【福島・会津芦ノ牧温泉】1200年の歴史もつ「子宝の湯」!会津若松市内からも好アクセス

福島・会津芦ノ牧温泉

画像引用:https://aizu-shokuno-jin.jp/restaurants_shops/121/

会津芦ノ牧温泉ってどんな温泉地なの?

芦ノ牧温泉(あしのまきおんせん)は、
福島県会津若松市にある温泉で、「会津芦ノ牧温泉」と呼ばれることも多い温泉地です。
阿賀川を見下ろす高台、国道118号が阿賀川を横断する辺りに温泉街が広がっており、14軒の旅館が存在して温泉街を構成しています。

会津芦ノ牧温泉の歴史としては、
開湯は1200年前とされていて、開湯伝説によれば、行基あるいは弘法大師による発見とされていて、江戸時代になっても近隣の人が利用するのみの温泉でしたが、1902年(明治35年)に温泉地に道路が開通したことにより温泉地としての発展を見せていきました。

会津芦ノ牧温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。
会津若松市内で観光した後でも、車で約25分でアクセスできるのが大きな強みです。

車の場合▼東京方面より
東京 » 郡山JC » 磐越道・会津若松IC » 芦ノ牧温泉郷 (3時間35分)
東京 » 白河IC » 289号線(甲子トンネル) » 芦ノ牧温泉郷(3時間)

▼仙台方面より
仙台 » 郡山JC » 磐越道・会津若松IC » 芦ノ牧温泉郷(2時間10分)
電車の場合▼東京より
東部鬼怒川線経由
浅草駅 » 東武鉄道経由会津鉄道 » 芦ノ牧温泉駅(3時間58分)

▼東京より
JR東日本郡山経由
東京駅 » 郡山駅 » 会津若松駅 » 芦ノ牧温泉駅(3時間30分)

会津芦ノ牧温泉の泉質・効能ってどんなもの?

芦ノ牧温泉の泉質は、カルシウム・ナトリウムを含んだ含塩類石膏泉で、
効能としてはリウマチや通風、神経痛などの痛みをやわらげ、すりきずや火傷の回復を早め、慢性皮膚病や蕁麻疹などにも効能があるとされる効能高き湯です。

少しヌルっとした肌触りのお湯は、
入浴することで身体はポカポカし、湯上りにはお肌がすべすべになる「美人の湯」
です。

また、その体を芯から温めるという泉質効果が高いから、子宝の効能があるとされ、「実際にこの足湯に入って子宝に恵まれました」とういうお礼の手紙が芦ノ牧温泉に届いたということなので、もしかするとご利益いただけるかもしれませんね。

泉質硫酸塩泉
効能【泉質別適応症】きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、
【一般的適応症】筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関 節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

会津芦ノ牧温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速会津芦ノ牧温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

大川荘〜会津芦ノ牧温泉のおすすめ日帰り旅館〜

福島県会津若松「芦ノ牧温泉」大川荘は、
大川渓谷を臨む絶景露天風呂と、日本の四季を味で愉しむ上級懐石が自慢の老舗宿です。
自慢の露天風呂『四季舞台たな田』は正に絶景温泉で、源泉温度が60℃にも達し、湯量豊富で知られる芦ノ牧温泉の湯を心ゆくままに堪能できます。

住所 〒969-5147 福島県会津若松市大戸町大字芦牧 大字芦ノ牧下平984
電話番号0242-92-2111
営業時間11:00〜17:00
定休日
日帰り入浴料金1,500円
泉質泉質カルシウム・ナトリウム・硫酸塩・塩化物温泉
効能動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
公式HPhttp://www.ookawaso.co.jp/

芦ノ牧グランドホテル〜会津芦ノ牧温泉のおすすめ日帰り旅館〜

全面畳張りの和風大浴場は畳張りなので小さいお子様からご年配の方まで、滑りにくく安心して入浴でき、また湯船に入るまでには手すりを設置している配慮も嬉しい施設。
大浴場、露天風呂共に渓谷側に面しており、季節の移ろいを楽しむことができます。

住所〒969-5147 福島県会津若松市大戸町大字芦牧下タ平1044
電話番号0242-92-2221
営業時間11:30〜16:00
定休日
日帰り入浴料金700円
泉質塩化物泉、単純温泉など(弱アルカリ性低張性高温泉)
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
公式HPhttps://www.ashinomaki.jp/

不動館 小谷の湯〜会津芦ノ牧温泉のおすすめ日帰り旅館〜

温泉は源泉掛け流しの温泉を楽しむことができ、
また川のせせらぎの聞こえてくる広々としたロビーに入り、目の前に広がる雄大な渓谷を眺めながらの滞在を楽しむことのできる施設です。

住所 〒965-0000 福島県会津若松市大戸町大字小谷湯ノ平2498−2
電話番号0242-92-2311
営業時間15:00~17:00
混雑時は受入れをしていない場合がございます。ご了承くださいませ。
定休日
日帰り入浴料金800円
泉質硫酸塩酸
効能リウマチ性疾患、運動器障害、神経症病後回復、疲労回復、創傷、動脈硬化、痛風、婦人慢性病等
公式HPhttp://www.oyanoyu.com/

芦ノ牧プリンスホテル〜会津芦ノ牧温泉のおすすめ日帰り旅館〜

明るく清潔な温泉大浴場では、源泉掛け流し100%の天然温泉を楽しむことができ、男女それぞれにご用意した露天風呂で季節の移り変わる自慢の庭風景を見ながらの入浴ができます。

住所 〒969-5147 福島県会津若松市大戸町大字芦牧 字下夕平1050
電話番号0242-92-2321
営業時間14:00〜20:00
定休日
日帰り入浴料金大人700円 小人350円
泉質カルシウムナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
効能<一般的適応症>
筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進

<泉質別適応症>
きりきず、末梢循環障害、冷え症、うつ状態、皮膚乾燥症
公式HPhttp://www.ashipri.com/

渓流の宿 渓山〜会津芦ノ牧温泉のおすすめ日帰り旅館〜

山合いの渓流沿いに佇む当宿は、雄大な渓谷美に恵まれた 温泉が自慢の旅館で、
お風呂は源泉掛け流し100%の天然温泉で、移りゆく自然を見ながらの入浴が楽しめます。

住所〒969-5147 福島県会津若松市大戸町大字芦牧下タ平984−3
電話番号0242-92-2031
営業時間10:00~15:00
定休日
日帰り入浴料金800円
泉質カルシウム・ナトリウムー硫酸塩塩化物温泉(硫酸塩泉)
効能神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・ 慢性消化器病・痔疾・冷え性・疲労回復期・疲労回復・健康増進
公式HPhttps://www.keizan.net/

会津芦ノ牧温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速会津芦ノ牧温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

鶴ヶ城(若松城)〜会津芦ノ牧温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

若松城は、福島県会津若松市追手町にあった日本の城で、
かつては難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦役で新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月、城は落ちなかったとされています。
石垣だけを残して取り壊されたのは明治7年のことですが、至徳元年(1384)葦名直盛がはじめて館を築き、改修を経て天下の名城となりました。

住所〒965-0873  福島県会津若松市追手町1-1 
電話番号0242-27-4005
営業時間8:30~17:00 入城は16:30まで
定休日無休
料金大人:410円 高校生以上410円/団体(30名以上) 360円
子供:150円 小中学生150円/団体(30名以上) 135円
その他:510円 麟閣共通入場券
アクセスハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城入口」下車、徒歩5分磐越自動車道:会津若松ICより約15分
公式HPhttp://www.tsurugajo.com/

会津さざえ堂〜会津芦ノ牧温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

会津さざえ堂は寛政8年(1796)福島県会津若松市の飯盛山に建立された、高さ16.5m、六角三層のお堂で、正式名称は「円通三匝堂(えんつうさんそうどう)」といいます。
かつてはその独特な2重螺旋のスロープに沿って西国三十三観音像が安置され、参拝者はこのお堂をお参りすることで三十三観音参りができるといわれていました。

住所〒965-0003  福島県会津若松市一箕町大字八幡字弁天下1404
電話番号0242-22-3163
営業時間春夏秋 8:15~日没まで
冬 9:00~日没まで
定休日無休
料金大人400円、高校生300円、小中学生200円
障がい者料金:障がい者手帳をご提示でご本人様のみ半額
アクセス会津若松駅から徒歩で15分
公式HPhttp://www.sazaedo.jp/

飯盛山〜会津芦ノ牧温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

飯盛山は、会津若松市街の東2キロにあり、城下町を一望に見渡す小高い山で、その頂上には約1650年~1700年前につくられた前方後円墳であり、隠れキリシタンの祠もあり、地元滝沢村住民の共同墓地でもあります。

住所〒965-0003  福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
電話番号0242-39-1251
営業時間
定休日
料金大人(中学生以上) 250円 / 小人(小学生) 150円
アクセス会津若松駅からバスで15分
公式HPhttp://www.iimoriyama.jp/iimori.html

会津武家屋敷〜会津芦ノ牧温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

会津武家屋敷は会津藩家老西郷頼母邸を中心に重要文化財の旧中畑陣屋や会津歴史資料館などが陣を連ねる総合ミュージアムパークで、2300坪及ぶ会津藩家老西郷頼母邸はけやき・ひのき・杉材を使用した和様建築の豪華壮大な造りとなっており、足を踏み入れるとまるでタイムスリップしたかのような感覚に襲われます。

住所〒965-0813  福島県会津若松市東山町大字石山字院内1 
電話番号0242-28-2525
営業時間【4~11月】 8:30~17:00
【12~3月】 9:00~16:30
定休日
料金大人850円
中高生550円
小学生450円
アクセス【車】磐越自動車道 会津若松ICから車で約15分 
【電車】JR会津若松駅から周遊バス利用で約30分
公式HPhttp://www.bukeyashiki.com/

七日町通り〜会津芦ノ牧温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

大正浪漫の雰囲気のただよう七日町通りは、
藩政時代には、会津五街道のうち日光、越後、米沢街道の主要道路が通り、城下の西の玄関口として問屋や旅籠、料理屋が軒を連ねていました。
現在は大正浪漫を感じられる通りとして甦り、観光客に人気の観光スポットとなっています。

住所〒965-0044  福島県会津若松市七日町8 
電話番号0242-33-9919
営業時間
定休日
料金
アクセス
公式HPhttps://www.aizukanko.com/course/778

会津芦ノ牧温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

この投稿をInstagramで見る

芦ノ牧温泉の大川荘。日帰りで1500円は高い設定。普段なら行かないパターンですが、芦ノ牧温泉は無色透明のお湯なので、眺望の良い露天がある宿をチョイス。少々お高いが、やはり大川荘に行く事になり、訪問。到着して、ロビーを見て納得。広大なロビーは吹き抜けになっていて、ロケーションが川沿いの為、素晴らしい眺望。和のセンスがとても良く調和していて、当たりでした。吹き抜けの中央に小さな舞台があり、風雅というネーミングだそう。粋な雰囲気でした。温泉は四季舞台たな田という絶景露天風呂がとても気に入りました。棚湯といえば、別府の有名ホテルを連想しますが、此方は小さいながらも三段の棚湯。崖っぷちのロケーションなので、まさに絶景。他にも空中露天風呂があり、そちらも川沿いの景色が楽しめます。泉質はカルシウム・ナトリウム・硫酸塩・塩化物泉。いわゆる硫酸塩泉。とても気持ち良いお風呂と空間でした。次は宿泊でお世話になりたいです。オススメ度☆☆☆☆☆ #芦ノ牧温泉 #大川荘 #会津芦ノ牧温泉 #福島県の温泉 #硫酸塩泉 #風雅 #絶景 #四季舞台たな田 #空中露天風呂 #崖っぷち #棚湯 #温泉 #♨️ #温泉好きな人と繋がりたい #椎名林檎 #行くぜ東北

シャーベット(@sherbet.romeo)がシェアした投稿 –

住所芦ノ牧温泉観光協会・芦ノ牧温泉旅館協同組合
福島県会津若松市大戸町芦ノ牧1122番地
電話番号Tel.0242-92-2336 Fax.0242-92-2338
公式HPhttp://www.aizu-ashinomaki.jp/ja

関連記事

  1. 福島・南三陸温泉

    【福島・南三陸温泉】「インフィニティ露天風呂」が名物!地下2000mの深層温泉

  2. 山形県広河原温泉

    【山形・広河原温泉】間欠泉に入浴できる日本唯一の温泉!弱酸性の美肌の湯

  3. 青森蔦温泉

    【青森・蔦温泉】1000年以上の歴史持つ「美人の湯」!日本有数の秘湯

  4. 秋田県玉川温泉

    【秋田・玉川温泉】日本一湧出量と強酸性温泉?!万能の湯

  5. 岩手・国見温泉

    【岩手・国見温泉】国内屈指・緑の湯が特徴!エメラルドグリーンの秘湯

  6. 福島二岐温泉

    【福島・二岐温泉】1000年の歴史もつ秘湯!自噴泉が特徴

  7. 岩手県藤七温泉

    【岩手・藤七温泉】標高1400m!天然泥パックが人気の秘湯

  8. 山形・天童温泉

    【山形・天童温泉】無料足湯あり!山形主要観光地への拠点温泉地

  9. 青森・鯵ヶ沢温泉

    【青森・鯵ヶ沢温泉】世界遺産「白神山地」あり!約30万年前の化石海水が湧き出した温泉

  10. 秋田・小安峡温泉

    【秋田・小安峡温泉】無料足湯あり!98℃の熱湯と蒸気が舞う「小安峡大噴湯」が有名

  11. 青森・大鰐温泉

    【青森・大鰐温泉】「大鰐温泉もやし」が有名!900年の歴史もつ古湯

  12. 福島県磐梯熱海温泉

    【福島・磐梯熱海温泉】「美人の湯」!福島随一の温泉地!

  13. 青森・黒石温泉郷

    【青森・黒石温泉郷】5つの温泉地から成る温泉郷!効能豊かな複数の泉質を同時に楽しめる

  14. 山形県肘折温泉

    【山形・肘折温泉】1200年の歴史!全国でも珍しい天然炭酸泉

  15. 青森・猿倉温泉

    【青森・猿倉温泉】「日本秘湯を守る会」加盟!青みがかった硫黄泉の宿

  1. 大分・筋湯温泉

    【大分・筋湯温泉】「日本一のうたせ湯」で「九重九湯」の1つ!1000…

    2019.12.03

  2. 鹿児島・日当山温泉

    【鹿児島・日当山温泉】鹿児島県内で最も古い温泉!女性に人気の美…

    2019.12.03

  3. 大分・天ヶ瀬温泉

    【大分・天ヶ瀬温泉】「豊後三大温泉」の1つで川湯が有名!1300年の…

    2019.12.03

  4. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人…

    2019.11.28

  5. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

    2019.11.28