【青森・古牧温泉】「行ってみたい観光地」10年連続1位!経営再建を経た人気温泉地

青森・古牧温泉

画像引用:https://noresoreaomoriya.jp/hotspring/

古牧温泉ってどんな温泉地なの?

古牧温泉(こまきおんせん)は、
青森県三沢市にある温泉で、かつては三沢市および上北郡六戸町にまたがる22万坪の敷地を有する一大温泉レジャー施設でしたが、2004年11月の経営破綻によって、一部施設は閉鎖され、その後、温泉名は三沢駅の旧称である古間木駅(ふるまき)を音読みに読み替えて命名されました。

読み方は「こまき」温泉です。

古牧温泉の歴史としては、
昭和46年(1971年)に、温泉観光開発を目的とした掘削により、地下約1kmから湧出したのが古牧温泉で、毎分約120リットルもの湧出する豊富な湯量が特徴の温泉です。

旅行新聞社の「行ってみたい観光地」で10年連続1位に輝くなど一時は隆盛を極めた温泉地ですが、拡大路線が客離れを起こし、経営破綻。
その後、ゴールドマン・サックス、星野リゾート主導で経営再建が行われ、現在に至っています。

古牧温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。

車の場合東北自動車道八戸ICから県道第二みちのく有料道路線約30km約30分さらに県道第二みちのく有料道路六戸JCT約3分目標物:青い森鉄道三沢駅
電車の場合青い森鉄道三沢駅→徒歩約10分またはタクシー約3分

古牧温泉の泉質・効能ってどんなもの?

この投稿をInstagramで見る

#古牧温泉 / アルカリ性単純泉 ナトリウムイオン炭酸イオン含む 低張性アルカリ性高温泉 43.0℃ ph9.1 メタケイ酸180mg / 無色透明無味無臭 強トロトロツルツル / 露天風呂は庭園を眺めながら 池の中の浴槽が浮いている造りです。 / 大浴場は青森総ヒバを使用した天井、壁、 湯船は木の肌触りが心地良く ゆったり大きな浴槽は快適です。 / 客室は泉質が良いので温泉付きを選択 全面青森ヒバを使用した湯船は木の香り 湯ざわりとても良い感じでした。 / 館内はお祭り的な雰囲気で明るく 美肌効果の高い温泉と郷土料理を 頂き楽しく過ごせました。

onsen3150(@onsen3150)がシェアした投稿 –

古牧温泉の泉質としては、無色透明でアルカリ度が高いお湯で
ツルツル度の高く、「美人の湯」とも呼ばれている温泉です。

「星野リゾート 青森屋」は青森の魅力をまるごと体感いただける温泉旅館で、
青森ねぶた祭りのショーレストランや源泉かけ流しの露天風呂など普段とはかけ離れた非日常を体験できる独特の空間となっています。

泉質単純温泉
効能関節リウマチ、変形性関 節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期など

古牧温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速古牧温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

星野リゾート青森屋元湯〜古牧温泉のおすすめ日帰り旅館〜

四季折々の風情が楽しめる青森屋自慢の露天風呂は、湯船は広い池に大きく張り出していて、まるで水に浮かんでいるような感覚を覚える不思議なお風呂です。
夜は月と星が水面に輝き、ライトアップの灯りが幻想的な雰囲気を醸し出すお風呂です。

住所 〒033-0044 青森県三沢市字古間木山56
電話番号 0570-073-022
営業時間9:00~21:00
敷地内にある温浴施設「元湯」のみご利用いただけます。
定休日
日帰り入浴料金
泉質アルカリ性単純温泉
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、疲労回復、健康増進等
公式HPhttps://noresoreaomoriya.jp/hotspring/

古牧温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速古牧温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

青森県立三沢航空科学館〜古牧温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

青森県立三沢航空科学館は、「大空」と「飛翔」をテーマに、未来を担う子どもたちが楽しみながら、科学する心、感動する心、挑戦する心を育む施設で、航空ゾーンには、三沢市から飛び立ち世界初の太平洋無着陸横断を成功したミス・ビードル号(復元機)、初代国産旅客機YS-11(実機)、航研機(復元機)や、科学ゾーンには、「月の重力疑似体験装置」「フライトシュミレーター」があります。

住所〒033-0022  青森県三沢市大字三沢字北山158
電話番号0176-50-7777
営業時間9:00~17:00 入場は16:30まで
9:00~18:00 夏休み期間中 (要問合せ)
定休日月 祝日の場合は翌日
12月30日~1月1日
料金大人:510円 団体410円
高校生:300円 団体240円
アクセス・三沢空港から車で6分
・JR三沢駅から車で15分
・第二みちのくICから車で15分
公式HPhttps://www.kokukagaku.jp/

小川原湖〜古牧温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

小川原湖は、青森県上北郡東北町にある湖で、
日本の湖沼では面積63.20km²、最大水深25m、平均水深11mと11番目の面積規模を有する湖です。
湖には、ウナギやワカサギ、シラウオが生息し、釣りや湖水浴、キャンプなどが楽しめます。

住所〒033-0001  青森県三沢市ほか東北町
電話番号0176-59-2311
営業時間わかさぎ釣り
2月上旬~2月下旬
定休日
料金
アクセス・青い森鉄道三沢駅から車で25分
・三沢空港から車で15分
・第二みちのくICから車で25分
公式HPhttp://kite-misawa.com/

三沢市民の森公園〜古牧温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

青森県三沢市の小川原湖畔にある、東京ドーム約99個分の面積を持つ広大な公園で、野球場や陸上競技場、テニスコートといったスポーツ施設のほか、散歩道なども整備されています。
レストハウスにはレストランや温泉もあります。

住所〒033-0022  青森県三沢市淋代平116-2945
電話番号0176-59-2221
営業時間
定休日休業日第3月曜日
料金
アクセス・JR三沢駅から車で25分
・三沢空港から車で15分
・第二みちのくICから車で25分
公式HPhttp://misawashi-jichikousya.net/siminno_mori

寺山修司記念館〜古牧温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

三沢市寺山修司記念館は、青森県三沢市ゆかりの芸術家寺山修司の記念館・文学館で、寺山修司の母はつ氏より三沢市に寄贈された遺品を、保存公開するために平成9年7月に開館しました。
延床面積約833平方メートルの展示棟とホワイエ棟が渡り廊下でつながり、上空から見るとその様はテラヤマ演劇・映画の小道具として登場した「柱時計」を彷彿とさせます。

住所〒033-0022  青森県三沢市大字三沢字淋代平116-2955 
電話番号0176-59-3434
営業時間4月~10月 9:00~17:00 入館は16:30まで
11月~3月 9:00~16:00 入館は15:30まで
定休日月 祝日の場合は翌日、12月29日~1月3日
料金大人:530円 (個人) 常設展310円+企画展220円 (団体;20名以上) 常設展210円+企画展220円 ※企画展開催時は常設展のみの入場はできません。 ※企画展入館料は展覧会の内容によって変わる場合があります。
大学生:100円
高校生:100円
中学生:50円
小学生:50円
アクセス・JR三沢駅から車で
・三沢空港から車で
公式HPhttps://www.terayamaworld.com/

道の駅 みさわ 斗南藩記念観光村「くれ馬ぱ~く」〜古牧温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

道の駅みさわは、青森県三沢市にある青森県道170号天ケ森三沢線の道の駅で、
中には、地元の畑で採れた新鮮な野菜を売っている産直コーナー、情報発信コーナー、観光PRコーナー、おみやげコーナー、レストランも兼ね備え、総合案内施設としての役割を担っています。

住所〒033-0164  青森県三沢市谷地頭4丁目298-652 
電話番号0176-59-2711
営業時間4月~10月まで9:00~19:00
11月~3月まで9:00~18:00
※ゴーカートなどのアトラクションは16:30終了です。
※ゴーカートなどの営業は4月~10月までの間です。
定休日毎週月曜日(月曜日が祝日の際は祝日明けの日)
年末年始(12月29日~1月3日まで)
料金
アクセス・JR三沢駅から車で30分
・三沢空港から車で20分
・第二みちのくICから車で30分
公式HPhttp://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/Michi-no-Eki/aomori/ao21.html

古牧温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

この投稿をInstagramで見る

📍母&娘 おとな青森旅 6/26 ② . お宿は「星野リゾート 青森屋」 . . #母&娘ふたり旅 #わたしは娘の方です #ふたり旅 #おとな旅 #trip #青森県 #三沢市 #星野リゾート #星野リゾート青森屋 . #和洋室 #ほたて貝のランプ , #金魚ねぶた . #古牧温泉 の #元湯はとろんとろん #すべすべ . #みちのく祭りや は、 #ご飯食べて津軽三味線や民謡 #青森四大祭りのお囃子や太鼓 #などのショーが見れるレストラン #最後はねぶたも登場します #ステージの真ん前席でした #バイキングじゃない夕ごはん #ゆっくり楽しめる夕ごはん . #旅の記録

スヨイル(@gosyuinneight)がシェアした投稿 –

住所〒033-0000 青森県三沢市
電話番号
公式HP

関連記事

  1. 青森・鯵ヶ沢温泉

    【青森・鯵ヶ沢温泉】世界遺産「白神山地」あり!約30万年前の化石海水が湧き出した温泉

  2. 福島県湯岐温泉

    【福島・湯岐温泉】500年の歴史持つ秘湯!自噴岩風呂が有名

  3. 福島県会津東山温泉

    【福島・会津東山温泉】「奥羽三楽郷」の1つ!1300年の歴史をもつ古湯

  4. 青森県酸ヶ湯温泉

    【青森・酸ヶ湯温泉】国民保養温泉地第1号!「ヒバ千人風呂」で有名

  5. 宮城県遠刈田温泉

    【宮城・遠刈田温泉】開湯400年!古くから足腰の病に効く湯治場

  6. 福島・甲子温泉

    【福島・甲子温泉】巨大「大岩風呂 (混浴)」が有名!効能豊かな子宝の湯

  7. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人の湯」

  8. 山形・あつみ温泉(温海温泉)

    【山形・あつみ温泉(温海温泉)】1日あたり湧出量はドラム缶約9360本分?!朝市が有名な古湯

  9. 青森・猿倉温泉

    【青森・猿倉温泉】「日本秘湯を守る会」加盟!青みがかった硫黄泉の宿

  10. 宮城・峩々温泉

    【宮城・峩々温泉】「日本三大胃腸病の名湯」!独特の湯治方法あり

  11. 福島県高湯温泉

    【福島・高湯温泉】ミルキーブルーの秘湯!奥州三高湯の1つ

  12. 福島・南三陸温泉

    【福島・南三陸温泉】「インフィニティ露天風呂」が名物!地下2000mの深層温泉

  13. 山形県肘折温泉

    【山形・肘折温泉】1200年の歴史!全国でも珍しい天然炭酸泉

  14. 青森県谷地温泉

    【青森・谷地温泉】「日本三大秘湯」の一つ!開湯400年を誇る豪雪地帯の温泉

  15. 宮城県作並温泉

    【宮城・作並温泉】仙台市街地から40分!「仙台の奥座敷」

  1. 大分・筋湯温泉

    【大分・筋湯温泉】「日本一のうたせ湯」で「九重九湯」の1つ!1000…

    2019.12.03

  2. 鹿児島・日当山温泉

    【鹿児島・日当山温泉】鹿児島県内で最も古い温泉!女性に人気の美…

    2019.12.03

  3. 大分・天ヶ瀬温泉

    【大分・天ヶ瀬温泉】「豊後三大温泉」の1つで川湯が有名!1300年の…

    2019.12.03

  4. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人…

    2019.11.28

  5. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

    2019.11.28