【青森・大鰐温泉】「大鰐温泉もやし」が有名!900年の歴史もつ古湯

青森・大鰐温泉

画像引用:https://www.travel.co.jp/guide/article/32744/

大鰐温泉ってどんな温泉地なの?

この投稿をInstagramで見る

GW青森旅 大鰐温泉♨️共同浴場 若松会館 大鰐温泉と言えば シンボル的な霊湯大湯会館、と思って行ってみたら ただ今新築建て替え中😳 て事で 若松会館へ 大鰐温泉は4つの源泉を集中管理して統合源泉として 共同浴場や宿に供給しているそうで、ということはどこへ行っても同じ湯ということになります 共同浴場は以前は9ヶ所あったようですが、4つ閉鎖、1つ建て替え中なので入れる所は4ヶ所 ナトリウムカルシウム-塩化物、硫酸塩泉 キレイな熱めの湯が掛け流されてました こちらの若松会館、女性客の方が多いらしく女湯の方が大きいらしいです😁 カラン、シャワーもたくさんありました🚿🚰 最後のpicはネットで見つけたのですが、プラの生け簀の温泉♨️があるようです🤩それも統合源泉ではないらしい (フォロワーさんからの情報、今はもうないらしいです。残念) 大鰐温泉、鄙びた温泉街なのですが星野リゾートあり、生け簀温泉あった(今はない)奥が深かった‼️ #青森#大鰐温泉#共同浴場#若松会館#源泉掛け流し#行くぜ東北 #finetohoku2019

なこ(@naco_ss)がシェアした投稿 –

大鰐温泉(おおわにおんせん)は、
青森県南津軽郡大鰐町にある温泉で、平川の清流の傍らに温泉宿が並んでおり、温泉街を形成しています。

「大鰐温泉」という変わった地名の由来は、
はるか昔、大きな阿弥陀如来像があることから大阿弥陀と呼ばれていたが、大阿弥・大阿尓(おおあみ)が大阿子(おおあね)となり、室町時代を経て、大安国寺(おおあに)、大姉(アネ=アイヌ語で森林がある谷間)と変化し、大浦為信の津軽統一以降は、「大鰐」(大きな山椒魚(サンショウウオ)=鰐が棲んでいた伝説がある)と記されるようになったと伝えられています。

大鰐温泉の歴史としては、
開湯は建久年間(1190年~1198年)とされていて、円智上人がこの地で病で寝込んでいたところ、大日如来の分身が夢枕に立ち、この地に湧き出る温泉に土用・丑の日に沐浴すれば病が治ると御告げがあり、そこから大鰐温泉の発見につながったと伝えられています。

大鰐温泉で有名な食べ物としては「大鰐温泉もやし」をあげることができ、
これはおよそ30cmもあるとても長いもやしで、大鰐で湧き出る天然の温泉水のみで生育しているという非常に珍しい食べ物です。
350年以上前から栽培されてきた津軽伝統野菜の1つで、大鰐温泉に訪問した際にはぜひ食べてもらいたい一品です。

大鰐温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。
弘前市の中心街からは、車でも電車でも約30分とアクセス良好です。

車の場合東北道大鰐弘前ICから車で
電車の場合JR大鰐温泉駅より徒歩5分

大鰐温泉の泉質・効能ってどんなもの?

大鰐温泉の泉質としては、
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉で、効能としてはきりきず・末梢循環障害・冷え性・皮膚乾燥症などに効果があります。

大鰐温泉は飲用も可能な温泉で、
飲用適応症は胆道系機能障害・高コレステロール血症・便秘となっています。

お湯は無色透明のまろやかなお湯で、
湯治療養としては病後回復期に向いている
とされています。

泉質ナトリウム・カルシウム—塩化物・硫酸塩泉(低張性中性高温泉) 
効能▼泉質別適応症
きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症

▼一般的適応症
  関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫、筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下、軽症高血圧、
糖尿病、疲労回復、健康増進など

大鰐温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速大鰐温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

大鰐町地域交流センター 鰐come〜大鰐温泉のおすすめ日帰り旅館〜

開湯800年の歴史を持つ大鰐温泉のお湯を楽しめる「日帰り温泉 鰐の湯」では、木と石をふんだんに使用した2種類の大浴場は男女日替わり入浴をしているため、日によって違った雰囲気の入浴を楽しむことができます。
露天風呂・家族風呂(露天風呂付)も完備していて、また”アルパインサウナ(低温サウナ)”も完備しています。

住所青森県南津軽郡大鰐町大鰐川辺11-11
電話番号0172-49-1126
営業時間9:00〜22:00
定休日第3木曜日
日帰り入浴料金大人500円 小人250円
泉質ナトリウム – 塩化物・硫酸塩泉 (低張性・中性・高温泉)
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
公式HPhttp://www.wanicome.com/

不二やホテル〜大鰐温泉のおすすめ日帰り旅館〜

自慢の「四季の湯」は、
庭園にある露天風呂から、内湯から、ゆったりと温泉に浸かりながら、四季の移ろいを肌で感じてほしいという願いを込めてと名づけまられたお風呂ですが、日曜祝日のみの営業となっているため、利用を検討されている方はご注意ください。

住所青森県南津軽郡大鰐町蔵館川原田63
電話番号0172-48-3221
営業時間10:30~14:00
定休日月〜土曜日
日帰り入浴料金大人500円 小人250円 幼児100円
※シャンプー等は備え付けがございますが、タオルは有料となります。
 フェイスタオル(販売)  100円
 バスタオル(レンタル)  200円
泉質カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
効能神経痛、慢性皮膚病、外傷、五十肩、疲労回復
公式HPhttp://www.fujiya-hotel.net/

大鰐温泉民宿 赤湯〜大鰐温泉のおすすめ日帰り旅館〜

大鰐温泉の民宿赤湯では源泉掛け流し100%の天然温泉を楽しむことができ、
またお料理は春は山菜、夏は夏野菜、秋はきのこと旬の素材をふんだんに使った会席料理が自慢の宿です。
大鰐温泉のお湯は含塩芒硝泉で、神経痛やリューマチ性疾患などに格段の効果をみせます。

住所青森県南津軽郡大鰐町大鰐131-1
電話番号0172-48-2315
営業時間7:00~22:00
定休日
日帰り入浴料金大人200円 小人100円
泉質ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉
効能神経痛・リュウマチ性疾患・運動器障害
公式HPhttp://owani-akayu.com/

観光ホテル寿美麗〜大鰐温泉のおすすめ日帰り旅館〜

観光ホテル寿美麗は自然にとけ込んだ美しい景観と閑静な場所にあります。
観光ホテル寿美麗名物の「りんご風呂」は生りんごの甘くフレッシュな香りが広がり心身ともに癒され、また美肌効果にも優れているため女性にも人気のお風呂となっています。
もちろん源泉掛け流し100%の天然温泉を楽しむことができます。

住所青森県南津軽郡大鰐町湯野川原64-2
電話番号0172-48-3141
営業時間10:00~15:00
定休日
日帰り入浴料金500円
泉質石膏含有弱食塩泉
効能胃腸病、神経痛、リュウマチ
公式HPhttps://oowani-sumire.com/

民宿河鹿荘〜大鰐温泉のおすすめ日帰り旅館〜

川沿いの細い路地にひっそりと佇む宿で、
ペットOKなお部屋もあり、1泊2食付の他に素泊り・朝食・夕食のみのコースもあり、旅行コースに合わせた利用方法のできる宿です。

住所青森県南津軽郡大鰐町大鰐88-4
電話番号0172-48-2339
営業時間9:00~17:00
定休日
日帰り入浴料金200円
泉質硫酸塩泉 カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉 ナトリウム・カルシウム塩化物泉 
効能動脈硬化 慢性消化器病 リウマチ・神経病 
公式HP

大鰐温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速大鰐温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

弘前城〜大鰐温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

弘前城は、青森県弘前市にある日本の城で、別名・鷹岡城、高岡城とも呼ばれており、江戸時代に建造された天守や櫓などが現存し国の重要文化財に指定されています。
弘前城は、東西約600m、南北約1000m、面積約50haの中に、三重の濠(ほり)と土塁(どるい)に囲まれた6つの郭(くるわ)から構成されています。

住所〒036-8356  青森県弘前市大字下白銀町1番地1(弘前公園内)
電話番号0172-33-8739
営業時間9:00~17:00 ただし、4月23日~5月5日までは、7:00~21:00。
定休日11月24日~3月31日
料金■個人 大人 320円、子供 100円
■団体 大人 250円、子供 80円
※団体は有料入園者10名以上
アクセス弘前駅からバスで15分
公式HPhttps://www.hirosakipark.jp/

鶴の舞橋〜大鰐温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

鶴の舞橋は、岩木山の雄大な山影を湖面に美しく映す津軽富士見湖に、日本一長い三連太鼓橋「鶴の舞橋」として架けられており、全長300メートルもの三連太鼓橋は町のシンボルとして機能としています。

住所〒038-3542  青森県北津軽郡鶴田町大字廻堰
電話番号0173-22-2111
営業時間
定休日
料金
アクセス新青森駅からJR五能線を使い、約1時間でアクセスすることができます(陸奥鶴田駅で下車)
公式HPhttps://www.medetai-tsuruta.jp/spot/sightseeing/tsurunomaibridge.html

岩木山(津軽富士)〜大鰐温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

岩木山は青森県弘前市および西津軽郡鰺ヶ沢町に位置する火山で、
標高は1625mと県内で一番高い山です。
山麗には温泉が湧出し、昭和41年に8合目まで津軽岩木スカイラインが完通しました。

住所〒036-1343  青森県弘前市
電話番号0172-35-1128
営業時間
定休日
料金
アクセス弘前バスターミナルから岩木山スカイライン8合目までのバスあり。(スカイライン往復乗車券、2,500円)
8合目~9合目、リフト。
※9合目から山頂ま徒歩約40分。
公式HPhttp://www.iwakisan.com/

五能線〜大鰐温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ、東日本旅客鉄道の鉄道路線で、日本海の絶景を楽しめるローカル列車として人気の路線です。
駅弁などの名物グルメ、地酒などの他に、なまはげ太鼓演奏、津軽三味線といった観光体験が車内で楽しめます。

住所〒036-8246  青森県南津軽郡田舎館村~秋田県能代市
電話番号
営業時間リゾートしらかみ11月中旬~翌3月中旬、要問合せ
弘前始発5時53分(鯵ヶ沢行)、東能代始発5時48分(岩館行)
定休日年中無休
料金大人:乗車料川部駅140円~
子供:70円~(小学生)
その他:小学生70円~、東能代駅180円~(小学生90円~)
アクセスJR弘前駅で五能線に乗り換え
公式HPhttps://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/

津軽藩ねぷた村〜大鰐温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

津軽藩ねぷた村は、
青森県弘前市にある弘前ねぷたをテーマとした体験型の観光施設で、
弘前ねぷたの展示や、金魚ねぷたなどの製作実演コーナーや、津軽焼き津軽綿絵などの見学体験などが出来ます。

住所〒036-8332  青森県弘前市亀甲町61
電話番号0172-39-1511
営業時間4月~11月 9:00~17:00最終入場(17:30閉館)※津軽三味線生演奏最終演奏16:50
12月~3月 9:00~17:00最終入場(17:30閉館)※津軽三味線生演奏最終演奏16:00
定休日なし
料金一  般550円(税込)
高・中 学 生350円(税込)
小 学 生200円(税込)
幼 児(3才以上)100円(税込)
アクセス弘前城・弘前公園「中央高校口」より徒歩約2分
弘前城・弘前公園「東門・北門(亀甲門)」より徒歩約5分
公式HPhttp://neputamura.com/

大鰐温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

この投稿をInstagramで見る

. October 14. 2019 . 山越えして酸ヶ湯通って大鰐まで🚘 . 大鰐温泉もやし目当てで行ったのに 冬野菜とかなんとかで時期早すぎて 買えず…😭😭😭😭😭 . 鰐come🐊で温泉入って仕方なく 隣の食堂で大鰐温泉もやし丼食す🍚 . うん…普通に美味かった😂💓💓 . 途中の酸ヶ湯付近でおでん売ってる 津軽おでんの会のおじさん良き🍢 . 帰りに弘前の道の駅もぷらり🚘 . 楽しい週末でした!ちゃんちゃん😘 . #大鰐 #大鰐温泉 #大鰐温泉もやし #鰐come #Owani #Owanionsen #弘前 #道の駅 #道の駅弘前 #温泉 #Hirosaki #michinoeki #goodday

𝐃𝐉 𝐚𝐲𝐚𝐡《𝐀𝐘𝐀𝐏𝐀𝐍》(@djayah0811)がシェアした投稿 –

住所〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐湯野川原
電話番号0172-48-3231
公式HPhttp://www.aomoricolony.com/~owanionsen/

関連記事

  1. 秋田県玉川温泉

    【秋田・玉川温泉】日本一湧出量と強酸性温泉?!万能の湯

  2. 山形県姥湯温泉

    【山形県・姥湯温泉(うばゆおんせん)】秘湯ファンが愛してやまない標高1300mの温泉

  3. 青森県浅虫温泉

    【青森・浅虫温泉】平安時代からの古湯!”東北の熱海”

  4. 宮城県鳴子温泉郷

    【宮城・鳴子温泉郷】9つの泉質?!「奥州三名湯」の1つ

  5. 青森県谷地温泉

    【青森・谷地温泉】「日本三大秘湯」の一つ!開湯400年を誇る豪雪地帯の温泉

  6. 山形県広河原温泉

    【山形・広河原温泉】間欠泉に入浴できる日本唯一の温泉!弱酸性の美肌の湯

  7. 福島県岳温泉

    【福島・岳温泉】珍しい天然湧泉「酸性泉」!メタケイ酸も豊富

  8. 青森・猿倉温泉

    【青森・猿倉温泉】「日本秘湯を守る会」加盟!青みがかった硫黄泉の宿

  9. 宮城県遠刈田温泉

    【宮城・遠刈田温泉】開湯400年!古くから足腰の病に効く湯治場

  10. 宮城県秋保温泉

    【宮城・秋保温泉】古墳時代からの名湯!「日本三御湯」の1つ

  11. 宮城県作並温泉

    【宮城・作並温泉】仙台市街地から40分!「仙台の奥座敷」

  12. 福島県中丿沢温泉

    【福島・中ノ沢温泉】飲泉効果ある「胃腸の湯」!単独口湧出量日本一

  13. 岩手鉛温泉

    【岩手・鉛温泉】足元湧出の藤三旅館「白猿の湯」が有名!源泉100%掛け流し湯

  14. 【秋田・乳頭温泉郷】泉質豊富!江戸時代より歴史ある秘湯!

  15. 岩手・夏油温泉

    【岩手・夏油温泉】冬季休業!紅葉が温泉から見れる秘湯