【愛媛・道後温泉】千と千尋の神隠しのモデル!?日本最古の温泉

画像引用:https://www.yukoyuko.net/yukotabi/archive/tn36846

この記事の目次

日本最古の温泉、道後温泉とは?

日本最古と言われる温泉で、3000年を超える歴史をもつ道後温泉。
そのシンボルはやはり何と言っても明治27年(1894年)に建築された道後温泉本館です。
湯町のシンボルである「道後温泉本館」は初代道後湯之町町長が「百年先も真似できぬ建物を」と改築を行った木造三層楼で、国の重要文化財にも指定されています。

1894年といえば、「日清戦争」の年です!

あの夏目漱石も「坊っちゃん」の中で、讃えるほど気に入っていたそうで、
路面電車が走る町はこの周辺を中心に食事処や土産物産展などが集まっていて、古き良き日本を感じる街並みも美しいのが、道後温泉の特徴です。

私自身も道後温泉には足を運びましたが、
やはり道後温泉はその風情ある佇まいが何よりの魅力と言えるでしょう。
夜は夜でライトアップされ美しい様相を呈しています。

道後温泉の木造3層建築様式の建物は、映画「千と千尋の神隠し」に出てくる油屋のモデルになった場所のひとつとも言われています。

確かにそう言われると道後温泉と似ていますね・・・!

道後温泉の歴史とは?

画像引用:http://matsuyama-sightseeing.com/about/onsen/

前述した通り、
道後温泉の歴史は古く、一部の書物によるとその歴史は3000年前にも遡るとか。

道後温泉は日本の公衆浴場として初めて、平成6年(1994)に国の重要文化財に指定されながらも、現在も公衆浴場として営業を続けている非常に珍しい施設です。

道後温泉には「古代・白鷺しらさぎの伝説」と呼ばれる伝説もあるそうです。

「伝云、古此湯少し湧出して洴澼へいへきたり、鷺の足かたはなるが、常々来りて足を浸す、幾程となく平癒したり、故に此所を鷺谷と云」
宝永7年(1710)に完成した郷土地誌『予陽郡郷俚諺集よようぐんごうりげんしゅう』には、昔脛に傷して苦しんでいた一羽の白鷺が岩間から噴出する温泉を見つけ、毎日飛んできてその中に脛を浸していたところ、傷は完全に癒えてしまい、白鷺は元気に勇ましく飛び去ったと書かれています。そして、これを見た人たちは大変不思議に思い、入浴してみると爽快で疲労を回復することもでき、また、病人も入浴しているといつの間にか全快したことから、盛んに利用されるようになりました。

https://dogo.jp/about(道後温泉公式HPより引用)

道後温泉の泉質・効能とは?

画像引用:https://www.mcvb.jp/photo/picture/B_014.jpg

道後温泉の泉質はアルカリ性単純泉で、肌に優しいなめらかなお湯です。
無味無臭の単純温泉で、効能としては神経痛やリューマチに効果があるといわれています。

また道後温泉では、全国的にも珍しい「源泉かけ流し」を実現しており、18本の源泉から汲み上げられる源泉は、20度から55度の温度で、源泉と源泉をブレンドすることで42度程度の適温を実現しています。

道後温泉といえば、「神の湯」と「霊の湯」が有名ですが、以下簡単にご紹介します。

神の湯〜道後温泉神の湯〜

画像引用:https://dogo.jp/wp-content/themes/dogo.jp/img/onsen/honkan/photo_kaminoyu.jpg

以下道後温泉HPより引用します。

石造りの浴室に砥部焼の陶板画が飾られ、大きな円柱形の「湯釜」と呼ばれる湯口が鎮座する浴槽は、道後温泉本館の独特な雰囲気を作り出しています。浴室は男湯2室、女湯1室で、女湯の浴槽中央には道後温泉の伝説に登場する大国主命と少彦名命の像が立っています。

霊の湯〜道後温泉霊の湯〜

画像引用:https://dogo.jp/wp-content/themes/dogo.jp/img/onsen/honkan/photo_tamanoyu.jpg

以下道後温泉HPより引用します。

神の湯に比べこぢんまりとしていますが、花崗岩かこうがんの中でも最高級といわれる庵治石あじいしや大島石を使った浴室に、壁面には大理石を使用するなど、高級感があふれる浴室になっています。

私自身は以前土日を利用して、道後温泉に訪れましたが、
道後温泉自体の雰囲気は言うことなし!

ただ温泉の浴場に関しては広さに対して、少し混みいっているといった具合でした。 おそらく日時がずれるとまた変わったのかもしれません。

温泉名道後温泉
所在地〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5番6号
温泉効能神経痛、関節痛、疲労、胃腸病、冷え性
入浴料 入浴プラン次第で値段が変動
営業時間神の湯 階下6~23時 札止22時30分
ホームページ道後温泉公式サイト
https://dogo.jp/

道後温泉に行ったら食べたいオススメランチ!グルメ!

愛媛県まで行ったんだから美味しいものが食べたい!
そんなあなたにオススメする道後グルメ。

伊予のご馳走おいでん家〜道後温泉のおすすめグルメ〜

食べログ3.6!(食べロガーとしては重視せざるを得ないです・・・)

愛媛県松山市の道後温泉本館すぐそばにある「おいでん家(おいでんか) 道後店」は、地元のお魚屋さんが開いたお食事処で、天然鯛を皮つ炙って温かいご飯にのせた「松山(まっちゃま)あぶり鯛めし」は、お店自慢の一品。

毎朝、市場から直送される鮮度のよい瀬戸内の鮮魚を使った料理が自慢で、気軽な値段で美味しい食事を楽しめることから、地元客や観光客を問わず人気のお店です。

道後麦酒館 (ドウゴバクシュカン)〜道後温泉のおすすめグルメ〜

ビール好きにはたまらない1店!

道後温泉本館向かいにある道後麦酒館は、浴衣姿で集う湯の町道後の名所で湯上りに道後のビールが体に染み渡ります。
蔵元直営の道後ビールが飲める店というのも貴重です。

ご飯も食べられます。

にきたつ庵〜道後温泉のおすすめグルメ〜

3つ目はにきたつ庵!
こちらも食べログ3.5!高い!

道後ビール製造の酒蔵直営しているため、ご飯はもちろんのこと美味しいお酒が楽しめます。

お店は竹林に囲まれ、落ち着いた雰囲気の店構えで日常の疲れを忘れさせてくれます。

オススメはもちろん愛媛県の郷土料理鯛飯!
瀬戸内海と宇和海に囲まれた愛媛県の鯛は身が締まっていて、とっても美味しいんです。

門福 (モンプク)〜道後温泉のおすすめグルメ〜

ここまで海鮮!海鮮!海鮮!ときましたが、ここでまさかの中華。

門福 さんは愛媛(道後)で有名な本格中華屋さんですが、
食べログの評価も3.5!
場所は道後温泉から歩いてすぐのところにあります。

門福さんといえば担々麺らしいです!
確かにめちゃめちゃうまそう・・・

見た目の美しさもさることながら、赤いスープに浮かぶ乾燥サクラエビもまたいい!写真を見るだけで食べたくなってしまう一品です。

鯛めしからの締めの一杯としていかがでしょうか。

道後温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポット!

道後温泉にきたら、合わせて訪れたい観光スポット、観光地をご紹介して行きます!

坊ちゃんからくり時計〜道後温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

道後温泉駅前の放生園にある「坊っちゃんカラクリ時計」は、
1994(平成6)年、道後温泉本館建設100年周年記念事業の一環として作られ、
午前8時から午後10時までの間、1時間ごとに音楽ととも、小説「坊っちゃん」の登場キャラクターが歓迎してくれます。

住所〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町6−7
電話番号089-948-6555(観光・国際交流課)
営業時間見学時間:通常の上演時間 8:00~22:00 (基本的に1時間毎) 無休
見学時間:30分間隔の上映期間 ・土日祝 ・3月、4月、8月、11月(毎日) ・年末年始(12月28日~1月5日) ・ゴールデンウィーク(5月1日~5月5日)
定休日
料金無料
アクセス伊予鉄道後温泉駅前すぐ
公式HPhttps://www.city.matsuyama.ehime.jp/kanko/kankoguide/shitestukoen/karakuri.html

坊ちゃん列車〜道後温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:https://www.iyotetsu.co.jp/botchan/

坊っちゃん列車は、
道後温泉・大街道・松山市駅・JR松山駅前・古町の各電停より乗車できます。
坊っちゃん列車とは、伊予鉄道開業から間も無い頃(明治21年)から67年間にわたり活躍した蒸気機関車がモデルとなったもので、松山市民の足として活躍しました。
名前の由来はもちろん、夏目漱石の坊っちゃん」で登場人物が利用したことからその名がつきました。

住所〒790-0843 愛媛県松山市道後町
電話番号089-948-3323
営業時間
定休日
料金大人・・・800円 小児・・・400円
アクセス
公式HPhttps://www.iyotetsu.co.jp/botchan/

道後ぎやまんガラス美術館〜道後温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:http://www.dogo-yamanote.com/gardenplace/museum/

道後温泉本館から徒歩3分の場所にあり、
水と緑あふれる庭園に囲まれた美術館です。
道後温泉本館の象徴、振鷺閣の赤い板ガラスをはじめ、江戸時代のぎやまん・びいどろや明治・大正時代の和ガラス作品を西日本最多展示数の約300点展示しています。

住所〒790-0836  愛媛県松山市道後鷺谷町459-1
電話番号089-933-3637
営業時間美術館9時~22時、ショップ9時~24時、カフェ9時~24時
定休日毎週水曜日
料金大人:600円
その他:中学生500円、グループ特典15名以上700円
アクセス松山駅より路面電車で終点道後温泉駅下車徒歩5分
公式HPhttp://www.dogo-yamanote.com/gardenplace/museum/

10FACTORY〜道後温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:https://dogo-shoutengai.jp/eat/info/d0_s060

愛媛県産の柑橘を使用した加工品専門店で、
愛媛みかんの魅力を様々な形にプロデュースして、ジュース、ジェラート、みかんビールなどを楽しめるお店。

住所〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町12−34
電話番号089-997-7810
営業時間 9:00 ~ 21:00 (LO 20:45)
定休日無休
料金
アクセス道後温泉 徒歩で 約1分 約16 m
公式HPhttps://dogo-shoutengai.jp/eat/info/d0_s060

子規記念博物館〜道後温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:http://sikihaku.lesp.co.jp/

松山市立子規記念博物館は、正岡子規の世界をとおして、
より多くの人びとが松山の歴史や文学に親しみ、理解を深めるために設立された施設です。
博物館では現在およそ6万点の実物資料や書籍を収蔵しています。

住所〒790-0857 愛媛県松山市道後公園1−30
電話番号089-931-5566
営業時間5月1日~10月31日 午前9時~午後6時(入館は午後5時30分まで) 11月1日~4月30日
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日年度・シーズンにより変わります。
料金個人:400円/団体(20人以上):320円
※特別展観覧料は別に定めます。
※小中高校生は無料。
※65歳以上の高齢者個人:200円/団体:160円(証明書提示要)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の所持者は無料、また所持者1名につき介護者1名無料 (それを証明するものを提示下さい)
アクセス市内電車 道後温泉駅より徒歩5分 道後公園内
公式HPhttp://sikihaku.lesp.co.jp/

松山城〜道後温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:https://www.iyokannet.jp/feature/castle/matsuyamajo

松山市の中心部である標高132mの城山(勝山)山頂に本丸があり、裾野に二之丸(二之丸史跡庭園)、三之丸(堀之内)がある、広大な平山城です。
関ヶ原の戦いで活躍した加藤嘉明が初代藩主となり、慶長7年(1602)から四半世紀もの年月をかけて築城しました。

住所〒790-0008  愛媛県松山市丸之内1 
電話番号089-921-4873
営業時間公開:9:00~17:00(季節により異なる)
定休日12月第3水曜日(大掃除)
料金大人510円小人150円
アクセス(1)松山駅から路面電車で 
大街道から徒歩で 
(2)道後温泉から路面電車で 
大街道から徒歩で
公式HPhttps://www.matsuyamajo.jp/

愛媛県立とべ動物園〜道後温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:https://www.tobezoo.com/

愛媛県立とべ動物園(えひめけんりつとべどうぶつえん)は、愛媛県伊予郡砥部町にある愛媛県立の動物園で、約180種1,000頭もの動物が生息地や種類ごとに10のゾーンに分かれ展示されています。
園内は自然の地形を利用してつくられ、柵や檻をできるだけ使わない段差や堀を利用した立体感のあるパノラマ展示が特徴で、自然に近い動物たちの姿を見ることができます。

住所〒791-2191  愛媛県伊予郡砥部町上原町240 
電話番号089-962-6000
営業時間公開:9:00~17:00 入園は16:30まで
定休日休園:月 祝日の場合は、翌平日
休園:12月29日~1月1日
料金大人(18歳以上高校生除く)500円
高齢者(65歳以上)※年齢のわかるものを提示200円
高校生(15歳から17歳)200円
小中学生(6歳から14歳又は中学生以下)100円
幼児(6歳未満)無料
障害者手帳をお持ちの方無料
アクセスお車でのご来園
松山ICから国道33号を南に約10分
松山市中心部から国道33号を南に約20分
公式HPhttps://www.tobezoo.com/

四国カルスト〜道後温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:https://www.jalan.net/kankou/spt_38384ab2070121222/?screenId=OUW1701&influxKbn=0

日本三大カルストのひとつで、
愛媛県と高知県をまたぐ尾根沿い約25kmに広がるカルスト台地。
その中でも最も高い標高からは石鎚山などの周辺の山々が一望できます。

住所〒791-1802  愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷 
電話番号0892-21-1111
営業時間
定休日
料金
アクセス松山ICから車で95分
公式HP

最後に、実際に道後温泉に訪問した方の感想をご紹介!

参考までに道後温泉に実際に訪れた方の声を載せておきますので、
道後温泉に行かれることを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。




道後温泉特集いかがでしたでしょうか?

このサイトができるずいぶん前に一度訪問したことがあるので、実際のレポートなどができずに残念ではありますが、また機会を見て道後温泉には足を運びたいと思っておりますので、その際にはまたレポート記事をあげられればと思っています!

関連記事

  1. 愛媛県湯ノ浦温泉

    【愛媛・湯ノ浦温泉】湧出量1200トン!奈良時代からの古湯

  1. 静岡・三ケ日温泉

    【静岡・三ケ日温泉】「浜名湖うなぎ」が特産!アルカリ性単純温泉…

    2019.12.30

  2. 兵庫・大沢温泉

    【兵庫・大沢温泉】赤褐色の湯色が特徴!週末レジャーに最適な温泉地

    2019.12.30

  3. 愛知・内海温泉

    【愛知・内海温泉】1988年の開湯!「日本の渚百選」にも選出される…

    2019.12.30

  4. 三重・湯の山温泉

    【三重・湯の山温泉】名古屋から1時間でアクセス可!自然に抱かれた…

    2019.12.30

  5. 新潟・舞子温泉

    【新潟・舞子温泉】スキー場も豊富!米の美味しい南魚沼市の温泉地

    2019.12.30