【青森・薬研温泉】紅葉の名所!400以上前に開湯した国民保養温泉地

青森・薬研温泉

画像引用:https://simokita.org/onsen/kappa/

薬研温泉ってどんな温泉地なの?

薬研温泉(やげんおんせん)は、
青森県むつ市大畑町薬研にある温泉で、下北半島国定公園内、大畑川沿いに3軒の旅館、民宿、ホテルが存在する温泉地です。
国民保養温泉地としても指定されています。

薬研温泉という名前の読み方は「やげん」温泉で、
その名前の由来は湯口の形が漢方薬を作る道具「薬研台」に似ていることに由来しています。

薬研温泉の歴史としては、
開湯は1615年で、大坂夏の陣で敗れた豊臣側の落武者城大内蔵太郎が当地まで落ち延びてきた際に発見したとされています。

ブナ・カエデにおおわれた大畑川の渓谷美に恵まれ、
秋には紅葉狩り、渓流釣りが人気の温泉地
です。

薬研温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。

車の場合●大畑町 → 薬研温泉 10km
 車: 12分
●むつ市 → 大畑町 16km
 バス : 35分 むつ線下り
 車: 19分
●大間町 → 大畑町 32km
 バス : 60分 佐井線上り
 車: 41分
電車の場合●大湊線 下北駅 下車
●佐井行きバス 乗車→バスの駅大畑 下車

薬研温泉の泉質・効能ってどんなもの?

この投稿をInstagramで見る

奥薬研温泉隠れかっぱの湯♨️ . かつて何処ぞの保養所だった跡地だとかで、建物も湯船も跡形もないものの、未だ源泉だけ滔々(とうとう)と湧き、そのまま捨てられている場所。 パイプから湧き出す温泉は、そのままでは熱い。 肌感覚では50度くらいかな。 パイプの周囲は人工的に囲われて多少温泉が溜まってますが、ここで足湯は熱くて無理でした😅 お湯はその後排水溝を伝ったり八方に広がったりして、一段低い場所に湯溜まりを形成します。 足首位の湯溜まりなので、ここで腰湯、バスマットなど持ち込めば寝湯くらいは可能です笑 当然誰も管理しておらず、写真の通り藻がびっしりなので今回は足湯で少し遊んで諦めました。 #温泉 #温泉スタグラム #温泉好きな人と繋がりたい #野湯 #野湯好きな人と繋がりたい #薬研温泉 #奥薬研温泉 #奥薬研温泉隠れかっぱの湯 #隠れかっぱの湯 #廃墟 #廃墟温泉 #源泉掛け流し #下北半島 #青森 #温泉旅行

captainrock(@captainrock.k)がシェアした投稿 –

薬研温泉の泉質は、無色透明アルカリ性の単純泉で、
源泉かけ流しの天然温泉の効能としては、疲労回復・胃腸病・神経衰弱・婦人病などに効果があるとされています。

泉質単純温泉
効能【泉質別適応症】自律神経不安定症、不眠症、うつ状態、
【一般的適応症】筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関 節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

薬研温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速薬研温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

薬研温泉 民宿あすなろ〜薬研温泉のおすすめ日帰り旅館〜

山の奥深くの秘湯・薬研温泉が湧くあたたかい民宿「あすなろ」では、料理のボリューム、味が評判で高い評価を得ている宿です。
お風呂も新鮮な温泉が掛け流されていて、常時貸切状態で利用できるそう。

住所〒039-4401 青森県むつ市大畑町薬研2−10
電話番号0175-34-3951
営業時間10:00〜18:00
定休日
日帰り入浴料金大人400円 小人200円
泉質単純泉(緩和低張性高温泉)
効能疲労回復・神経痛・神経炎・骨及び関節などの運動機能障害外傷性障害の後療法・小児マヒ・心臓血行器病(静脈疾患)気管支喘息・アレルギー性鼻炎・慢性皮膚病・動脈硬化症リウマチ(慢性筋肉・慢性関節)・脳溢血後の半身不随神経衰弱興奮型・ヒステリー興奮型・不眠症内分泌疾患(パセード氏病)・アレルギー性気管支カタル小児病(消化器障害・器質性神経系疾患・湿尿失禁症・湿疹・蕁麻疹)
公式HPhttp://www5.plala.or.jp/yagen-asunaro/

薬研荘〜薬研温泉のおすすめ日帰り旅館〜

湯量豊富で、常に浴槽から溢れ出ていますので、清潔で気持ち良さが格別なお風呂。
お肌がツルツル・スベスベになる温泉が楽しめる施設です。

住所〒039-4401青森県むつ市大畑町薬研14
電話番号0175-34-2779
営業時間10:00〜18:00
定休日
日帰り入浴料金大人300円 小人100円
泉質 単純温泉
効能神経痛・関節痛・リュウマチ
公式HPhttp://www.yagenso.com/

古畑旅館〜薬研温泉のおすすめ日帰り旅館〜

下北半島国定公園 薬研温泉で、日本三大美林の総ヒバ風呂が旅の疲れをいやす宿。
1667年(寛文7年)南部藩より湯守別当職を拝命され、1670年に湯治場として開業して以来、約350年間薬研温泉を守り続けてきた老舗旅館です。

住所〒039-4401 青森県むつ市大畑町薬研1
電話番号0175-34-2763
営業時間9:00~21:00
定休日
日帰り入浴料金大人500円 小人300円
泉質単純泉
効能疲労回復、神経痛、リウマチ
公式HPhttp://www.mutsu-kanko.jp/staynavi/oohata/pg43.html

薬研温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速薬研温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

薬研渓流〜薬研温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

薬研渓流は東北自然道の一部で、手つかずの自然が広がり、遊歩道が整備されていて、遊歩道は1周すると約6km、2時間ほどの距離です。
途中には樹齢600年の栗の木や、ヒバ、ブナ、カエデなど四季折々の自然を目の当たりにできます。

住所〒039-4401  青森県むつ市大畑町
電話番号0175-22-1111
営業時間
定休日
料金
アクセス下北駅からバスで45分(下北交通バスで「バスの駅大畑」下車)
「バスの駅大畑」バス停から車で20分
公式HPhttps://www.aptinet.jp/Detail_display_00000052.html

奥薬研修景公園〜薬研温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

奥薬研修景公園内には、無料でくつろげる施設があり、子どもたくさん遊んだ後にゆったりと休息をとることができ、休憩施設には、飲食スペースもあるので、青森県のご当地料理も楽しめます。
公園内は、バリアフリー施設も完備しているので、体の不自由な人でも、楽しく過ごすことができます。

住所〒039-4401  青森県むつ市大畑町赤滝山1-3
電話番号0175-34-2008
営業時間4月1日~4月30日 8:30~18:00
5月1日~8月31日 8:30~19:00
9月1日~11月10日 8:30~18:00
11月11日~3月31日 10:00~17:00
定休日12月30日~1月3日 年末年始
火 1月1日~3月31日
料金
アクセス下北駅からバスで45分(下北交通バスで「バスの駅大畑」下車)
バスの駅大畑から車で25分
公式HPhttps://oku-yagen.jp/

薬研野営場〜薬研温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

薬研温泉近くの渓流沿いに7.2haの広大な敷地をもつオートキャンプ場で、水洗トイレ・炊事場・散歩道・ファイヤーサークル・管理舎などがあり自然を存分に堪能できる施設です。
近くの大畑川の渓谷に沿って薬研温泉郷があり、旅館やホテルのお風呂を借りることもできます。

住所〒039-4401  青森県むつ市大畑町葉色山国有林1164林班
電話番号0175-34-3175
営業時間4月下旬~11月上旬 8:00~18:00
管理人受付時間/4月下旬~11月上旬
定休日
料金大人:570円 1泊
中学生:340円 1泊
小学生:340円 1泊
その他:230円 日帰り利用者
アクセス下北駅からバスで45分(下北交通バスで「バスの駅大畑」バス停下車)
「バスの駅大畑」バス停から車で15分
公式HPhttp://www.city.mutsu.lg.jp/index.cfm/16,55131,84,html

野猿公苑〜薬研温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

野猿公苑には、昭和45年に天然記念物に指定された北限のニホンザルが約50匹ほど飼育されており、山村広場には、テニスコートや散策路の施設が設備されています。

住所〒039-5323  青森県むつ市脇野沢七引 201-211
電話番号0269-33-4379
営業時間8時30分~17時
定休日年中無休
料金大人:200円
子供:100円(小中高校生)
その他:小中高校生100円
アクセスJR大湊線大湊駅よりJRバス陸奥脇野沢行1時間25分、終点より車5分
公式HPhttps://www.aptinet.jp/Detail_display_00002818.html?id=00002818&t=0

恐山〜薬研温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

恐山は、下北半島の中央部に位置する活火山で、日本三大霊山の一つに数えられ立ちこめる硫黄臭と荒涼とした風景はまさに「恐山」という名称にぴったりな情景。
境内にある4つの温泉はそれぞれに効能があり参詣者は自由に入浴できます。

住所〒035-0021  青森県むつ市田名部宇曽利山
電話番号0175-22-3825
営業時間毎年5月1日〜10月31日
午前6時〜午後6時
(大祭典・秋詣り期間は別設)
定休日
料金大人:500円
アクセス下北駅からバスで45分(下北交通「恐山」行き)
公式HPhttps://www.aptinet.jp/Detail_display_00000047.html

薬研温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

この投稿をInstagramで見る

下北半島、薬研温泉に出掛けました。しかし、温泉施設は故障、無料の温泉施設も女性専用時間で入れず残念でした。誰もいなかったのですがね。妙な決まりを作ったもんだ😣 仕方ないので周辺を散策。森林鉄道の跡がありました。スタンド・バイ・ミー気分で歩くも、誰もいなかったので熊でも出るのではって心細く、指笛で音を鳴らしながら歩きました。素掘りのトンネルは先が見通せず特に恐かったです。頑張って通り抜けました。 #薬研温泉 #森林鉄道跡 #素掘りのトンネル #廃線 #青森県 #下北半島

くま(@kuma6524)がシェアした投稿 –

住所青森県むつ市
電話番号0175-34-2111
公式HPhttp://ohatakanko.com/yagen400/

関連記事

  1. 山形県広河原温泉

    【山形・広河原温泉】間欠泉に入浴できる日本唯一の温泉!弱酸性の美肌の湯

  2. 福島・会津芦ノ牧温泉

    【福島・会津芦ノ牧温泉】1200年の歴史もつ「子宝の湯」!会津若松市内からも好アクセス

  3. 山形・瀬見温泉

    【山形・瀬見温泉】源義経に由来!歴代天皇も宿泊する古湯

  4. 岩手・国見温泉

    【岩手・国見温泉】国内屈指・緑の湯が特徴!エメラルドグリーンの秘湯

  5. 岩手鉛温泉

    【岩手・鉛温泉】足元湧出の藤三旅館「白猿の湯」が有名!源泉100%掛け流し湯

  6. 青森県酸ヶ湯温泉

    【青森・酸ヶ湯温泉】国民保養温泉地第1号!「ヒバ千人風呂」で有名

  7. 青森けん不老ふ死温泉

    【青森・黄金崎不老ふ死温泉】日本海を臨む絶景風呂!豊富な効能あり温泉

  8. 岩手県須川温泉

    【岩手・須川温泉】毎分6000リットルの豊富な湯量!1000m超の高山温泉

  9. 福島県いわき湯本温泉

    【福島・いわき湯本温泉】日本三古泉の1つ!三つの泉質が楽しめる古泉

  10. 青森・古牧温泉

    【青森・古牧温泉】「行ってみたい観光地」10年連続1位!経営再建を経た人気温泉地

  11. 宮城県鳴子温泉郷

    【宮城・鳴子温泉郷】9つの泉質?!「奥州三名湯」の1つ

  12. 宮城・峩々温泉

    【宮城・峩々温泉】「日本三大胃腸病の名湯」!独特の湯治方法あり

  13. 青森・大鰐温泉

    【青森・大鰐温泉】「大鰐温泉もやし」が有名!900年の歴史もつ古湯

  14. 福島・甲子温泉

    【福島・甲子温泉】巨大「大岩風呂 (混浴)」が有名!効能豊かな子宝の湯

  15. 福島県中丿沢温泉

    【福島・中ノ沢温泉】飲泉効果ある「胃腸の湯」!単独口湧出量日本一

  1. 大分・筋湯温泉

    【大分・筋湯温泉】「日本一のうたせ湯」で「九重九湯」の1つ!1000…

    2019.12.03

  2. 鹿児島・日当山温泉

    【鹿児島・日当山温泉】鹿児島県内で最も古い温泉!女性に人気の美…

    2019.12.03

  3. 大分・天ヶ瀬温泉

    【大分・天ヶ瀬温泉】「豊後三大温泉」の1つで川湯が有名!1300年の…

    2019.12.03

  4. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人…

    2019.11.28

  5. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

    2019.11.28