【兵庫・湯村温泉】グルメ山盛り!日本屈指98℃の高温泉!

兵庫県湯村温泉
画像引用:https://4travel.jp/travelogue/11148502

兵庫県と鳥取県の県境近く、
兵庫県美方郡新温泉町大字湯(旧温泉町、旧国但馬国)に情緒あふれる老舗旅館や近代的な宿が軒を連ねる温泉地が、湯村温泉(ゆむらおんせん)です。

兵庫県の有馬温泉城崎温泉と共に、兵庫県を代表する温泉地の一つです。

湯村温泉の歴史は古く、平安時代(848年)に開湯した閑静な湯治湯。
1981年のNHKドラマ「夢千代日記」(吉永小百合主演)のロケ地としてその風情が全国に知られるようになりました。

画像引用:https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g1121310-d1424177-i266276624-Yumura_Onsen-Shinonsen_cho_Mikata_gun_Hyogo_Prefecture_Kinki.html

湯村温泉のある場所は日本海型気候に属しており、
年間を通して多雨多湿で、冬季は山間部を中心に積雪が多く、豪雪地帯にも指定されています。

画像引用:http://reimu.fc2web.com/yumura.html

湯村温泉は自然に囲まれた温泉街で周囲には、
兵庫県立但馬牧場公園には天気の良い日には日本海を見渡せる開放的なゲレンデも見渡せるスキー場もあり、25kmのところにある上山高原には、霧ヶ滝渓谷の霧ヶ滝・赤滝や小又川渓谷の桂の滝・シワガラの滝などの名滝があります。
スキーorスノボ→温泉→観光という最高の流れも湯村温泉なら可能!

画像引用:http://kitakinki.gr.jp/spot/1343
住所〒669-6813 兵庫県美方郡新温泉町丹土1033
電話番号0796-92-1005
アクセス●電車:JR八鹿駅(または浜坂駅)→全但バス湯村温泉行で60分(浜坂からは25分)→湯村温泉のりかえ、照来循環線で22分、丹土下車→徒歩15分
●車:中国自動車道(吉川JCT)→舞鶴若狭自動車道(春日IC)→北近畿豊岡自動車道(八鹿氷ノ山I.C)→R9へ。中国自動車道(福崎IC)→播但連絡道(和田山IC)→北近畿豊岡自動車道(八鹿氷ノ山I.C)→R9へ。
HPhttp://www.bokujyo.com/winter/information.html

また湯村温泉といえば、その食を楽しむこともこの温泉地の魅力の一つ。

湯村温泉の元湯である98度の高温泉「荒湯」を利用する温泉卵(生たまごは、3個150円、5個200円、8個300円の価格設定。写真のとおりネットに入っていて、ビニールひもがついています)

画像引用:https://tabelog.com/hyogo/A2808/A280802/28036462/dtlrvwlst/B77124136/

温泉水で茹でた荒湯豆腐は重曹をたくさん含んでいるため表面が滑らか。
荒湯豆腐は、源泉に含まれるにがり成分で豆腐がとろりとなるものです。

画像引用:http://www.cestlavieym.club/article/456310215.html

水揚げ量日本一の浜坂港から直送される捕れたてのホタルイカ、これはたまらん・・・。

画像引用:https://loconavi.jp/events/83111

さらには、きめ細かい霜降りと鮮やかな紅色が自慢の但馬ビーフ温泉水で茹でた蕎麦など一度は味わってみたい食がたくさんあります。もうこれだけでも十分湯村温泉に行く動機になりますね・・・

湯村温泉へのアクセスとしては以下の通りです。

高速バスなら鳥取駅、湯村温泉着、飛行機なら鳥取空港、神戸空港着、新幹線・電車なら浜坂駅、八鹿駅、鳥取駅着からのルートが便利です。
車で高速道路で行く場合は、春日IC、鳥取西IC、和田山ICなどで高速道路を降り、一般道で向かいます。

https://idou.me/tourist-spot/77

湯村温泉の泉質って?

画像引用:https://www.yukoyuko.net/onsen/0612

湯村温泉は岸田川の支流、春来川のほとりに湧く元湯は「荒湯」と呼ばれ98度の日本屈指の高熱温泉で、川も湯になる豊富な湯量が特徴です。

飲用では慢性消化器病・慢性便秘・痛風・肥満症に効果があるとされ、
泉質はph7.29の弱アルカリ泉は肌に優しく、湯上り後はさらっとしていていつまでも身体の芯からぽかぽか、肌はつるつるします。

味も匂いもほとんどしませんが、
口に含むとトロッとするのが特徴で、これはお湯に重曹が含まれていることに由来します。

泉質
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉(低張性・中性・高温泉)で無色透明。
主な効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・疾病・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱体質・慢性婦人病・動脈硬化症など。

また具体的な湯村温泉の宿情報や日帰り温泉については別記事でご紹介します!

最後に、実際に湯村温泉に足を運んだ方の感想を!

住所〒669-6821 兵庫県美方郡新温泉町湯98
電話番号tel/0796-92-2000 fax/0796-92-2011
HP湯村温泉観光協会
http://www.yumura.gr.jp/

関連記事

  1. 兵庫県南淡路温泉

    【兵庫・南淡路温泉郷】7つの泉源あり?!豊富なグルメの宝庫

  2. 兵庫県有馬温泉

    【兵庫・有馬温泉】赤湯で有名な7つの湯を体験できる温泉デパート

  3. 兵庫県有馬温泉

    【おすすめ15選!】有馬温泉(兵庫)日帰り温泉まとめてみた

  4. 兵庫県城崎温泉

    【兵庫・城崎温泉】七湯が有名!文豪も訪れた歴史ある温泉地

  5. 兵庫県洲本温泉

    【兵庫・洲本温泉】食の宝庫?!関西近郊の一大リゾート温泉地!

  1. 大分・筋湯温泉

    【大分・筋湯温泉】「日本一のうたせ湯」で「九重九湯」の1つ!1000…

    2019.12.03

  2. 鹿児島・日当山温泉

    【鹿児島・日当山温泉】鹿児島県内で最も古い温泉!女性に人気の美…

    2019.12.03

  3. 大分・天ヶ瀬温泉

    【大分・天ヶ瀬温泉】「豊後三大温泉」の1つで川湯が有名!1300年の…

    2019.12.03

  4. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人…

    2019.11.28

  5. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

    2019.11.28