【山形・あつみ温泉(温海温泉)】1日あたり湧出量はドラム缶約9360本分?!朝市が有名な古湯

山形・あつみ温泉(温海温泉)

画像引用:https://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020026/mailmag/special/onsen/atumi.html

あつみ温泉(温海温泉)ってどんな温泉地なの?

この投稿をInstagramで見る

山形県 鶴岡市 あつみ温泉 正面湯 It is said that there are more than 3,000 hor spring areas throughout the country. 川のお湯が日本海を温めたと「あつみ温泉」の名前の由来といわれています🏝。温泉街は足湯や飲泉所 朝市など、楽しめるスポットもたくさんあります♨️。 3つの共同浴場のうち、最も上流側にあるのが正面湯。建物の周りが 工事の足場で囲われていました🚧。6月の大きな地震の影響かなぁ? 無人なので 料金箱に協力金200円を入れて入浴。温泉街の入り口側にある、下の湯と同様にここも激アツの お湯。ちょっとだけ加水しました🚰。下の湯と違い こちらは湯の花らしきものが見当たらず🌸。湯上りスッキリ いい お湯ですよ。9時30分〜12時までは清掃の為 入浴できません、駐車場やアメニティはありません。 #山形県 #鶴岡市 #あつみ温泉 #温海温泉 #正面湯 #温泉 #♨️ #spa #onsen #온천 #共同浴場 #源泉掛け流し #ナトリウムカルシウム塩化物硫酸塩泉

じゅん(@jun2001jp)がシェアした投稿 –

あつみ温泉(あつみおんせん)は、
山形県鶴岡市湯温海にある温泉で、以前の呼ばれ方である「温海温泉」と書くこともあります。
温泉街を流れる温海川沿いを中心に大型旅館、保養所など宿泊施設が9軒と、それぞれ3ケ所の共同浴場と足湯で温泉街を形成しています。

あつみ温泉の名前の由来は、
地殻変動による地震でお湯が湧き出て、溢れたお湯が海に流れ込み、海が温かくなったことからその名前がついたとされる説が有力とされています。

また、あつみ温泉の歴史は古く、
その歴史は1,000年以上も前まで遡ります。
鎌倉時代後期にはすでに湯治場が形成されていて、江戸時代には庄内藩の湯役所が設けられ、湯治客のための宿屋が並び温泉街として形成されていたとされています。

あつみ温泉といえば、「あば」と呼ばれる地元のお母さんたちとの会話を楽しめる朝市が有名で、温海名産、赤かぶの漬物などの農産品から水産加工品、特産のしな織りなど地域の特産品がずらっと並び、とても楽しい雰囲気が広がっています。

あつみ温泉(温海温泉)へのアクセス情報としては以下の通りです。

車の場合▼東京から
練馬IC→(関越自動車道/4時間15分)→朝日まほろばIC→(国道7号線/50分)→あつみ温泉

▼仙台から
仙台IC→(東北・山形自動車道/1時間30分)→月山IC→(国道112号線/40分)→湯殿山IC→(山形自動車道/30分)→鶴岡IC→(国道7号線/5分)→鶴岡西IC→15分→あつみ温泉IC→3分→あつみ温泉

▼福島から
郡山IC→(磐越自動車道/2時間20分)→中条IC→(国道7号線/1時間20分)→あつみ温泉
電車の場合▼東京から
羽田空港→(飛行機ANA/55分)→庄内空港→(リムジンバス/30分)→鶴岡→(路線バスJR/1時間)→あつみ温泉

▼東京から
東京→(上越新幹線/2時間)→新潟→(羽越本線/1時間30分)→あつみ温泉

▼大阪から
大阪空港→(飛行機ANA/70分)→庄内空港→(リムジンバス/30分)→鶴岡→(路線バスJR/1時間)→あつみ温泉

▼仙台から
仙台→(バス/3時間)→鶴岡→(バス/30分)→あつみ温泉

▼福島から
福島→(山形新幹線/30分)→米沢→(米坂線/2時間)→坂町→(羽越本線/1時間)→あつみ温泉

▼新潟から
新潟→(羽越本線特急いなほ/1時間30分)→あつみ温泉

▼秋田から
秋田→(羽越本線特急いなほ/2時間)→あつみ温泉

あつみ温泉(温海温泉)の泉質・効能ってどんなもの?

この投稿をInstagramで見る

山形県 鶴岡市 あつみ温泉 下の湯 The cherry trees line the hot-spring district and bloom beautifully in the spring. 千年の歴史がある あつみ温泉♨️。3ヶ所ある共同浴場の1つ 下の湯です。無人の為 協力金200円を料金箱に入れて入浴。共同浴場にしては清潔感があり、中央には オシャレな楕円形の浴槽。とても熱い🥵と聞いていましたが、この日は なぜか 適温。前のお客さんが加水したのかなぁ🚰。浴槽には茶色の湯の花が漂います🌸。とっても良いお湯です😀。アメニティはありません🧴。駐車場は朝市広場近くの公共駐車場へ🚙。 #山形県 #鶴岡市 #あつみ温泉 #下の湯 #下の湯共同浴場 #温泉 #♨️ #spa #온천 #源泉掛け流し #共同浴場 #ナトリウムカルシウム塩化物硫酸塩泉

じゅん(@jun2001jp)がシェアした投稿 –

あつみ温泉の泉質としては、 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉で、
毎分1,300リットル、1日あたりの湧出量をドラム缶に換算すると約9,360本分に相当する湯量豊富な源泉温度68度の熱いお湯が特徴で、効能としては皮膚病、神経痛、リウマチ、婦人病などに効果がある湯とされています。

共同浴場は場所にもよりますが、
200円で朝から晩まで(朝6時〜夜11時)入浴することができるので、リーズナブルにあつみ温泉を楽しむことができます。(タオル・石けん等はご持参ください。)

また、あつみ温泉は飲泉も可能で、
飲泉で体内からもあつみ温泉のお湯をぜひ感じてみてください。

泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
効能▼浴用(特効)
切り傷、火傷、湿疹、皮膚病 (一般) 神経痛、リウマチ、婦人病、線病質、諸病回復期

▼飲用(一般)
胆石、胃腸弛緩症、尿結石、金属中毒症、慢性便秘、 蕁麻疹

あつみ温泉(温海温泉)のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速あつみ温泉(温海温泉)のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

あつみ温泉 萬国屋〜あつみ温泉(温海温泉)のおすすめ日帰り旅館〜

山形県あつみ温泉の萬国屋は創業三百余年の歴史を持つ老舗旅館で、
「プロが選ぶ日本ホテル・旅館100選」に連続入賞しており、温泉はあつみ温泉の効能は、微弱アルカリ性で切り傷、神経痛、リウマチ、婦人病などに効果があります。

住所 〒999-7204 山形県鶴岡市湯温海丁1
電話番号0235-43-3333
営業時間要確認
定休日
日帰り入浴料金1,000円
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉(旧泉質名:含石膏-食塩泉)
源泉温度68度 / 毎分1,300リットル
効能きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱自動、慢性婦人病、動脈硬化症、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進 ※他に月経障害、慢性便秘、肝臓病、高血圧症、肥満にも効果があるとされています。
公式HPhttp://www.bankokuya.jp/

あつみ温泉 たちばなや〜あつみ温泉(温海温泉)のおすすめ日帰り旅館〜

山形県あつみ温泉(温海温泉)の旅館「たちばなや」は370年前の歴史ある温泉宿で、情緒溢れる日本庭園は錦鯉と季節の花々に彩られ日本の四季を楽しませてくれます。
露天風呂(ご婦人のみ)のまわりの池には沢山の金魚が泳いでおり、小さなお子様は大変喜ばれます。

住所〒999-7204 山形県鶴岡市湯温海丁3
電話番号0235-43-2211
営業時間12:00〜20:00
定休日
日帰り入浴料金大人1,000円 小人700円
泉質ナトリウムカルシウム塩化物硫酸塩温泉.
効能火傷(やけど)運動麻痺打ち身消化器病神経痛捻挫(ねんざ)・挫き(くじき)切り傷筋肉痛関節痛皮膚病痔五十肩・50肩婦人病動脈硬化冷え性
公式HPhttps://www.tachibanaya.jp/

高見屋別邸 久遠〜あつみ温泉(温海温泉)のおすすめ日帰り旅館〜

柔らかな肌触りが特徴のあつみ温泉を、源泉掛け流しで愉しめる久遠のお風呂は、じっくりと肌に浸透する保温効果のある泉質です。
庭園を眺める風情あるお風呂は広々とした石造りの湯船で、四季折々の自然を眺めながらの入浴が可能です。

住所〒999-7204 山形県鶴岡市湯温海字湯之尻83-3
電話番号0235-43-4119
営業時間13:00〜20:00
定休日
日帰り入浴料金600円
泉質ナトリウムカルシウム塩化物・硫酸塩泉、源泉温度/68℃、湯量/毎分約1,300L
効能きりきず、やけど、湿疹、皮膚病、神経痛、リウマチ、婦人病、腺病質、諸病快復期、胆石、胃腸弛緩症、尿結石、金属中毒症、慢性便秘、蕁麻疹
公式HPhttps://atsumionsen-kuon.com/

温海温泉 瀧の屋〜あつみ温泉(温海温泉)のおすすめ日帰り旅館〜

山形県 あつみ温泉 旅館 瀧の屋は木造2階建ての昔造りの宿で、作家横光利一にもゆかりの宿。
湯船は十和田石を敷きつめた滑らない清潔な浴室です。

住所 〒999-7204 山形県鶴岡市湯温海甲169
電話番号0235-43-3025
営業時間11:00〜20:00
定休日
日帰り入浴料金大人600円 小人300円
泉質ナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩温泉
効能飲用、胆石胃腸弛緩症、尿結石、金属中毒症、浴用、切り傷、火傷、湿疹、皮膚病、神経痛、リウマチ婦人病、線病質、諸病回復期
公式HPhttp://www.takinoya.jp/

あつみホテル 温海荘〜あつみ温泉(温海温泉)のおすすめ日帰り旅館〜

あつみ温泉で創業350年の老舗旅館で、源泉掛け流しのお湯を贅沢に楽しむことのできる施設。
広々とした、どこか懐かしさを感じるお風呂場では、極上の湯に浸かりながらゆったりとした時間をおすごしいただけます。

住所〒999-7204 山形県鶴岡市湯温海甲188
電話番号0120-43-2888
営業時間要確認
定休日
日帰り入浴料金大人500円 小人300円
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
効能大人500円 / 子供300円
公式HPhttp://atsumiso.com/

あつみ温泉(温海温泉)に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速あつみ温泉(温海温泉)に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

鶴岡市立加茂水族館〜あつみ温泉(温海温泉)に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

鶴岡市立加茂水族館は、山形県鶴岡市にある、同県唯一かつ市立の水族館で、クラネタリウムでは庄内に生息するくらげを中心に展示しています。
クラゲの展示種類は50種類以上で、2008年(平成20年)にはクラゲの繁殖等を授賞理由に古賀賞を受賞し、2012年(平成24年)には種類数でギネス世界記録に認定されたクラゲの水族館です。

住所〒997-1206  山形県鶴岡市今泉字大久保657-1 
電話番号0235-33-3036
営業時間9:00~17:00(最終入館は閉館30分前)
夏休み期間(7月下旬~8月下旬)延長~17:30 ※繁忙期変更有
定休日無休
料金一般大人・高校生以上:1,000円 小・中学生:500円 幼児・未就学児:無料
アクセス・鶴岡駅より庄内交通バス「湯野浜温泉行き」約30分、「加茂水族館」下車すぐ
・山形自動車道・鶴岡ICより約15分
公式HPhttps://kamo-kurage.jp/

羽黒山五重塔〜あつみ温泉(温海温泉)に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

羽黒山五重塔は山形県鶴岡市羽黒町手向の羽黒山にある室町時代建立の五重塔で、西暦931年から939年の承平年中、平将門創建と伝えられ、昭和四十一年国宝に指定されています。
高さ29.4メートル、杉材による三間五層の素木作り、屋根は杉板厚さ2.4ミリの木羽を重ね合わせた杮葺きで、ご祭神は神社となってより、この世とあの世を司る神、国造りの神、農業や商業にご利益の神である大国主命を祀っています。

住所〒997-0211  山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7 
電話番号0235-62-4727
営業時間午前8時30分→午後4時30分
定休日
料金拝観料|大人500円//共通券700円
アクセス【バス利用】
・鶴岡市から庄内交通バス羽黒山行きで50分→終点下車
・表参道の石段を登る場合、又、国宝羽黒山五重塔を拝観する場合は、同バスで随神門下車
 
【車利用】
・山形自動車道鶴岡ICから鶴岡・羽黒線経由で約10km
・庄内あさひICから約15km
・庄内空港から約30km
公式HPhttp://www.dewasanzan.jp/

山居倉庫〜あつみ温泉(温海温泉)に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

「山居倉庫」は、米の揚げ下ろしで雨風に当たらない構造や、倉庫内の工夫を凝らした空調管理、入庫米の厳しい選別審査などで、中央市場でも日本一と評される「山居米」を生み出しました。
米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝え、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケーション舞台にもなりました。

住所〒998-0838  山形県酒田市山居町1丁目1-8 
電話番号0234-26-5353
営業時間9:00~18:00
※12~2月の閉館時間17:00
定休日無休
料金無料
アクセス酒田駅からバスで10分
公式HPhttps://www.pref.yamagata.jp/ou/shokokanko/110001/him/him_05.html

道の駅 あつみ しゃりん〜あつみ温泉(温海温泉)に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

海に浮かぶ舟がモチーフの建物が特徴で、
日本海の美しい夕陽が見られる絶景スポットの「しゃりん」は、道の駅としてはもちろん、新鮮な魚介類を味わえるドライブインや、温海の特産品などを販売する物産館など魅力的な施設。

住所〒999-7121  山形県鶴岡市早田字戸ノ浦606(国道7号沿い)
電話番号0235-44-3211
営業時間5月~8月:8時~18時 9月~4月:8時30分~17時30分
定休日毎月最終水曜日(7、8月除く)、 12月31日~1月1日
料金
アクセスあつみ温泉駅からバスで約8分
【山形・仙台方面から】山形自動車道「鶴岡IC」→国道7号→日本海東北自動車道「鶴岡西IC」~「あつみ温泉IC」→県道・国道7号経由車で10分
【新潟方面から】日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」から車で55分
公式HPhttp://www.at-syarin.com/

道の駅 鳥海 ふらっと〜あつみ温泉(温海温泉)に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

東北山形県の最北、名峰鳥海山を有する遊佐町にあり、日本海側国道7号線沿い秋田県境付近に位置する道の駅です。
施設内には農産物直売所、鮮魚直売所、地域の特産品販売コーナー、食堂「ふらっと」、ファーストフードコーナ−、ラーメン「味の駅」、ベーカリー工房「ほっほ」があります。

住所〒999-8531  山形県飽海郡遊佐町大字菅里字菅野308-1 
電話番号0234-71-7222
営業時間9:00~17:30  直売所:9:00~17:30(12月~2月は17:00まで) 特産品・ファーストフード:8:30~18:00(12月~2月は17:30まで) 食堂:9:00~18:00(12月~2月は17:00まで)
定休日12月31日・1月1日
料金
アクセス・日本海東北自動車道 酒田みなとI.Cから国道7号線を秋田方面へ約16km 約20分
・象潟仁賀保道路 金浦I.Cから国道7号線を酒田方面へ約26km 約30分
公式HPhttp://www.chokai-flat.com/

あつみ温泉(温海温泉)に実際に訪問した方の感想をご紹介!

この投稿をInstagramで見る

『和心地』を守り進化し続けました。 庄内の海と大地を味わう料理、湯舟にそそぐ温泉を楽しみながら穏やかなひと時をお過ごしください。 . 📍あつみ温泉 たちばなや . . . 宿の詳細はプロフィールから▶ @relux_jp . 姉妹アカウントオープン💓 気になるテーマをフォローしてくださいね。 @relux_hotel @relux_ryokan @relux_trip @relux_resort @relux_design . . . #あつみ温泉たちばなや#山形#yamagata#庄内#あつみ温泉#温泉#onsen#旅館#国内旅行 #旅したくなるフォト #旅の記録 #大人の休日 #風景写真 #おでかけ #大人旅 #旅スタグラム #旅が好き #旅フォト #ダレカニミセタイケシキ #旅行好き#美しい日本 #unknownjapan #japantravel #ig_japan #instatravelgram #instatravelling #japanesehotels #traveljapan #japantravelphoto

Relux公式|ホテル・旅館の宿泊予約(@relux_jp)がシェアした投稿 –

住所山形県鶴岡市
電話番号
公式HPhttp://www.atsumi-spa.or.jp/

関連記事

  1. 秋田泥湯温泉

    【秋田・泥湯温泉】真っ黒卵が有名!日本秘湯を守る会にも所属する効能豊かな泥湯

  2. 山形・小野川温泉

    【山形・小野川温泉】ホタル舞う温泉地!小野小町に由来する「美人の湯」

  3. 福島・甲子温泉

    【福島・甲子温泉】巨大「大岩風呂 (混浴)」が有名!効能豊かな子宝の湯

  4. 宮城県秋保温泉

    【宮城・秋保温泉】古墳時代からの名湯!「日本三御湯」の1つ

  5. 山形県蔵王温泉

    【山形・蔵王温泉】「奥羽三高湯」の1つ!硫黄泉で美人の湯

  6. 福島県岳温泉

    【福島・岳温泉】珍しい天然湧泉「酸性泉」!メタケイ酸も豊富

  7. 岩手鉛温泉

    【岩手・鉛温泉】足元湧出の藤三旅館「白猿の湯」が有名!源泉100%掛け流し湯

  8. 宮城・青根温泉

    【宮城・青根温泉】「うなぎとかにの伝説」で有名!伊達政宗も愛した東北の名湯

  9. 秋田・後生掛温泉

    【秋田・後生掛温泉】黒たまごが有名!300年以上の歴史持つ古湯

  10. 秋田・水沢温泉

    【秋田・水沢温泉】コバルトブルーの良泉!地元民の愛する硫黄泉

  11. 岩手・花巻温泉郷

    【岩手・花巻温泉郷】多彩な泉質が魅力!主要観光地へのアクセス良好な東北の名湯

  12. 山形県赤湯温泉

    【山形・赤湯温泉】開湯900年以上前!源氏が発見した古湯

  13. 福島県中丿沢温泉

    【福島・中ノ沢温泉】飲泉効果ある「胃腸の湯」!単独口湧出量日本一

  14. 福島横向温泉

    【福島・横向温泉】鉄分含有量日本一の温泉!「奥州三名湯」の1つ

  15. 岩手・鶯宿温泉

    【岩手・鶯宿温泉】湯治場の側面も?!400年以上の歴史ある古湯