【宮城・鎌先温泉】「傷は鎌先」!傷や火傷に効く奥羽の薬湯

宮城・鎌先温泉

画像引用:https://www.travel.co.jp/guide/article/23623/

鎌先温泉ってどんな温泉地なの?

鎌先温泉は、宮城県白石市にある温泉で、
5軒の旅館が存在しており、現在湯治を受け入れているのは最上屋旅館1軒のみとなっています。

宮城・鎌先温泉の歴史としては、
室町時代の正長元年(1428年)ごろに開湯されたとされており、
白石に住む里人がこの山中に入った時、喉の渇きを覚え、水を探している際に、たまたまそこに温泉が湧出しているのを発見したのが由来とされています。

「鎌先」という変わった地名の由来は、
その探している中で鎌の先で源泉を見つけたことから、その名がついたと言い伝えられています。

鎌先温泉は東北でも非常に人気のある温泉地で、
その人気に火をつけたのは創業600年「時音の宿 湯主一條」という老舗旅館。(残念ながら日帰り入浴は行なっていません)

この投稿をInstagramで見る

ちょとあけましたが、皆さまあけましておめでとうございまぁ〜す🎍の巻🎍 お正月、素晴らしい温泉♨️に行ってきました✌️ 600年の伝統を守る「湯主一條」。食事は大正時代にタイムスリップしたかのような個室料亭でいただきまぁ〜した✌️ 今まで泊まったところで、1番料理も美味しいし、部屋もすごい立派だった☺️今年も皆様と俺も彼女も素晴らしい1年になりますように🙏 #湯主一條 #鎌先温泉 #温泉 #俺の顔ブレた #部屋にあった波動スピーカーが凄かった #波動スピーカー

💖日本酒💖ラーメン💖楽天イーグルス💖さん(@yukiuejima)がシェアした投稿 –

伊達政宗も入湯した記録が残っているとともに、
2016年3月には国の登録有形文化財の指定を受けたことが観光客の集客に火をつけました。

鎌先温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。

車の場合東北自動車道「白石IC」下車 県道254号経由 所要時間約15分
電車の場合東北新幹線「白石蔵王駅」下車⇒タクシーにて約15分
東北本線「白石駅」下車 市民バスにて約20分(土日祝日は運休)⇒タクシーにて約10分

鎌先温泉の泉質・効能ってどんなもの?

この投稿をInstagramで見る

鎌先温泉 最上屋さん♨️ 秘湯を守る会の本でずっと憧れていたこの佇まい✨階段の手すりなどしっかりと磨かれていて重厚感がありながらも、お手洗いは最先端にするなど、とっても居心地がよかったです😊 ご飯も部屋食で、御膳で出して頂けて、なんだかお殿様気分😋 朝晩部屋食で、消費税入湯税あわせて11000円✨コスパ最高❤️ 温泉は加温はしてありますが、掛け流しで贅沢に♨️ しょっぱさと、鉄っぽさが混在するお湯は湯上りずーっとあたたかい♨️ 長湯しずに、短めに回数を重ねて入らせて頂きました♨️🙋 #鎌先温泉 #鎌先温泉最上屋旅館 #最上屋 #宮城県 #宮城県の温泉 #白石市 #白石蔵王 #キツネ村 #秘湯を守る会 #秘湯 #内湯好き #源泉掛け流し #源泉たれ流し #温泉 #onsen #温泉好きと繋がりたい #殿様気分

ra.chi.koさん(@ra.chi.ko)がシェアした投稿 –

鎌先温泉の泉質は、
「ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉」で鉄イオンを若干含むため、
湯の色はわずかに茶褐色になります。

また、古くから「傷は鎌先」と呼ばれる「薬湯」の温泉として知られており、
この薬湯に入浴することで、湯から上がった後にも体の中からポカポカと温まりだし、発汗が続くことが多いよう。

その効能を示すエピソードとして実際に残っているものとして、
術後回復で鎌先温泉のお湯に浸かった療養客の肌が赤くなり、何とそこから手術で使われた金属片が見つかったといいます。おそるべし鎌先温泉・・・。

泉質ナトリウム・塩化物・硫酸塩泉・含鉄泉
効能脚気、切創、火傷、打撲傷、神経痛、リューマチ、婦人病、胃腸病

鎌先温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速鎌先温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

鎌先温泉 木村屋旅館〜鎌先温泉のおすすめ日帰り旅館〜

宮城県の鎌先温泉木村屋の温泉は、
床が茶褐色になるほど濃厚な温泉を100%掛け流しで楽しめる「にごり湯」が特徴的。
ぬるめの温泉で、お湯のイオン濃度pHが6.9のほぼ中性であるため、お肌にも低刺激で身体の弱い方でも楽しめます。

住所宮城県白石市福岡蔵本鎌先1-51
電話番号0224-26-2161
営業時間11:00~15:00(土曜・休前日は14:00閉館になることがございます)
定休日
日帰り入浴料金500円
泉質ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
効能神経痛、リウマチ、腰痛、手術後の傷の早期回復などに卓効が認められます。
公式HPhttp://www.kimurayaryokan.co.jp/

鎌先温泉 最上屋旅館〜鎌先温泉のおすすめ日帰り旅館〜

「奥州の薬湯」と呼ばれる最上屋の茶色のにごり湯は、
鉄分を多く含んだ食塩泉で、 ぬるめですが、湯上り後に温まるお湯です。
温泉のお湯は加水も循環もしていない源泉掛け流し100%です。

住所宮城県白石市福岡蔵本鎌先1-35
電話番号0224-26-2131
営業時間9:00〜18:00
定休日
日帰り入浴料金500円
泉質含芒硝食塩泉(暖和性低張泉)
効能神経痛や関節痛はもとより、冷え性や手術後の回復期、切り傷や火傷など
公式HPhttp://www.mogamiya.net/

四季の宿 みちのく庵〜鎌先温泉のおすすめ日帰り旅館〜

鎌先温泉街の手前にある坂道を昇った小高い丘の上にあり、
温泉街から少し離れた場所に位置しているので、森の中に佇む宿といった雰囲気。浴室は、「高野槙風呂」(こうやまきぶろ)と「石風呂」があり、時間帯によって入れ替わります。

住所宮城県白石市福岡蔵本字狐峯3-4-5
電話番号0224-26-2111
営業時間要確認
定休日
日帰り入浴料金1,000円
泉質ナトリウム 塩化物・硫酸水素塩泉 低張性中性冷鉱泉
(旧名:含芒硝・重曹 食塩泉)
効能病後回復、疲労回復、慢性消化器病、慢性婦人病、虚弱児童、関節症、神経痛、痔疾、冷え性、筋肉痛、やけど・外傷、うちみ・ねんざ、慢性皮膚病、関節痛、五十肩、切り傷
公式HPhttp://www.michinokuan.com/

鎌先温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速鎌先温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

片倉家御廟〜鎌先温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

白石市の西側、愛宕山(あたごやま)の麓にあり、
延宝八年(1680年)、片倉氏三代景長が、土地を選んで歴代の墓所とした場所です。
10体の大きな石像と1基の墓碑が花崗岩の玉垣に囲まれて佇んでいます。

住所〒989-0231  宮城県白石市福岡蔵本愛宕山地内
電話番号0224-22-1343(白石市教育委員会)
営業時間
定休日
料金見学無料
アクセスJR東北本線白石駅より七ヶ宿方面へタクシー10分
公式HP

世良修蔵の墓〜鎌先温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/soshiki/30/380.html

世良修蔵は長州藩士で、戊辰戦争の際、奥羽鎮撫総督府の下参謀として派遣され、同僚の薩摩藩士大山格之助宛ての密書に「奥羽皆敵」という文言があり、それを見た仙台藩士によって殺害されました。
お墓は明治3年(1870)に今の地に改葬され、同8年に墓碑が建てられています。

住所〒989-0231  宮城県白石市福岡蔵本字陣場45-4
電話番号0224-22-1343
営業時間
定休日
料金
アクセス(1)東北本線白石駅からバスで5分(白石市民バス福岡線白石大橋下車)
(2)東北自動車道白石ICから車で10分
公式HPhttp://www.city.shiroishi.miyagi.jp/soshiki/30/380.html

白石城〜鎌先温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

白石城(別名:益岡城、桝岡城)は、白石市の中心部(益岡公園)にあった平山城で、仙台藩の南の要衝であり、関ヶ原の戦い後、明治維新までの260余年間、伊達家の重臣片倉氏の居城となりました。
春には桜が見頃で、白石城のある益岡公園には約400本の桜があり、4月中旬頃に見頃を迎えます。

住所〒989-0251  宮城県白石市益岡町1-16
電話番号0224-24-3030
営業時間見学時間:9:00~17:00 11月~3月は9:00~16:00
定休日
料金大人:400円  子供:200円  ※団体割引:20名以上で2割引き
アクセス(1)東北新幹線白石蔵王駅から車で5分(東北本線白石駅から徒歩10分)
(2)東北自動車道白石ICから車で10分
公式HPhttp://www.shiro-f.jp/shiroishijo/shiroishijo/index.html

材木岩・水と石との語らいの公園〜鎌先温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

七ヶ宿ダムの下流に水と、渓谷の岩をテーマとした「水と石との語らいの公園」として設置されており、目の前は国の天然記念物「材木岩」が一望でき自然の造形美そのものを堪能できます。

住所〒989-0233  宮城県白石市小原字上台
電話番号0224-22-1343
営業時間9時~16時30分
定休日12月1日~翌年2月28日まで
料金無料(検断屋敷を占有して使用する場合は除きます)
アクセス東北自動車道白石ICから車で30分東北本線白石駅から車で20分
公式HPhttp://www.city.shiroishi.miyagi.jp/site/kanko/1477.html

牧場カフェ「ダイゴ」〜鎌先温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

蔵王プロヴァンスファームは、良質な乳製品を届ける蔵王の牧場で、
お客さんの自らの手で乳搾りを体験できます。
毎日真心込めて世話をしている牧場スタッフがレクチャーしてくれるので初めての人でも楽しめます。

住所〒989-0731  宮城県白石市福岡深谷字二ノ萱281 
電話番号050-3312-4313
営業時間10:00~17:00
定休日毎週水曜日
料金1,000円 (税込)/ 人
アクセス白石ICより車20分
公式HPhttp://www.zao-beko.co.jp/

鎌先温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

この投稿をInstagramで見る

【鎌先温泉 時音の宿 湯主一條】 宮城県白石市には600年以上の歴史ある鎌先温泉があります。この温泉は傷などに効く「奥羽の薬湯」と言われ湯治客で賑わってきました。 昔ながらの面影を残す街を通り抜けると、まるでタイムトリップしたかのような情緒あふれる「老舗旅館 湯主一條」。 木造本館は国の登録有形文化財にも指定されています。 館内は、ほんのりと花の香りが漂っており、廊下を歩けば木製の床がキシキシと鳴り響き、木製の窓の外に広がる自然の景色に心癒されます。 日常の喧騒を忘れ、ゆったり落ち着いた雰囲気の中で味わうお食事も格別です。 露天風呂入浴のオススメは黄昏時です。夕日が周りの木々を包み込み透きとおるような金色の光放つ中での入浴はまさに非日常、心も体も癒されますよ。 アクセス:JR東北本線「白石駅」または、JR東北新幹線「白石蔵王駅」から送迎バスで(白石駅は15時出発、白石蔵王駅は15時10分出発)約15 分。 #日本#東北#宮城#温泉#冬#白石#旅#旅好きな人と繋がりたい#旅行#鎌先温泉#一條 #japan#tohoku#miyagi#shiroishi#winter#trip#travel#hotspring #ichijoh#onsen#kamasakionsen

宮城県観光課【公式】さん(@miyagi_pref_kankou)がシェアした投稿 –

住所〒989-0231 宮城県白石市福岡蔵本鎌先一番
電話番号
公式HPhttps://shiroishi.ne.jp/stay/accommodations/#list01

関連記事

  1. 宮城県鳴子温泉郷

    【宮城・鳴子温泉郷】9つの泉質?!「奥州三名湯」の1つ

  2. 青森けん不老ふ死温泉

    【青森・黄金崎不老ふ死温泉】日本海を臨む絶景風呂!豊富な効能あり温泉

  3. 宮城県作並温泉

    【宮城・作並温泉】仙台市街地から40分!「仙台の奥座敷」

  4. 福島県岳温泉

    【福島・岳温泉】珍しい天然湧泉「酸性泉」!メタケイ酸も豊富

  5. 福島二岐温泉

    【福島・二岐温泉】1000年の歴史もつ秘湯!自噴泉が特徴

  6. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人の湯」

  7. 宮城県秋保温泉

    【宮城・秋保温泉】古墳時代からの名湯!「日本三御湯」の1つ

  8. 福島県野地温泉

    【福島・野地温泉】標高1200m高山温泉!明治時代からの「東北3大美湯」の1つ

  9. 山形県かみのやま温泉

    【山形・上山温泉(かみのやま)】「奥羽三楽郷」の1つ!1458年開湯の古湯

  10. 山形・瀬見温泉

    【山形・瀬見温泉】源義経に由来!歴代天皇も宿泊する古湯

  11. 岩手・花巻温泉郷

    【岩手・花巻温泉郷】多彩な泉質が魅力!主要観光地へのアクセス良好な東北の名湯

  12. 岩手鉛温泉

    【岩手・鉛温泉】足元湧出の藤三旅館「白猿の湯」が有名!源泉100%掛け流し湯

  13. 青森・鯵ヶ沢温泉

    【青森・鯵ヶ沢温泉】世界遺産「白神山地」あり!約30万年前の化石海水が湧き出した温泉

  14. 青森・古牧温泉

    【青森・古牧温泉】「行ってみたい観光地」10年連続1位!経営再建を経た人気温泉地

  15. 山形県姥湯温泉

    【山形県・姥湯温泉(うばゆおんせん)】秘湯ファンが愛してやまない標高1300mの温泉