【神奈川・箱根温泉】新宿から85分!1200年の歴史をもつ名湯

神奈川県箱根温泉

箱根温泉ってどんな温泉なの?

画像引用:https://www.yukoyuko.net/yukotabi/archive/gm39988

箱根温泉(はこねおんせん)は
神奈川県足柄下郡箱根町(旧国相模国)にある温泉の総称で、
その立地は東京・新宿から特急で約1時間半という好立地

箱根全山十七湯から湧き出る温泉湧出量は全国第五位を誇り、
国内屈指の名湯として知られています。

しかもその泉質は、
アルカリ性単純温泉、食塩泉(ナトリウム-塩化物泉)、石膏泉(カルシウム-硫酸泉)など約20種類にもおよび、その豊富な泉質も箱根温泉を人気温泉に仕立てている要因の1つです。

箱根温泉の歴史は古く、1200年もの歴史があり、
江戸時代にはすでに「箱根七湯」と言われて、箱根湯本、塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯の7か所が温泉地としてにぎわっていました。
(※ここについては本記事下部で詳しく記述します)

箱根温泉へのアクセスとしては以下の通りです。
都心からのアクセスも良いため、非常に行きやすい温泉地です。
私自身も華金で、仕事終わりにそのまま箱根温泉へ直行!というのは何回も経験があります!

高速バスは羽田空港発→箱根湯本駅着で2時間10分・1,950円〜
新幹線・電車は品川駅発→箱根湯本駅着で0時間39分・3,560円〜
車で行く場合は、高速道路で八重洲IC発→山崎IC着で2時間6分〜・2,210円〜。高速道路を降りたら、一般道で向かいます。

https://idou.me/tourist-spot/14/tokyo_

箱根温泉の泉質ってどんなもの?

箱根温泉の泉質は先ほど記述した通り、その泉質の多さが特徴の1つです。

これは箱根火山は約40万年前から火山活動が継続しており、
火山地形などの要因もあって、多くの泉質を持った温泉が沸いています。

肌に優しいアルカリ性の単純温泉から、殺菌性が高く、皮膚炎などにも効果的な酸性泉など泉質のバリエーションも豊富です。

箱根温泉というのは箱根温泉周辺の温泉を総称した呼び名ですが、
その中身を見てみると、一番有名なものとして、江戸時代には「箱根七湯」という名称で、箱根湯本、塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯の7か所が温泉地としてにぎわっていました。

その後、姥子温泉を加えて「箱根八湯」といわれ、
明治以降に開かれた大平台、小涌谷、二ノ平、強羅、宮城野、仙石原、湯ノ花沢、芦ノ湖、蛸川の9つの温泉を合わせて「箱根十七湯」。
さらに早雲山、大涌谷、湖尻の3か所を加えて「箱根二十湯」と呼ぶこともあります。

こんだけ温泉があると、それぞれどんな温泉か気になると思うので、
以下にざっくりとした温泉の概要情報を載せておきます!
個別に各温泉についてはおって記事でご紹介します。

箱根湯本温泉

箱根の玄関口として知られる箱根湯本ですが、
前述の通り、「箱根七湯」の1つです。
泉質は単純温泉が多く、冷え症、疲労回復、健康増進などに効能があると言われています。

画像引用:https://www.jalan.net/news/article/200369/
住所神奈川県足柄下郡箱根町湯本
泉質単純温泉、アルカリ性単純温泉、ナトリウムー塩化物泉(弱食塩泉)、ナトリウムーカルシウムー塩化物・硫酸塩泉(含石膏弱食塩泉)、ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉(含芒硝弱食塩泉)、ナトリウム・カルシウムー塩化物泉(含塩化土類弱食塩泉)
効能神経痛、関節痛、皮ふ病、冷え性など
アクセス【電車】箱根登山鉄道「箱根湯本駅」下車
HPhttp://www.hakoneyumoto.com/

塔之沢温泉

箱根七湯の一つに数えられる塔之沢温泉
34〜83℃の単純泉で、中世の開湯ともいわれ,17世紀には12ヵ所の湯坪があった。

画像引用:http://xn--nckg3oobb2422fgjkpucps2m.biz/hakone-shiunso/
住所神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢
泉質ナトリウム-塩化物泉
効能神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌の湯、切り傷、慢性皮膚病など
アクセス【電車】箱根登山鉄道「塔ノ沢駅」下車
HPなし

堂ヶ島温泉

自慢の海の景観を生かすために露天風呂に力を入れた宿が海岸線に建ち並び、人気の温泉地に発展した。沖合いからお湯を引く珍しい温泉もあるそう。

画像引用:https://www.yukoyuko.net/onsen/0096
住所神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下
泉質ナトリウム-塩化物泉
効能神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌の湯、切り傷、慢性皮膚病など
アクセス【電車】箱根登山鉄道「宮ノ下温泉」下車、【バス】伊豆箱根バス「宮ノ下温泉」下車〜旅館のケーブルカー、ゴンドラ使用
HPなし

宮ノ下温泉

江戸時代は江戸の豪商の湯治場として栄えた。その後明治時代に外国人の為のリゾートとして賑わう。

画像引用:http://www.kashikiri-onsen.com/kantou/kanagawa/hakone/miyanoshita/ginyu_c02.html
住所神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下
泉質ナトリウム-塩化物泉
効能神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌の湯、切り傷、慢性皮膚病など
アクセス【電車】箱根登山鉄道「宮ノ下温泉」下車、【バス】伊豆箱根バス「宮ノ下温泉」下車
HPhttp://miyanoshita.com/test/

底倉温泉

底倉温泉は、神奈川県足柄下郡箱根町(旧相模国)にある温泉で、
天正18年(1590)、豊臣秀吉は天下統一を目指して小田原攻めを行いますが、秀吉軍の将兵たちが底倉の湯で疲れを癒したといわれています。

住所神奈川県足柄下郡箱根町底倉
泉質ナトリウム-塩化物泉
効能神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌の湯、切り傷、慢性皮膚病など
アクセス【電車】箱根登山鉄道「宮ノ下駅」から徒歩約15分
HPなし

木賀温泉

箱根七湯の一角をなす、歴史ある温泉地で、
開湯は平安末期~鎌倉初期といわれているが、源頼朝の援軍で治承・寿永の乱(1180~1185年)に参加した木賀善司吉成が負傷したところ、白狐に導かれて温泉を発見し傷を癒し戦場に戻ることができたという伝説があり、以後この地は木賀と名付けられ、湯治場として知られるようになった。

画像引用:http://www.kkrmiyanosita.com/
住所神奈川県足柄下郡箱根町木賀
泉質単純温泉・アルカリ性単純温泉
効能神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌の湯など
アクセス【バス】箱根登山バス湖尻行「木賀の里」下車
HPhttp://www.kkrmiyanosita.com/

芦之湯温泉

鎌倉時代に開湯した温泉郷で「箱根七湯」のひとつで、
江戸時代には文人墨客、そして長逗留の湯治客でにぎわいを見せた。
温泉は単純硫黄泉、含硫黄カルシウム硫黄塩泉の2種類がある。

画像引用:https://travel.rakuten.co.jp/onsen/kanagawa/OK00319.html
住所神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯
泉質単純硫黄泉(硫化水素型)・単純温泉
効能神経痛、筋肉痛、冷え性、高血圧症、動脈硬化症など
アクセス【バス】箱根登山バス「東芦の湯」下車すぐ
HPなし

姥子温泉

姥子温泉(うばこおんせん)は、神奈川県足柄下郡箱根町(旧相模国)にある温泉で、800年以上の歴史をもつ古湯。
坂田公時(金太郎)の乳母がこの湯を発見し、眼病を治したという言い伝えから姥子温泉と呼ばれるようになり、今も目の病に効くといわれている。

画像引用:http://shumeikan.biz/
住所神奈川県足柄下郡箱根町仙石原・元箱根
泉質単純温泉・アルカリ性単純温泉
効能神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌の湯など
アクセス【ロープウェイ】箱根ロープウェイ「姥子駅」下車、【バス】箱根登山バス「姥子温泉入口」下車
HPなし

大平台温泉

箱根十七湯の一つに数えられる大平台温泉は、アルカリ性単純温泉でクレンジング力が高く美肌効果があります。
大平台の地名は、昔、大蛇がしっぽで山を崩し平らにしたので『尾平台』と名前がついたのが由来と言われています。

画像引用:https://www.jalan.net/yad360416/
住所神奈川県足柄下郡箱根町大平台
泉質単純温泉・アルカリ性単純温泉
効能神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌の湯など
アクセス【電車】箱根登山鉄道「大平台」下車
HPhttp://www.ohiradai.com/

小涌谷温泉

「大地獄(大涌谷)」に対して「小地獄」と呼ばれており、
明治6年、明治天皇の行幸に合わせて「小涌谷」と改名された。
そしてその後、箱根への交通網が整えられ、温泉場としての開発が進められた。
源泉の数は22本で、湧出量は毎分約1819Lと豊富であり、その泉質はアルカリ性単純温泉、単純温泉など4種類が楽しめる。

画像引用:https://www.yukoyuko.net/onsen/0348
住所神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷
泉質単純温泉・アルカリ性単純温泉・ナトリウム-塩化物泉
効能神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌の湯、切り傷、慢性皮膚病など
アクセス【バス】箱根登山バス・伊豆箱根バス箱根町行き「小涌谷駅」下車
HPなし

二ノ平温泉

強羅と小涌谷の間の標高550mほどに位置し、
1963年に地下約300メートルから温泉を掘削し、地元の共同湯として開業した新しい温泉地。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉と、アルカリ性単純温泉。

画像引用:https://onsen.nifty.com/ninotaira-onsen/
住所神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平
泉質ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
効能切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌の湯など
アクセス【電車】箱根登山鉄道「彫刻の森駅」、「小涌谷駅」下車
HPなし

強羅温泉

あじさい電車で人気の箱根登山鉄道の最終駅がある標高700m付近の温泉地。
元々は明治26年、早雲地獄からの引き湯で始まったが、昭和25年に良質で大量の温泉が見つかり、現在では箱根で第2の規模を誇る温泉街となる。

画像引用:https://www.hakonenoyama.com/index.html
住所神奈川県足柄下郡箱根町強羅
泉質酸性ナトリウム-カルシウム-マグネシウム硫酸塩泉
効能切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌の湯など
アクセス【電車】箱根登山鉄道「強羅駅」下車
HPなし

宮城野温泉

箱根の外輪山である明神・明星ヶ岳山麓に位置し、「箱根湯本駅」から登山バスでアクセスできる温泉地。
いくつもの山々に囲まれているため、四季折々で違った楽しみ方ができる。
ナトリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富な温泉で、美肌効果が期待できる。

画像引用:http://shizuoka.mytabi.net/hakone/archives/miyagino-onsen-kaikan.php
住所神奈川県足柄下郡箱根町宮城野
泉質単純温泉・アルカリ性単純温泉
効能切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌の湯など
アクセス【バス】箱根登山バス「宮城野橋」下車
HPなし

仙石原温泉

箱根最北、標高700mの場所に広がる温泉地で、
江戸時代中期より、元湯場・俵石・仙石・下湯・上湯の5湯を総称して仙石原温泉と呼んでいる。大湧谷から引いた乳白色のお湯を楽しめる施設もある。

画像引用:http://www.hgp.co.jp/inf/Z11/hgp/spa.html
住所神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
泉質カルシウム−硫酸塩泉
効能切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌の湯など
アクセス【バス】箱根登山バス「仙石原温泉」下車
HPhttp://www.sengokuhara-onsen.com/

湯ノ花沢温泉

箱根の温泉の中でも、海抜935mと最も高所に位置する一軒宿「箱根湯の花プリンスホテル」をが存在する温泉地。
にごり湯の露天風呂があることが特徴で、眼下には芦ノ湯、箱根外輪山の山並みに加え、晴れた日には小田原市内や三浦半島、房総半島まで見渡せる。

画像引用:http://www.yado.spagift.jp/spa/kanto/yunohana.html
住所神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯
泉質単純硫黄泉(硫化水素型)
効能神経痛、筋肉痛、冷え性、高血圧症、動脈硬化症など
アクセス【バス】箱根湯本駅から伊豆箱根バス関所跡行き「湯の花ホテル」下車
HPなし

芦ノ湖温泉

芦ノ湖の東南岸に位置する「箱根十七湯」のひとつで、
昭和41年に、駒ヶ岳の東・湯ノ花沢温泉からの引き湯により誕生した。

画像引用:https://www.booking.com/hotel/jp/hakone-ashinoko-hanaori.ja.html
住所神奈川県足柄下郡箱根町箱根
泉質単純温泉・アルカリ性単純温泉・ナトリウム-塩化物泉
効能神経痛、筋肉痛、冷え性、美肌の湯、切り傷、慢性皮膚病など
アクセス【バス】箱根登山バス・伊豆箱根バス箱根町行きまたは関所跡行き 終点下車
HPなし

蛸川温泉

温泉地としては平成5年に開始したもので、箱根十七湯の中で最も新しい温泉地になります。昭和62年に駒ケ岳ロープウェーの北側から噴出し、現在2つの源泉から毎分約128Lの天然温泉が湧出しています。

画像引用:https://www.hakonenavi.jp/feature/1485
住所神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
泉質カルシウム-硫酸塩泉
効能切り傷、やけど、慢性皮膚病、美肌の湯など
アクセス伊豆箱根バス箱根園行き「箱根園」下車すぐ
HPなし

早雲山温泉

箱根ケーブルカーの終着駅・箱根ロープウェイの始発駅である「早雲山駅」の近くにある最乗寺箱根別院に湧く温泉地で、箱根の隠し湯としてマニア間では知られている。
泉質はカルシウム・マグネシウム・ナトリウム・硫酸塩泉で、早雲地獄の火山性水蒸気を用いて、1分間に560リットルの温泉が作られている。

画像引用:https://ameblo.jp/deckpunchi/entry-12374720899.html
住所神奈川県足柄下郡箱根町強羅
泉質硫酸塩泉
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性など
アクセス早雲山駅から徒歩約5分
HPなし

大涌谷温泉

超人気温泉地、大涌谷。
蒸気を使った名物「黒たまご」でも有名。
泉質は、酸性の硫酸塩ー塩化物泉で、3つの泉質が1つの湯で楽しめる温泉である。

画像引用:https://www.jalan.net/yad367502/
住所神奈川県足柄下郡箱根町強羅
泉質塩化物泉、硫酸塩泉、酸性泉
効能冷え性、動脈硬化、皮膚病、美肌など
アクセス箱根湯本駅からバスで約20分
HPなし

湖尻温泉

芦ノ湖畔の湖尻から姥子にいたるあたりを湖尻温泉と呼んでおり、
標高は730m〜850m、源泉の開発は昭和41年より始まった。
泉質は塩素の少ないカルシウム―硫酸塩泉、カルシウム・ナトリウム―炭酸水素塩・硫酸塩泉。

画像引用:https://onsenmaps.com/onsen/H297
住所神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
泉質炭酸水素塩泉、硫酸塩泉
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性など
アクセス小田原駅からバス約60分
HPなし

いかがでしょうか?

僕自身もまだ大涌谷温泉、箱根湯本温泉、強羅温泉といったいわゆる箱根温泉!の有名温泉地しかまだ足を運んでないのですが、それ以外にも箱根温泉を構成する温泉がこんなに多くあったという事実に驚いています。笑

調べるのも大変でしたが、かなり長文なもののいい感じにまとめられたのでは?と思います!笑
それではぜひタイミングを見て足を運んで見てください!僕も実際に足を運んだ際にはレポート記事をあげます!

関連記事

  1. 神奈川県強羅温泉

    【神奈川・強羅温泉】標高600mの伝統的温泉地

  2. 湯河原温泉

    【現地レポ】湯河原温泉、実は穴場!行ったからこそわかる魅力と周辺観光をご紹介

  3. 神奈川県姥子温泉

    【神奈川・姥子温泉】「箱根八湯」の1つ!箱根温泉郷で最古の温泉地

  4. 箱根仙石原温泉

    【神奈川・箱根仙石原温泉】豊富な泉質が特徴!ススキの草原で有名!