:大人(中学生以上)600円、子供(3才~小学生)300円
泉質湯畑源泉(酸性硫黄泉PH2.08)、万代源泉(酸性塩化物硫酸塩泉PH1.50)
効能神経痛、関節痛、うちみ、ねんざ、やけど、慢性消化器病、病後回復期、美肌、慢性婦人病など
公式HPhttp://gozanoyu.com/

草津ホテル〜草津温泉のおすすめ日帰り旅館〜

草津ホテルは大正2年に洋館の「ホテル」として創業し、建物は築107年の木造でございます。
中でも「西の河原」源泉を引湯している宿はわすか6軒で、老舗旅館でしか愉しめない源泉です。 「西の河原」はPH2.10。柔らかな感触がある温泉と、定評を頂いております。

住所〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津479
電話番号0279-88-5011
営業時間13:00~16:00
定休日なし
日帰り入浴料金立ち寄り入浴:大浴場、露天風呂800円
泉質酸性アルミニウム・硫酸塩・塩化物温泉(酸性低張性高温泉)
効能神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・慢性婦人病・冷え性・ 皮膚病一般・健康増進など
公式HPhttp://www.kusatsuhotel.com/

薬師の湯 湯元館〜草津温泉のおすすめ日帰り旅館〜

草津温泉湯畑前の老舗和風旅館 薬師の湯・湯元館 源泉湯畑を引湯している宿で、多くの文人墨客に愛された草津の湯を心ゆくまで楽しめます。
肌に優しいまろやかなお湯は、湯畑の源泉100%掛け流しという贅沢さです。

住所〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津366
電話番号0279-88-3394
営業時間12:00~18:00
定休日不定休
日帰り入浴料金立ち寄り入浴:通常800円 貸切1,200円
泉質酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節の強張り、打ち身、挫き、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、動脈硬化症、切り傷、火傷、虚弱児童、慢性婦人病、糖尿病・高血圧症
公式HPhttp://www.kusatsu-yumotokan.co.jp/

草津温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速草津温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

草津湯畑〜草津温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

温泉街の中心に位置する湯畑は、草津温泉のシンボルで、毎分4000リットルの温泉が湧き出ていていつも湯けむりを舞い上げています。
湯畑の周りは瓦を敷きつめた歩道、石柵、白根山をかたどった「白根山ベンチ」など湯上がりの散策が楽しめる公園となっています。

住所〒377-1711  群馬県吾妻郡草津町草津 
電話番号0279-88-0800(草津温泉観光協会)
営業時間
定休日
料金
アクセス長野原草津口駅からバスで約25分 / 軽井沢駅からバスで約2時間
公式HPhttps://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

草津ガラス蔵〜草津温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

とんぼ玉、創作体験ができ、とんぼ玉を自分で創ってみたい人は是非、創作体験コーナーにお越し下さい。とんぼ玉の名前はとんぼの目のように丸く輝いているからこのころからそう呼ばれるようになったとされます。
お子様でも親切丁寧にインストラクターが指導いたします。

住所〒377-1711  群馬県吾妻郡草津町草津483-1 
電話番号0279-88-0050
営業時間9時~18時(体験受付~16時)、変動あり
定休日年中無休
料金小物品367円~、体験1575円~
アクセス関越渋川伊香保ICよりR17、R353、R145、R292経由、草津方面へ1時間20分
公式HPhttp://www5b.biglobe.ne.jp/~glass/

道の駅 草津運動茶屋公園〜草津温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

国道292号線沿い、草津の玄関口に位置する「道の駅・草津運動茶屋公園」は、
草津の自然・文化に触れることのできる施設も充実した観光スポット。
「道の駅」レストハウスや日・独ロマンチック街道資料館(ロマンチックショップ)、ベルツ記念館などを備えています。

住所〒377-1711  群馬県吾妻郡草津町大字草津2-1 
電話番号0279-88-0881
営業時間8時~18時、販売9時~17時
定休日年中無休
料金
アクセス関越渋川伊香保ICよりR353、R145経由、草津町方面へ1時間30分、R292沿い
公式HPhttps://www.michi-no-eki.jp/stations/view/300

草津片岡鶴太郎美術館〜草津温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

片岡鶴太郎の作品を常時約130点収蔵・展示している美術館で、季節ごとに展示替えを行い、売店では絵葉書やハンカチを販売しています。
氏が日々の暮らしで感じたものやロケの旅先で出会った魚、花、虫などを題材にした作品は、いってみれば「普段着の絵」。 生きている刻一刻への愛しさが溢れた作品を展示しております。

住所〒377-1711  群馬県吾妻郡草津町大字草津479番地
電話番号 0279-88-1011
営業時間8:00~17:00
定休日木曜日
料金大人、大学生950円→600円
65歳以上の方800円→500円
団体(10名以上)
障害をお持ちの方
アクセス草津温泉バスターミナルから徒歩で12分
公式HPhttp://kusatsuhotel.com/tsuru/

草津温泉プール&温泉館テルメテルメ〜草津温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

滝のプールや運動浴プールなど、さまざまなプールがあり、
温泉ゾーンには寝湯やミストサウナがあり、カフェや水着ショップもあります。
プールの後にご利用いただける温泉&サウナゾーンの温泉は、草津源泉の中でも湯量が多く比較的刺激度の高い万代鉱の他、草津温泉の中でも希少な源泉を引いております。サウナと共にご利用ください。

住所〒377-1793  群馬県吾妻郡草津町大字草津618番地 
電話番号0279-88-3232
営業時間(平日):11:00~20:00(最終受付19:30)
(土・日・祝日):10:00~20:00(最終受付19:30)
2018年の夏休み営業(7/21~8/31)10:00~21:30(最終受付21:00)
定休日
料金プール・温泉コース料金
*通常期
大人¥1,430
小学生¥1,100
幼児¥880

*土・日 繁忙期
大人¥1,870
小学生¥1,430
幼児¥1,210
アクセス関越道渋川伊香保ICより草津方面へ90分
公式HPhttps://www.hotelvillage.co.jp/enjoy/terme.html

草津温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

この投稿をInstagramで見る

【群馬県・吾妻郡草津町 草津温泉湯畑】 すみません、都合により昨日のは取り下げました🙏 改めまして、昨日は18きっぷで草津温泉に行ってきました♨️ 草津は新宿からの直行バスがお手軽なのですが、18きっぷ利用で交通費が節約できるのと、少し遅くまで居られるようになります😆 直行便の終バスがちょい早いのよね……. 6:58新宿駅発 10:19長野原草津口駅着 ここから草津温泉行きのバスに乗り換えです🚌 実は草津温泉に行くのはこれが初めてで、漸くあの有名な湯畑を見る事が出来ました✨ なんとも不思議な迫力‼️ ライブカメラやパンフレットなどで良く見かける、俯瞰構図で撮れる場所が見つからなかったのが残念。 後から調べたところ、湯畑前のビルから俯瞰で見る事ができる限定ツアーがあるらしいです🤔 さて、せっかく草津に来たのだから温泉に入ろうとした私にマヌケなピンチが訪れました。 私は腰まで髪があるので、お風呂に入る時はヘアゴム必須です。 そもそも今日は最初から髪を結んで…….い…….た…….はずなのに、いつのまにかヘアゴムが抜け落ちて消えてました😹 ヤバイ、このままじゃ貞子出没騒動を起こしてしまう😱 こんな時に限って予備のヘアゴムを持ってきていないし……. 何か結ぶもの…….結ぶもの……. あ、マスクのゴム紐が使えるっ😷 ブチッ💥 時には思いがけないものが役立つものですね、メデタシメデタシ✨ いいお湯でした☺️ この日は私にしてはダラダラと過ごし、18:30のバスで駅に戻って帰りましたとさ。 19:18長野原草津口駅発 22:40新宿駅着 ・ 未だに年越しの過ごし方が決まっていません。 牛久のカウントダウン見た後、大洗磯前神社に行きたいけれど、この区間の電車は特別運行をしていないから無理なのか…….と悩んでいたら、なんと去年も全く同じことで悩んでいたみたいで笑ってしまいました😹 (去年のベストナインポストに書いてました) 時間帯的に、やはり電車が動いている区間じゃないと行けないのか、それとも何か良いプランがあるのか…….これから考えてみます。 いつもギリギリ行動!! ・ 2019.12.29撮影/OLYMPUS E-M1 mkⅡ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ #gunma #japan_daytime_view #nature_special_ #おとな旅プレミアム #aumo #jp_gallery #草津温泉 #タビジェニ #雪景色 #natura_illife #love_bestjapan #deaf_b_j_ #nipponpic #igersjp #lovers_amazing_group #japan_bestpic_ #whim_life #湯畑 #gunmapics #温泉街

ニッポン丸ごと!旅するスイロ(@traveler_sui)がシェアした投稿 –

住所群馬県吾妻郡草津町
電話番号
公式HPhttps://www.kusatsu-onsen.ne.jp/

関連記事

  1. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

  2. 湯河原温泉

    【現地レポ】湯河原温泉、実は穴場!行ったからこそわかる魅力と周辺観光をご紹介

  3. 茨城・袋田温泉

    【茨城・袋田温泉】奥久慈温泉郷の1つ!袋田の滝が有名な温泉地

  4. 群馬尻焼温泉

    【群馬・尻焼温泉】川底から温泉が湧く「川の湯」が有名!巨大混浴露天風呂

  5. 茨城県五浦温泉

    【茨城・五浦温泉】岡倉天心の愛した地!「近代美術のメッカ」

  6. 埼玉・和銅鉱泉

    【埼玉・和銅鉱泉】都心から特急で80分!秩父・長瀞観光の拠点温泉地

  7. 群馬県法師温泉

    【群馬・法師温泉】「法師温泉 長寿館」(登録有形文化財)の100年以上の秘湯を堪能

  8. 群馬県川中温泉

    【群馬・川中温泉】山奥の秘湯!「日本三大美人の湯」

  9. 栃木県鬼怒川温泉

    【栃木・鬼怒川温泉】1692年開湯!関東を代表する大温泉地!

  10. 群馬県四万温泉

    【群馬・四万温泉】国民保養温泉地の第一号!1200年の歴史ある温泉地

  11. 群馬・宝川温泉

    【群馬・宝川温泉】「子宝の湯」あり!映画「テルマエロマエII」のロケ温泉地としても人気

  12. 群馬県伊香保温泉

    【群馬・伊香保温泉】女性人気、子宝の名湯!365段の石段がシンボル!

  13. 栃木県那須温泉

    【栃木・那須温泉】開湯1300年以上前!6つの泉質をもつ温泉地

  14. 群馬県伊香保温泉

    【おすすめ15選!】伊香保(群馬)日帰り温泉まとめてみた

  15. 群馬県万座温泉

    【群馬・万座温泉 】硫黄含有量日本一!標高1800mの名湯

  1. 静岡・三ケ日温泉

    【静岡・三ケ日温泉】「浜名湖うなぎ」が特産!アルカリ性単純温泉…

    2019.12.30

  2. 兵庫・大沢温泉

    【兵庫・大沢温泉】赤褐色の湯色が特徴!週末レジャーに最適な温泉地

    2019.12.30

  3. 愛知・内海温泉

    【愛知・内海温泉】1988年の開湯!「日本の渚百選」にも選出される…

    2019.12.30

  4. 三重・湯の山温泉

    【三重・湯の山温泉】名古屋から1時間でアクセス可!自然に抱かれた…

    2019.12.30

  5. 新潟・舞子温泉

    【新潟・舞子温泉】スキー場も豊富!米の美味しい南魚沼市の温泉地

    2019.12.30