【高知・松葉川温泉】「ホテル松葉川温泉」の1軒宿温泉地!絶品「生姜焼き丼」あり

高知・松葉川温泉

画像引用:https://www.matsubakawa.jp/

松葉川温泉ってどんな温泉地なの?

松葉川温泉は、
高知県の四万十町の山里にある「ホテル松葉川温泉」の一軒宿だけが存在する温泉地で、江戸時代にはすでに霊泉として知られていた、四万十源流・日野地川の渓谷に湧く温泉です。

周囲にはこれと言った観光向けの施設はありませんが、
四季折々の自然が織りなす表情豊かな山々、渓谷、そして何といっても都会の喧騒を忘れさせてくれるそんな温泉地です。

温泉棟側にあるレストラン「ゆとりーむ」で出される丼「生姜焼き丼」が人気で、日本一の生産量を誇る四万十産生姜を大量に乗せ、豚肉と生姜という最強の組み合わせで出来たこの丼はまさに絶品です。

松葉川温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。

車の場合【岡山】
《自動車》高知道・高知ICから四万十町中央ICまで~四万十町中央ICを降り56号線へ~国道56号線から県道19号線へ約30分
【明石】
《自動車》高知道・高知ICから四万十町中央ICまで~高知道を四万十町中央ICまで~国道56号線から県道19号線へ約30分
電車の場合【岡山】
《自動車以外》高知市から土讃線で窪川駅下車、路線バス等で約30分です
【明石】
高知駅から土讃線で窪川駅まで

松葉川温泉の泉質・効能ってどんなもの?

この投稿をInstagramで見る

#松葉川温泉 から下ってきて #四万十町東 から高速にのり #とさてらす にきました。 ここは高知県を #高知市 エリア #仁淀川 エリア #奥四万十 エリア #四万十足摺 エリア #安芸室戸 エリア #物部川 エリア #嶺北 エリア に分けて紹介されています。 とても詳しく各市町村の情報やパンフレットが提供されていて もっといろんなところに行きたくなる仕組みです。 #龍馬伝 で使われた #坂本龍馬 生家のセットがそのまま移築されて #土佐土産 #とさ屋 さんのお茶屋さんとして おにぎりをいただいたり #高知メロンサイダー や #土佐山ジンジャーエール などを購入していただくことができます。 #とさ屋 さんで販売されている #高知土産 はセンスのいいものがたくさん。

660(@sora660)がシェアした投稿 –

松葉川温泉の泉質は前述の通り、
江戸時代から評判になるほどの泉質で、その泉質は「美人の湯」として評判の湯です。
アルカリ成分が豊富なトロトロした触感で慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・糖尿病に効果があります。

その温泉効能は非常に評判高く、四国有数の泉質とされています。

泉質単純泉(硫黄)=緊張性アルカリ性冷鉱泉
効能慢性関節リウマチ、神経痛、神経炎、慢性皮膚病、慢性婦人科疾患、糖尿病、慢性金属中毒症、慢性筋肉リウマチ、便秘、神経麻痺慢性気管支カタルなど

松葉川温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速松葉川温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

ホテル松葉川温泉〜松葉川温泉のおすすめ日帰り旅館〜

画像引用:https://www.matsubakawa.jp/onsen.html

四万十川の幸を代表する鮎や鰻の川魚料理と地元産ブランド肉四万十ポークをふんだんに使ったボリュームたっぷりの肉料理が自慢のホテルで、四万十川の源流を眺めながらの食事を楽しみながら、お風呂は全国でも珍しい泉質の違う2種類の源泉を引く松葉川温泉大浴場は湧き口で嗅いでみると硫黄(イオウ)の香りがほんのり漂ってきます。

住所〒786-0097 高知県高岡郡四万十町日野地605−1
電話番号0880-23-0611
営業時間10:30〜21:00
(札止めは20:30)
定休日
日帰り入浴料金おとな 700円 子ども 350円 未就学児 無料
泉質単純硫黄冷鉱泉(アルカリ性-低張性-冷鉱泉)
効能神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり うちみくじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期 疲労回復・健康増進 泉質別効能 慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・糖尿病
公式HPhttps://www.matsubakawa.jp/

松葉川温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速松葉川温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

森が内桜公園〜松葉川温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

松葉川温泉のすぐそばの公園で、
寒緋桜の赤色とソメイヨシノのピンク色が同時に咲いた時のコントラストが実に美しいと評判の公園。
毎年4月初旬が見頃です。

住所〒786-0097  高知県高岡郡四万十町日野地
電話番号 0880-22-3281
営業時間
定休日
料金
アクセスJR窪川駅から車で30分
公式HPhttps://www.town.shimanto.lg.jp/

松葉川林間キャンプ場〜松葉川温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

四万十川源流、日野地川の上流にある山間いのキャンプ場で、
松葉川温泉奥の森林地帯に位置し、周辺には遊歩道が整備されるとともに、桜の植地などがあります。
吊り橋を渡り対岸に渡ると、森林公園「遊湯の里」を縦断する遊歩道があり、松葉川温泉まで続いています。

住所〒786-0097  高知県高岡郡四万十町日野地
電話番号0880-22-3281
営業時間通年営業
定休日
料金無料
アクセス窪川駅からバスで40分
公式HPhttps://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=834

道の駅 あぐり窪川〜松葉川温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

農業や畜産がさかんな四万十町窪川にあるこの道の駅の名前「あぐり」は英語で農業を意味する「アグリカルチャー」からきています。
名物の具だくさん豚まんも、四万十町の特産品である「窪川ポーク(米豚)」を使用し、自社の工場で製造しております。

住所〒786-0026  高知県高岡郡四万十町平串284-1 国道56号沿い 
電話番号0880-22-8848
営業時間▼4月~9月
8:00~20:00 フリーマーケット(7:30~17:30) みるく工房(8:30~18:00 レストラン(8:00~20:00) 特産品コーナー(8:00~20:00)

▼10月~3月
8:00~19:00 フリーマーケット(7:30~17:30) みるく工房(8:30~18:00) レストラン(8:00~19:00) 特産品コーナー(8:00~19:00)
定休日奇数月の第3水曜日3月のみ末日
料金
アクセス[お車の場合]
高知I.Cから約1時間
須崎東I.Cから約25分

[JRの場合]
JR高知駅から普通列車で約2時間20分
JR窪川駅下車・四万十交通バス「土佐興津」行き「飯の川」行き「床鍋」行きに乗車「平串」停留所下車徒歩2分
公式HPhttp://aguri-kubokawa.co.jp/

岩本寺〜松葉川温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

岩本寺は、高知県高岡郡四万十町にある真言宗智山派の寺院で、
昭和58年に建立された本堂拝殿には、全国アマ、プロによる板絵が天井に575枚飾られ、県内外から多数の参拝者が訪れています。

住所〒786-0004  高知県高岡郡四万十町茂串町3-13
電話番号0880-22-0376
営業時間基本参拝時間 7:00~17:00
定休日無休
料金無料
アクセス高知自動車道四万十町中央ICから、車で5分
土佐くろしお鉄道中村線窪川駅下車 徒歩10分
公式HPhttps://www.town.shimanto.lg.jp/outer/kanko/rekishi01.php#07

興津海水浴場〜松葉川温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

四万十町南東部に位置する海水浴場で、
「日本の水浴場88選」に高知県で唯一認定されている海水浴場。
水質は常に「AA」判定であり、平成18年度には環境省が認定する「快水浴場百選」にも選定されています。
遠浅で波の静かな海岸は白砂青松が2km続く入り江で、キャンプや海水浴を目的とした人々でシーズンには賑わいます。

住所〒786-0046  高知県高岡郡四万十町興津
電話番号0880-25-0632
営業時間8:00~17:00 予定
定休日
料金
アクセス【電車】JR窪川駅からバスに乗り約35分、興津下車徒歩3分
【車】高知自動車道四万十町中央ICから約25分
公式HP

海洋堂ホビー館四万十〜松葉川温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

フィギュアメーカーの海洋堂の歴史とコレクションを展示しする博物館。
ジオラマの体験教室や特別企画展を随時開催していて、大人から子供まで楽しめる作品を約7,000点展示している施設です。

住所〒786-0322  高知県高岡郡四万十町打井川1458-1 
電話番号0880-29-3355
営業時間10:00~18:00 (最終入館は17:30まで) ※冬季営業時間11月~2月末までは、10:00~17:00(最終入館は16:30まで)
定休日火曜日(火曜祝日の場合営業、翌日水曜が休館)
料金[入館料]
高校生以上500円、小・中学生300円(ともに税込)、小学生未満無料
アクセス四万十町中央ICから車で30分
公式HPhttp://ksmv.jp/

松葉川温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

この投稿をInstagramで見る

・ ・ トロトロが気持ち良い絶景温泉。 今年の紅葉は、少し遅くなりそうとのことですね🍁 ・ ・ 戻り鰹シーズン。 鰹がめちゃおいしい高知へ行きたいけど、今年は日程が組めそうにないなあ。。。 ・ ・ さ、妄想温泉はこれくらいにしてこれから千葉で国府まつりのリポートをしてきます✋ ・ ・ ・ #高知の温泉 #松葉川温泉 #日帰り温泉 #美肌湯治 #美肌修行 #温泉 #온천 #wēnquán #泡pào #旅スタグラム #おんせんきょ #温泉めぐり #温泉専門家 #温泉ジャーナリスト #hotsprings #onsen #フリーアナウンサー

植竹 深雪 Miyuki Uetake(@onsen.journalist_miyukiuetake)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

#四国カルスト の #姫鶴平 から #檮原町 に降りてきました。 #隈研吾 さんデザインの #檮原町総合庁舎 や #檮原町立図書館 などが立ち並び とてもきれいな街並みです。 #coffeeflag さんで #自家焙煎 の #自家焙煎珈琲 をいただきました。 #イエメンモカ と #タンザニアアサンテ あっさりと軽く仕上げてありとても飲みやすかったです。 こういう水のきれいなところでは どんな豆を淹れてもあっさりサラサラとした透明感のある味に仕上がりますね。 #檮原 から #津野町 に抜けて #高樋沈下橋 を見て 昨日お財布を忘れて預かってもらっていた #松葉川温泉 さんへ再度訪問。 毎日結構走行距離ありますね

660(@sora660)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

. <土佐日記(4) 不思議の国 高知> . ★★これが あの四万十川の源流域です!😱★★ . . ●さて、そんな四万十川の最上流まで、わざわざ何をしに行ったのか? ●目的は、温泉!😊→松葉川温泉と言います。😅 . ●実に40年ぶり!😱 ●本当は、40年前に、こんな秘湯に来ていた!ことの方が凄いのかも!😅 . ●通常、山の営林署と言うのは、山の中の中の更に奥で、それ自身が山仕事の最前線基地! ●ところが、この松葉川温泉は、なんと、その営林署の更に奥!どうなってるねん!😱 . ●当時の赤いトタン屋根の宿泊設備は、綺麗な近代的な建物となり、当時の面影は、赤い吊り橋に残る程度。 . ●でも、あのヌルヌルとした泉質は、今も変わらずでした!😊 . ●体の石けんを洗い流しても、流す温泉がヌルヌルなので、流れたのかどうかもわからない………😱 ●かの清少納言が愛した、三重県の榊原温泉(当時は、ななくりの湯)のヌルヌルを、思い出します。😊 . ●ちょっと遠いですが、是非一度! ●今は、道もよくなっています! ●でも、驚いた事が一つ→ホテルへの来館者を見てビックリ!なんと1/3が大阪や兵庫の関西の人!なんで知ってるの?よくぞここまで!と、思いました!😱 . ●是非、透明だけではない、四万十のブルーグリーンを、お楽しみください!😊 . ●更に、ここにも、ここだけの不思議な花が、咲いていました!面白い顔をしていますよ!次回も、お楽しみに!😊 . . . #大阪#旭区#千林#大宮 #伊勢屋#海産物#塩干物#干物 #カフェ#駄菓子#レンタルトランクルーム #高知#高岡#中土佐#四万十町#窪川#四万十川#上流#松葉川温泉#秘湯#榊原温泉#源流#四万十ブルー#ヌルヌルの湯

伊勢屋(@iseya_oomiya)がシェアした投稿 –

住所〒786-0097 高知県高岡郡四万十町日野地605−1
電話番号電話:0880-22-3281 Fax:0880-22-5040
公式HPhttps://www.town.shimanto.lg.jp/outer/kanko/matsubakawa.php

関連記事

  1. 徳島・鳴門温泉

    【徳島・鳴門温泉】世界三大潮流「鳴門のうずしお」に湧く温泉!グルメの宝庫の地

  2. 香川・小豆島温泉

    【香川・小豆島温泉】豊富な泉質が特徴!離島・小豆島に湧く温泉

  3. 愛媛県湯ノ浦温泉

    【愛媛・湯ノ浦温泉】湧出量1200トン!奈良時代からの古湯

  4. 【愛媛・道後温泉】千と千尋の神隠しのモデル!?日本最古の温泉

  5. 徳島・祖谷温泉

    【徳島・祖谷温泉】「日本三大秘湯」の1つ!全長250mのケーブルカーで向かう秘湯

  1. 大分・筋湯温泉

    【大分・筋湯温泉】「日本一のうたせ湯」で「九重九湯」の1つ!1000…

    2019.12.03

  2. 鹿児島・日当山温泉

    【鹿児島・日当山温泉】鹿児島県内で最も古い温泉!女性に人気の美…

    2019.12.03

  3. 大分・天ヶ瀬温泉

    【大分・天ヶ瀬温泉】「豊後三大温泉」の1つで川湯が有名!1300年の…

    2019.12.03

  4. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人…

    2019.11.28

  5. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

    2019.11.28