【兵庫・城崎温泉】七湯が有名!文豪も訪れた歴史ある温泉地

兵庫県城崎温泉

城崎温泉ってどんな温泉地なの?

兵庫県城崎温泉
画像引用:https://www.jalan.net/kankou/spt_28541ad2150016878/

城崎温泉(きのさきおんせん)は、兵庫県豊岡市城崎町(旧国但馬国、旧城崎郡城崎町)にある温泉で、平安時代から知られており、なんとその歴史は1300 年にもおよびます。
兵庫県の有馬温泉、湯村温泉と共に、兵庫県を代表する温泉地の一つです。

志賀直哉を始め、島崎藤村、与謝野晶子、徳富蘇峰、徳富蘆花、斎藤茂吉、柳田国男、泉 鏡花など数多くの文豪が滞在した歴史ある温泉地です。

なかでも志賀直哉は滞在中の体験をもとに小説「城の崎にて」を執筆し、
生涯に十数回訪れています。
志賀直哉は本書によると、「温泉はよく澄んで湯治によく、周囲の山々は緑で美しい。おいしい日本海の魚を毎日食膳に出し、客を楽しませてくれる。人の心は温かく、木造作りの建物とよく調和している。」と記述しています。

画像引用:https://onsenbu.net/15544

城崎温泉では浴衣を着て下駄を履くのが正装と言われており、
城崎温泉の多くの旅館では、旅館内用の浴衣とは別に、温泉街を出歩くための浴衣も用意しています。
また城崎温泉に宿泊した場合は、ほとんどの宿で、外湯の無料入浴券をもらえます。

外湯めぐりを楽しむなら、全館共通パスの「ゆめぱ」を買うのがおすすめで、「ゆめぱ」を使えば、どの外湯でも入り放題になります。
外湯については本記事下部でご紹介しています。
「ゆめぱ」は各外湯で販売されていて、大人1,200円・小人600円です。

画像引用:http://www.kinosaki-spa.gr.jp/index.php?id=306&doc=509&mode=sp

仮に旅館での着物貸し出しがなくても、
格安で好みの浴衣が借りられるので、好みの浴衣をきて、温泉街を着物デートできるのも魅力の1つです。

画像引用:https://onsenbu.net/15544

城崎温泉を歩いていると、外国人を見ることが多いのですが、
それは城崎温泉が和の風情を感じることができる温泉郷として世界的に広く認知されており、外国でもよく紹介されていることを示していて、
2017年の2月には、フランス語版の『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』に城崎温泉の名所が新たに追加掲載されました。

城崎温泉といえば、
日本海の味覚も楽しみの1つで、
毎年冬には「カニ王国」が開国されカニ一色に染まります。
城崎温泉では11月から3月末までかにを楽しめます!

画像引用:https://www.eventscramble.jp/e/kinosaki_kani

城崎温泉へのアクセスとしては以下の通りです。

高速バスなら神戸三宮、城崎温泉駅着、飛行機なら伊丹空港、但馬空港、神戸空港着、新幹線・電車なら城崎温泉駅着からのルートが便利です。
車で高速道路で行く場合は、和田山IC、京丹後大宮ICなどで高速道路を降り、一般道で向かいます。

https://idou.me/tourist-spot/12

城崎温泉の泉質って?

画像引用:https://tattoo-friendly.jp/ja/property/goshonoyu/

城崎温泉の泉質は、食塩泉 – 源泉温度37℃〜83℃。
全ての源泉は1972年に作られた集中配当管理施設に集められ、そこで平均温度57度にした上で町内の配管を通じて外湯と旅館に送られています。

外湯の効能は以下の通りです。

泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物・高温泉
効能神経痛・筋肉痛・うちみ・慢性・消化器病・痔病・疲労回復 他
温度42℃

城崎温泉といえば、「外湯」7湯を順に紹介して行きます!

⑴駅舎温泉 さとの湯

城崎温泉駅のすぐ駅前にある日本最大の駅舎温泉で、
建物は三階建てで、一階にフロントとお休み処、二階に大浴場、三階に露天風呂があります。
浴場は男女日替わりで全く異なっており、一方が純和風なら一方はイスラムの浴場「ハマム」風になっていて、一番の売りの三階の露天風呂からは四季折々に変化する円山川の景色を楽しめます。

営業時間
PM1:00~PM9:00
定休日毎週月曜日
料金大人800円、小人400円 (小人は3歳から小学生)
電話番号0796-32-0111
HPhttp://www.kinsui.net/kinosaki/sotoyu/satonoyu.html

⑵一の湯

画像引用:https://www.kinosaki-tajimaya.co.jp/tourism/kinosakispa/ichinoyu.html

温泉街の中程、「王橋」にある大きな和風ビル建築で浴場も大きな外湯です。
館内の洞窟風呂は岩をくりぬいたような雰囲気が楽しめ、2階には休憩所があります。
一の湯のすぐ隣には新しく足湯も出来、こちらもいつも多くのお客様で賑わっています。

営業時間
AM7:00~PM11:00
定休日毎週水曜日
料金大人600円、 小人300円 (小人は3歳から小学生)
電話番号0796-32-2229
HPhttp://www.kinsui.net/kinosaki/sotoyu/ichinoyu.html

⑶御所の湯

画像引用:https://www.kinosaki-tajimaya.co.jp/tourism/kinosakispa/gosyonoyu.html

2005年7月にオープンした城崎で一番新しい外湯で、外見はこれが温泉?!というような場所です(神社が隣接しています)
屋内の浴室は桧風呂と岩風呂で、地元産丸太をくみ上げてガラス風呂にした「天空風呂」が特徴的です。

営業時間
AM7:00~PM11:00
定休日第一・三木曜日
料金大人800円、小人400円(小人は3歳から小学生)
電話番号0796-32-2230
HPhttp://www.kinsui.net/kinosaki/sotoyu/gosyonoyu.html

⑷まんだら湯

画像引用:https://www.kinosaki-tajimaya.co.jp/tourism/kinosakispa/mandarayu.html

温泉街の最も奥、「曼荼羅橋」を渡ったところにあるのがまんだら湯です。
元正天皇の養老元年(七百十七年頃)温泉寺の開祖道智上人が、この地を訪れ、難病の人たちを救うため祈願をし、そのお告げにより八曼陀羅の一千日修法に入り、満願の養老四年(七百二十年)「天より華雨降り、地より沸々と温泉が涌いた」といわれており、村人たちは、この湯を「曼陀羅湯」と名付けたといわれています。

営業時間
PM3:00~PM11:00
定休日毎週水曜日
料金大人:600円 子供:300円
電話番号0796-32-2194
HPhttp://www.kinsui.net/kinosaki/sotoyu/mandarayu.html

⑸地蔵湯

画像引用:https://rurubu.jp/andmore/spot/80030407

城崎温泉駅前通をまっすぐ抜け、大谷川の温泉街と交差する「地蔵橋」にあるのが地蔵湯です。
この湯の泉源から地蔵尊が出たのでこの名があり、此来庭内に地蔵尊をまつっている。
外観は和風とうろう、六角形の広い窓は玄武洞をイメージしたモダンな建物。2階には畳敷きの広い休憩処があり、ゆっくりできるピッタリの場所です。

営業時間
AM7:00~PM11:00
定休日毎週金曜日
料金大人:600円 子供:300円
電話番号0796-32-2228
HPhttp://www.kinsui.net/kinosaki/sotoyu/jizouyu.html

⑹鴻の湯

画像引用:https://www.kinosaki-tajimaya.co.jp/tourism/kinosakispa/kounoyu.html

城崎温泉街を抜け、温泉寺を左に見て進むと見えてくるのが鴻の湯です。
外湯の中で最も古くから開けた湯で、舒明天皇の御代(1400年前)こうのとりが足の傷をいやしたことから発見されたといういわれにもとづいて名づけられた。 露天風呂が人気です。

営業時間
AM7:00~PM11:00
定休日毎週火曜日
料金大人:600円 子供:300円
電話番号0796-32-2195
HPhttp://www.kinsui.net/kinosaki/sotoyu/kounoyu.html

⑺柳湯

画像引用:https://www.kinosaki-tajimaya.co.jp/tourism/kinosakispa/yanagiyu.html

川沿いの温泉街にある柳湯は和風の小さな外湯です。
中国の名勝西湖から移植した柳の木の下から湧き出たというのでこの名がつきました。
大正ロマン漂う木造の浴場に平成16年2月にリニューアルオープン。湯船が深く、初めて入る人の中にはびっくりする人もいます。

営業時間
PM3:00~PM11:00
定休日毎週木曜日
料金大人:600円 子供:300円
電話番号0796-32-2097
HPhttp://www.kinsui.net/kinosaki/sotoyu/yanagiyu.html

関連記事

  1. 兵庫県洲本温泉

    【兵庫・洲本温泉】食の宝庫?!関西近郊の一大リゾート温泉地!

  2. 兵庫県南淡路温泉

    【兵庫・南淡路温泉郷】7つの泉源あり?!豊富なグルメの宝庫

  3. 兵庫県有馬温泉

    【兵庫・有馬温泉】赤湯で有名な7つの湯を体験できる温泉デパート

  4. 兵庫県湯村温泉

    【兵庫・湯村温泉】グルメ山盛り!日本屈指98℃の高温泉!

  5. 兵庫県有馬温泉

    【おすすめ15選!】有馬温泉(兵庫)日帰り温泉まとめてみた

  1. 大分・筋湯温泉

    【大分・筋湯温泉】「日本一のうたせ湯」で「九重九湯」の1つ!1000…

    2019.12.03

  2. 鹿児島・日当山温泉

    【鹿児島・日当山温泉】鹿児島県内で最も古い温泉!女性に人気の美…

    2019.12.03

  3. 大分・天ヶ瀬温泉

    【大分・天ヶ瀬温泉】「豊後三大温泉」の1つで川湯が有名!1300年の…

    2019.12.03

  4. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人…

    2019.11.28

  5. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

    2019.11.28