【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人の湯」

宮城・中山平温泉

画像引用:https://www.jalan.net/yad366316/

中山平温泉ってどんな温泉地なの?

中山平温泉(なかやまだいらおんせん)は、
宮城県大崎市鳴子温泉郷にある温泉で、鳴子温泉郷の西の入り口に位置し、12軒の宿が存在して温泉街を構成しています。

中山平温泉の読み方は「なかやまだいら」温泉で、
開湯は元和・寛永時代(1624年~)で、元和の役を避けて陸奥の国へ逃げ落ちた大沼の遠祖・八右衛門によって開かれたと伝えられている温泉地です。

温泉街には300年もの歴史を誇る、白州の湯・星の湯・蛇の湯などの古い湯があり、泉質・効能の違うお湯が楽しめるのが中山平温泉の大きな特徴です。

中山平温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。

車の場合古川ICから車で約45分
電車の場合中山平温泉駅から徒歩約15分

中山平温泉の泉質・効能ってどんなもの?

この投稿をInstagramで見る

東北の温泉の中で一番の大好物は、鳴子 中山平温泉の超アルカリ性のヌルヌルうなぎの湯『琢秀』。混浴露天風呂と男女別の露天風呂が気持ちいい💧😃♨️ 写真は内湯。女性の内湯は、鳴子渓谷を走ってきた列車が眼下に見える。 盛岡名物の福田パンを初めて食べた‼️ とても柔らかいコッペパンの中にキーマカレーとチキンをトッピングして美味しかったぁ☺️ #Japan #tohoku#miyagi#miyagi #naruko #nakayamadairaonsen #takahide #soba #hana #tohokusinkansen #komachi #yumeminoyu #iwatesan #東北#宮城県 #鳴子郷#中山平温泉#琢秀#大郷村 #蕎麦屋#葉菜#夢実の湯 #こまち #盛岡駅 #はやぶさとこまち連結 #福田パン#japan_of_insta #cloudscape #hotsprings #delicious #amazing

naoonoda(@naoonoda.357)がシェアした投稿 –

中山平温泉の特徴はその泉質の多さ。

1つの温泉地で全国11種類の泉質のうち、5種類である「単純温泉」「重曹泉」「芒硝泉(ナトリウム硫酸塩泉)」「硫黄泉(硫化水素泉)」「アルカリ性単純泉」を楽しむことできます。
温泉好きとしてはこれは嬉しいですね。

化粧水のようにとろりとした肌触りが特徴のアルカリ度の高い、ぬるぬるした感触が得られる湯は「ウナギ湯」という愛称がつくほどの温泉で、美肌の湯・美人の湯として知られています。

泉質単純温泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、硫黄泉
効能冷え性、皮膚病、美肌

中山平温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速晩成温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

しんとろの湯〜中山平温泉のおすすめ日帰り旅館〜

温泉は、お肌つるつる美肌の湯で身体の芯まで温めてくれる温泉で、
温泉は源泉から木の樋で流すことにより温度を適温に下げてから、浴室に注いでいます。
木の樋は合計で約200メートルの長さがあり、この間に自然冷却されて加水することなく源泉本来の「湯の良さ」を味わうことができます。

住所宮城県大崎市鳴子温泉星沼18-9
電話番号0229-87-1126
営業時間9:00~21:00(閉館21:30)
定休日
日帰り入浴料金大人420円、小学生210円、幼児無料
泉質含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 低張性アルカリ性高温泉
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
公式HPhttp://spa.shintoro.com/

滝の湯〜中山平温泉のおすすめ日帰り旅館〜

鳴子温泉神社の御神湯として千年の歴史を持つ古湯で、地域の人々から旅行者まで、たくさんの人から親しまれている公衆浴場で、温泉は白濁したお湯と板張りの浴槽で、昔ながらの懐かしい雰囲気を感じることのできるお風呂となっています。

住所宮城県大崎市鳴子温泉湯元
電話番号080-9633-7930
営業時間午前7時30分~午後10時(最終受付時間 午後9時30分)
定休日
日帰り入浴料金大人200円、子ども100円
※令和元年10月1日から入浴料金を改定しました。
泉質含硫黄・ナトリウム・アルミニウム・カルシウム・鉄-硫酸塩泉 低張性酸性高温泉
効能高血圧・皮膚病
公式HPhttps://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/24,1129,107,232,html

鳴子・早稲田桟敷湯〜中山平温泉のおすすめ日帰り旅館〜

戦後間もなく掘削の実習で、早稲田大学の学生が堀り当てた温泉で、早稲田湯として町内外の人たちから親しまれてきた温泉地です。
掘削からちょうど50年目となった平成10年に早稲田大学石山修武教授の設計で全面改築されました。

住所宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷124-1
電話番号0229-83-4751
営業時間午前9時~午後9時30分(最終入湯午後9時00分)
定休日
日帰り入浴料金大人550円、子ども330円
※令和元年10月1日から入浴料金を改定しました。
泉質ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉、低張性中性高温泉
効能動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病など
公式HPhttps://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/24,1130,107,232,html

旅館すがわら〜中山平温泉のおすすめ日帰り旅館〜

多彩な9つのお風呂があり、すべて同一源泉からの無循環・無濾過・かけ流しの温泉を楽しめる施設です。
源泉はお肌に優しいお湯なので、乳幼児からお年寄りまで安心してご入浴できます。
入浴後はしっとりとしたお肌になる「美肌の湯」ですが、これはナトリウムイオン :773.0(mg/kg)やメタケイ酸:498.6(mg/kg)という天然の美肌成分が多く含まれていることに由来しています。

住所宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷5
電話番号0229-83-2022
営業時間10:30~13:30(閉館14:00)
定休日
日帰り入浴料金大人500円
泉質ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(Na-・SO4・Cl 泉)
効能神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・ くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
公式HPhttp://www.ryokan-sugawara.com/

仙庄館〜中山平温泉のおすすめ日帰り旅館〜

20人が同時に入浴できるサイズの大きな露天風呂や、8人同時に入れるサウナなど充実の施設を備えた温泉施設。
乳白色の単純硫黄泉で、全て自家源泉のお風呂は湯量が豊富でかつ温度が98℃と高温のため、「こだわりの加水」で快適な湯温度を保っています。

住所宮城県大崎市鳴子温泉星沼28-2
電話番号0229-87-1234
営業時間10:00~20:00
定休日
日帰り入浴料金大人 800円/小人 500円
(大浴場と露天風呂がご利用できます。)

休憩+入浴 2000円より(個室利用、要予約)
時間 10:00~15:00 
泉質単純硫黄泉
効能神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・くじき・運動麻痺・慢性消化器病冷え症・関節のこわばり・痔疾・病後回復期・疲労回復・健康増進
公式HPhttp://www.sensyokan.co.jp/

中山平温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速中山平温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

あ・ら・伊達な道の駅〜中山平温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

あ・ら・伊達な道の駅は、宮城県大崎市にある国道47号の道の駅で、
駅名の「あ・ら・」は、フランス語の「a la」(~風、~流)を意味し、「伊達な」という修飾語をより強調するとともに、利用者への親近感を抱いて頂けることを願い命名した道の駅です。

住所〒989-6405  宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1 
電話番号0229-73-2236
営業時間8:45~18:00〔施設により異なる〕
定休日
料金
アクセス・JR池月駅から徒歩で40分
・東北自動車道古川ICから車で25分
公式HPhttp://www.ala-date.com/

鳴子峡〜中山平温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

鳴子峡は、宮城県大崎市に位置する峡谷。宮城県の名勝に指定されていて、JR鳴子温泉駅から車で約10分の距離に位置します。
国道47号に平行して走るV字型峡谷は、大谷川の侵蝕により成立した峡谷で、高さ約100mの断崖絶壁が2.5kmに渡って続きます。

住所〒989-6827  宮城県大崎市鳴子温泉尿前~星沼地内
電話番号0229-83-3441(鳴子温泉郷観光協会)
営業時間
定休日冬季はレストハウス・見晴台が閉鎖
料金
アクセス・陸羽東線鳴子温泉駅/徒歩70分
・東北自動車道古川IC50分
公式HPhttps://www.city.osaki.miyagi.jp/sp/index.cfm/24,1166,108,234,html

感覚ミュージアム〜中山平温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

感覚ミュージアムは視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚といった、私たちの持っている五感をテーマとするミュージアムで、子供から高齢者まで、あらゆる世代が、さまざまな体験を通して、楽しみながらイマジネーションを高めることが可能です。

住所〒989-6434  宮城県大崎市岩出山字下川原町100番地 
電話番号0229-72-5588
営業時間9:30~17:00(最終入館16:30)
定休日年末年始、毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
料金大人:500円、20名以上の団体の場合 400円
高校生:300円、20名以上の団体の場合 240円
中学生:250円、20名以上の団体の場合 200円
小学生:250円、20名以上の団体の場合 200円
アクセス▼JRをご利用の方
仙台駅より東北新幹線古川駅まで
古川駅より陸羽東線岩出山駅まで
岩出山駅から徒歩約7分、
有備館駅から徒歩約10分

▼車をご利用の方
東北自動車道古川ICより約15分
駐車スぺース
大型バス4台・乗用車約50台
※隣接する病院の駐車場も含
公式HPhttp://www.kankaku.org/

日枝神社〜中山平温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

国家安楽寺の守護のために創建された山王山に鎮座する神社で、
平安時代初期に加護坊山の山頂に建立された国家安楽寺の守護のために山王大権現を勧請して創建されました。

住所〒989-4302  宮城県大崎市田尻大貫字山王山11 
電話番号0229-39-7500
営業時間
定休日
料金
アクセス・東北本線田尻駅から車で20分
・東北自動車道古川ICから車で40分
公式HPhttp://www.city.osaki.miyagi.jp/

大崎八幡神社〜中山平温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

大崎八幡宮は、宮城県仙台市青葉区八幡にある神社で、
社殿(本殿・石の間・拝殿)は国宝に指定されており、どんと祭の裸参りで知られています。

住所〒989-4411  宮城県大崎市田尻八幡字御殿坂16
電話番号0229-39-1115
営業時間9:00~17:00
※毎年12月31日23:30頃から1月3日18:00までは終日
定休日なし
料金
アクセス・東北本線田尻駅から車で20分
・東北自動車道古川ICから車で30分
公式HPhttp://www.city.osaki.miyagi.jp/

中山平温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

住所〒989-6100 宮城県大崎市鳴子温泉
電話番号
公式HPhttps://www.nakayamadaira.com/

関連記事

  1. 山形・小野川温泉

    【山形・小野川温泉】ホタル舞う温泉地!小野小町に由来する「美人の湯」

  2. 山形県湯野浜温泉

    【山形・湯野浜温泉】「奥羽三楽郷」の1つ!日本海ミネラル豊富な湯

  3. 福島県湯岐温泉

    【福島・湯岐温泉】500年の歴史持つ秘湯!自噴岩風呂が有名

  4. 福島・南三陸温泉

    【福島・南三陸温泉】「インフィニティ露天風呂」が名物!地下2000mの深層温泉

  5. 福島・甲子温泉

    【福島・甲子温泉】巨大「大岩風呂 (混浴)」が有名!効能豊かな子宝の湯

  6. 青森・大鰐温泉

    【青森・大鰐温泉】「大鰐温泉もやし」が有名!900年の歴史もつ古湯

  7. 岩手県藤七温泉

    【岩手・藤七温泉】標高1400m!天然泥パックが人気の秘湯

  8. 【秋田・乳頭温泉郷】泉質豊富!江戸時代より歴史ある秘湯!

  9. 岩手・大沢温泉

    【岩手・大沢温泉】花巻温泉郷の1つ!宮沢賢治も訪問した古湯

  10. 山形・瀬見温泉

    【山形・瀬見温泉】源義経に由来!歴代天皇も宿泊する古湯

  11. 福島県高湯温泉

    【福島・高湯温泉】ミルキーブルーの秘湯!奥州三高湯の1つ

  12. 宮城・青根温泉

    【宮城・青根温泉】「うなぎとかにの伝説」で有名!伊達政宗も愛した東北の名湯

  13. 宮城県遠刈田温泉

    【宮城・遠刈田温泉】開湯400年!古くから足腰の病に効く湯治場

  14. 宮城・鎌先温泉

    【宮城・鎌先温泉】「傷は鎌先」!傷や火傷に効く奥羽の薬湯

  15. 青森県浅虫温泉

    【青森・浅虫温泉】平安時代からの古湯!”東北の熱海”

  1. 大分・筋湯温泉

    【大分・筋湯温泉】「日本一のうたせ湯」で「九重九湯」の1つ!1000…

    2019.12.03

  2. 鹿児島・日当山温泉

    【鹿児島・日当山温泉】鹿児島県内で最も古い温泉!女性に人気の美…

    2019.12.03

  3. 大分・天ヶ瀬温泉

    【大分・天ヶ瀬温泉】「豊後三大温泉」の1つで川湯が有名!1300年の…

    2019.12.03

  4. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人…

    2019.11.28

  5. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

    2019.11.28