【秋田・小安峡温泉】無料足湯あり!98℃の熱湯と蒸気が舞う「小安峡大噴湯」が有名

秋田・小安峡温泉

画像引用:https://www.tohokukanko.jp/attractions/detail_1386.html

小安峡温泉ってどんな温泉地なの?

この投稿をInstagramで見る

* ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 温泉地湯沢で紅葉狩りが楽しめる「小安峡」🍁 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 秋田県湯沢市「小安峡(おやすきょう)」。四季折々の美しさで人気の観光スポットです。 なかでも小安峡一の名所「大噴湯」は、轟音とともに熱湯と蒸気が激しく噴出し大迫力!一見の価値ありです!遊歩道も整備されているので、紅葉狩りしながらハイキングが楽しめますよ♪例年10月中旬~11月上旬に紅葉の見頃を迎えます! 散策の後は、近くの「小安峡温泉」で温泉に浸かり、旅の疲れを癒しましょう♪ @rohisuyamori さん、 @ma.to.to さん、 @h_suto さん、素敵なお写真をありがとうございます♪ ・ 「行くぜ、東北。」公式サイトでも、東北の旅行プランをご紹介! また10月31日まで「秋の東北 Instagramキャンペーン」を開催中です♪ 詳細はプロフィールのURLより、応募規約をご覧ください。皆さまの投稿をお待ちしています! ・ #行くぜ東北 #秋の東北 #JR東日本 #新幹線 #日本 #国内旅行 #japan #unknownjapan #東北 #東北旅行 #tohoku #旅行 #電車旅 #旅行好きな人と繋がりたい #旅好き #旅行好き #秋田県 #秋田 #秋田旅行 #akita #小安峡 #小安峡大噴湯 #大噴湯 #紅葉 #紅葉狩り #秘境 #温泉地 #温泉 #温泉旅行 #小安峡温泉

行くぜ、東北。/JR東日本(@ikuzetohoku_official)がシェアした投稿 –

小安峡温泉(おやすきょうおんせん)は、
秋田県湯沢市にある温泉で、旅館などは19軒存在し、飲泉場や足湯を備えた旅館が存在しています。

小安峡温泉の読み方は「おやすきょう」温泉で、
小安温泉の開発の由来伝承については、資料や言い伝えに乏しく、実態がわからないのが実情です。

長年にわたり川の急流が両岸を深く浸食してできた小安峡谷では、
約60mほどの断崖を、岩づたいの階段で降り、その先の遊歩道を歩くことができ、その先にはシューシューという音とともに98℃の熱湯と蒸気が激しく噴出している「小安峡大噴湯」と言う一大観光スポットが人気です。
まさに大自然の迫力・・・!

小安峡温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。

車の場合横手駅→国道13号線~国道398号線経由にて約1時間
奥羽本線湯沢駅又は十文字駅下車→約40分
秋田市→約1時間45分(秋田自動車道、湯沢I.C)
秋田空港→約2時間
東北自動車道 築館I.Cより国道398号線経由→約75分
東北新幹線 くりこま高原駅→約75分
東北自動車道 一関I.Cより約90分
電車の場合奥羽本線湯沢駅から「小安温泉」行き羽後交通バスで約1時間、終点下車

小安峡温泉の泉質・効能ってどんなもの?

小安峡温泉の泉質としては、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉、アルカリ性単純温泉で、泉温は 98℃という高温で、胃腸病や婦人病などに効能があるとされています。

温泉街には無料で利用できる足湯も充実していて、
国道398号沿いに招きの湯やあぐりの湯など無料で6箇所の足湯スポットが存在するので、ふらっと立ち寄って温泉を楽しむこともできます。

泉質ナトリウム塩化物硫酸塩泉・アルカリ性単純温泉
効能リウマチ、運動器障害、創傷、婦人病、冷え性、筋肉痛、
疲労回復、他

小安峡温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速小安峡温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

多郎兵衛旅館〜小安峡温泉のおすすめ日帰り旅館〜

秋田杉を使用した大浴場と4つの趣の異なる温泉と、女将自らこだわりの食材で作る手づくり料理を楽しめる宿。
温泉は源泉掛け流しで、肌触りは柔らかく、心までほのぼのと温めてくれる泉質です。
樹齢100年・全長50メートルの秋田杉の梁と熊本県阿蘇より惚れた石を敷石に使用した大浴場です。

住所 〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬湯元121−5
電話番号0183-47-5016
営業時間10:30~15:00(日帰り)
定休日
日帰り入浴料金日帰り利用 500円 10:30~15:00(最終受付14:30)
泉質単純泉
効能神経痛 筋肉痛 関節痛 打ち身 冷え症 婦人病 など
公式HPhttp://www.tarobee.com/

とことん山交流センター〜小安峡温泉のおすすめ日帰り旅館〜

男女ともに一つの内風呂と2つの露天風呂が設備されていて、
大自然のなかでゆっくりリフレッシュできるお風呂が用意されています。
脱衣所、コインロッカー、トイレ、シャワー室有ります。

住所 〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬新処106
電話番号0183-47-5241
営業時間10:00〜16:30
定休日
日帰り入浴料金大人620円 小人410円
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
効能動脈硬化症、慢性皮膚病、慢性婦人病など
公式HPhttp://www.minasekc.com/sub4-2-5-9.htm

小安峡温泉 元湯くらぶ〜小安峡温泉のおすすめ日帰り旅館〜

内湯は美里の湯(男性湯)、美幸の湯(女性湯)と名付けられ、
内湯続きには男女別の露天風呂も完備しており、岩を配した風情ある露天風呂あら四季折々の自然の移り変わりを目の当たりにできます。

住所〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬湯元100−1
電話番号0183-47-5151
営業時間10:30~16:00
定休日
日帰り入浴料金大人:500円 小学生:300円 小学生以下:無料
泉質ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
効能神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
公式HPhttp://www.motoyukurabu.jp/

小安峡の宿秋仙〜小安峡温泉のおすすめ日帰り旅館〜

移りゆく四季を写しだす小安峡にたたずむ「小安峡の宿秋仙」は、家庭的な温もりあふれる、心やすらぐ宿で、開放感抜群の貸切露天風呂と季節のお料理を楽しむことができます。

住所〒012-0183秋田県湯沢市皆瀬字小湯ノ上20-5
電話番号TEL・FAX: 0183-47-5800
営業時間要確認
定休日
日帰り入浴料金500円
泉質アルカリ性単純温泉
効能関節リウマチ・神経痛・打撲・冷え性・疲労回復 他
公式HPhttp://www.syuusen.jp/

小安峡温泉 鶴峯館〜小安峡温泉のおすすめ日帰り旅館〜

安峡の温泉は湯量豊富で当館のお風呂は少し深めの浴槽で、
開放感のある大きな窓、手足を伸ばしてゆったり入浴でき、無色透明のアルカリ性単純泉は刺激が少なく肌がスベスベになるのが特徴です。

住所 〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬小湯ノ上3−14
電話番号0183-47-5335
営業時間10:30〜15:00
定休日
日帰り入浴料金大人500円 小人300円
泉質アルカリ性単純泉
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節こわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
公式HPhttp://www.kakuhoukan.jp/

小安峡温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速小安峡温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

観光物産館〜小安峡温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

皆瀬地域で育まれた特産品を豊富にそろえ、祝祭日を中心に出店する「みなせ牛串焼き」や「栗駒高原ジェラート」も大人気。

住所〒012-0183  秋田県湯沢市皆瀬字新処97-2
電話番号0183-47-5046
営業時間8:45~午後5:00(冬季休業)
定休日
料金
アクセス
公式HP

小安峡大噴湯〜小安峡温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

皆瀬川の急流が長年にわたり両岸を深く浸食してできたV字谷「小安峡」では、春は新緑、秋は紅葉。そして冬は峡谷に下がる大きなつららである「しがっこ」など四季折々の自然の移り変わりを見ることができます。
小安峡一の名所、「大噴湯」では熱湯と蒸気が激しく噴出しておりまさに圧巻です。

住所〒012-0183  秋田県湯沢市皆瀬字新処 
電話番号0183-47-5080
営業時間
定休日
料金
アクセス湯沢駅からバスで70分
公式HPhttp://www.city-yuzawa.jp/midokoro05/736

不動滝〜小安峡温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

小安峡にある名所で、豪快に流れ落ちる姿は、見る者を圧巻させる迫力です。
すぐ近くには小安峡温泉総合案内拠点施設があり、滝の音を聞きながら足湯なども楽しめます。

住所〒012-0183  秋田県湯沢市皆瀬字湯元 
電話番号0183-47-5080
営業時間
定休日
料金
アクセス湯沢駅からバスで70分
公式HP

河原湯橋〜小安峡温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

小安峡にかかるアーチ橋で、小安渓谷と大噴湯が一望できます。

住所〒012-0183  秋田県湯沢市皆瀬字湯元
電話番号TEL 0183-73-2111
営業時間
定休日
料金
アクセス湯沢駅からバスで70分
公式HP

秣岳〜小安峡温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

読み方は「まぐさだけ」で、栗駒国定公園内にある山で、高山植物がたくさんみられ、山頂からの眺めも絶景で、須川湖・焼石岳・鳥海山・栗駒山を一望できる絶景スポット。
周辺は馬にちなむ地名が多く、栗駒とを結ぶ尾根は「天馬尾根」と呼ばれています。

住所秋田県雄勝郡東成瀬村栗駒国定公園内
電話番号TEL:0182-47-3402
営業時間
定休日
料金
アクセス一関ICから車で75分[43km] *又は一関駅発バス90分
公式HPhttp://www.higashinaruse.com/

小安峡温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

この投稿をInstagramで見る

大自然の中にたたずむ小さなお宿は小安山荘よし川さん♨️ ph9.2のアルカリ性単純硫黄泉の源泉掛け流しは温度も高めで気持ちいいっす😚 昨日からの天候でここはまだまだ雪深く別世界です😅 #奥小安峡 #小安峡 #小安峡温泉 #大湯温泉 #よし川 #小安山荘よし川 #源泉掛け流し #大自然 #雪深い #雪 #おんせん #温泉 #温泉旅館 #温泉街 #温泉巡り #温泉好き #温泉大好き #温泉好きな人と繋がりたい #温泉ソムリエ #ポカポカ #あったまる #リラックス #休日 #休日の過ごし方 #休日課長 #リフレッシュ #最高 #満足 #満喫 #素晴らしい

Tatsuya(@tatsuya0185)がシェアした投稿 –

住所湯沢市観光物産協会 〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬字湯元5-1
電話番号電話でのお問い合わせ Tel 0183-47-5080
公式HPhttps://www.oyasukyo.jp/

関連記事

  1. 青森・猿倉温泉

    【青森・猿倉温泉】「日本秘湯を守る会」加盟!青みがかった硫黄泉の宿

  2. 山形県肘折温泉

    【山形・肘折温泉】1200年の歴史!全国でも珍しい天然炭酸泉

  3. 福島県木賊温泉

    【福島・木賊温泉】1,000年の歴史持つ「会津の隠れ湯」!ブルーの湯が特徴

  4. 福島二岐温泉

    【福島・二岐温泉】1000年の歴史もつ秘湯!自噴泉が特徴

  5. 福島県野地温泉

    【福島・野地温泉】標高1200m高山温泉!明治時代からの「東北3大美湯」の1つ

  6. 宮城県作並温泉

    【宮城・作並温泉】仙台市街地から40分!「仙台の奥座敷」

  7. 青森蔦温泉

    【青森・蔦温泉】1000年以上の歴史持つ「美人の湯」!日本有数の秘湯

  8. 山形県かみのやま温泉

    【山形・上山温泉(かみのやま)】「奥羽三楽郷」の1つ!1458年開湯の古湯

  9. 宮城県秋保温泉

    【宮城・秋保温泉】古墳時代からの名湯!「日本三御湯」の1つ

  10. 秋田県玉川温泉

    【秋田・玉川温泉】日本一湧出量と強酸性温泉?!万能の湯

  11. 青森県酸ヶ湯温泉

    【青森・酸ヶ湯温泉】国民保養温泉地第1号!「ヒバ千人風呂」で有名

  12. 山形・天童温泉

    【山形・天童温泉】無料足湯あり!山形主要観光地への拠点温泉地

  13. 山形・小野川温泉

    【山形・小野川温泉】ホタル舞う温泉地!小野小町に由来する「美人の湯」

  14. 福島県飯坂温泉

    【福島・飯坂温泉】「奥州三名湯」の1つ!日本最古の木造建築共同浴場も

  15. 青森・大鰐温泉

    【青森・大鰐温泉】「大鰐温泉もやし」が有名!900年の歴史もつ古湯