【青森・嶽温泉】生でもいけるとうもろこしが有名!300年の歴史持つ濃厚硫黄泉

青森・嶽温泉

画像引用:https://www.jalan.net/kankou/spt_02341cd2110078186/

嶽温泉ってどんな温泉地なの?

嶽温泉(だけおんせん)は、青森県弘前市(旧国陸奥国)にある温泉で、
岩木山の麓に位置し、昔ながらの湯治場の風情を色濃く残す温泉街が存在します。

嶽温泉の歴史としては、
今から300年ほど昔の延宝2年(1674年)に、百沢村の村人が薪切りに行き、昼飯の包みを切り株において仕事をしているところ、1匹のキツネが飯包みをくわえて逃げていくのに気づきました。
それを追いかけようやく追いつきそうになったとき、キツネは包みを雪穴に落として逃げ去り、雪穴に降りてみると、そこだけに雪がなく湯気が立ちのぼって温泉が湧いており、そこに笹小屋をかけ誰でも入浴できるようにしたのが嶽温泉のはじまりとされています。

嶽温泉の名物グルメとしては、
嶽地区のとうもろこしブランド「嶽きみ」が有名で、他のとうもろこしに比べても糖度18度以上と糖度が高く、生でも食べられる甘さを持った最高のとうもろこしブランドとされています。

温泉街周辺には、
岩木山スキー場やパラグライダー練習場、運動公園、岩木山登山路などがあり、通年でスポーツやレジャーを楽しめます。

嶽温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。
嶽温泉へのアクセスは車が最も便利ですが、送迎バスや路線バスでも行くことができます。

車の場合東北自動車道大鰐弘前IC→アップルロード経由にて40分
弘前市街から約40分
青森市街から約1時間30分
電車の場合弘前駅下車後、路線バスをご利用ください。(枯木平行き 所要時間約50分)
駅前6番のりば 又は イト-ヨーカドーバスターミナル3番のりば

嶽温泉の泉質・効能ってどんなもの?

この投稿をInstagramで見る

10月18日♨️ 煮干しラーメン食べた後の温泉♨️ フォローさせてもらってる方々のpostを拝見して保存しまくってた#嶽温泉 の#赤格子館 目印は簡易郵便局🏣 シャワーもカランもないけど最高の湯がそこにはありました♨️ 今回の旅でウチの主人はここがかなりお気に入りに🙋‍♂️ やっと行けて私も大満足です💓 お湯も適温だしのんびり入れてなんだかもう湯巡りしなくていいんじゃない?ってくらい満足したのでした。 #青森の温泉 #青森 #弘前市 #温泉 #硫黄泉 #onsen #hotsprings #日帰り温泉 #嶽温泉赤格子館 #ut温泉巡り2019 #utおすすめ温泉 #ut青森北海道2019 ☆ ☆ ☆ 私達が湯巡りしてる時は、揺れない車内でこうやって伸びてまーす🐶 あ、どーぞどーぞごゆっくり🐾 と言ってるかのようです🐶 #shiba #shibainu #kuroshiba #黒柴 #柴犬

uteen(@uteen114)がシェアした投稿 –

嶽温泉の泉質としては、
宿ごとに多少の泉質の違いが見られますが、においの強い硫黄泉が中心となっています。

日帰り入浴も可能で、
200円から500円前後とリーズナブルな値段で嶽温泉のお風呂を楽しむことができます。

温泉街の入り口にある「おさんぽ館」では無料で足湯にも入浴することができます。(冬季休業)

泉質硫化水素性・含ミョウバン・緑バン・酸性塩化土類泉(緊張低張性高温泉)
効能真菌症(水虫)・慢性膿皮症・慢性湿疹および苔瘍・糖尿病・リウマチ性疾患・トリコモナス膣炎、難治性漬瘍)

嶽温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速嶽温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

嶽温泉 山のホテル〜嶽温泉のおすすめ日帰り旅館〜

天然の青森ヒバを贅沢に使った大浴場が人気の宿で、
嶽温泉の泉質は硫黄の匂いが濃い泉質で、効能としては神経痛、冷え症、慢性皮膚症、婦人病、糖尿病、リウマチ性疾患などに効果があるといわれており、入浴後も体がポカポカするのが特徴です。

住所〒036-1345 青森県弘前市大字常盤野湯の沢19
電話番号0172-83-2329
営業時間10:30〜15:00
定休日
日帰り入浴料金大人500円 子供300円
(マタギ亭でお食事された方は200円引き)
泉質酸性ーカルシュウムー硫黄泉(低張性酸性高温泉、含塩化土類酸性硫化水素水)
効能すりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
公式HPhttp://www.yamanohotel.com/

嶽温泉 小島旅館〜嶽温泉のおすすめ日帰り旅館〜

嶽温泉は岩木山からあふれた、白く濁った濃厚な温泉が自慢の宿で、
100%源泉かけ流しの温泉を楽しむことができます。
女性客からは「肌が滑らかになる」と評判のお湯です。

住所〒036-1345 青森県弘前市大字常盤野湯の沢20
電話番号0172-83-2130
営業時間10:00〜16:00
定休日
日帰り入浴料金350円
泉質硫黄泉
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、皮膚病、切り傷など
公式HPhttp://kojimaryokan.com/

田澤旅館〜嶽温泉のおすすめ日帰り旅館〜

混浴内湯 ・ 女性専用内湯 ・ 男性専用内湯 と全部で3つのお風呂があり、
全て源泉かけ流しの天然温泉を楽しむことのできる施設です。
42℃ほどの適温のお湯は少し白く濁っていて湯の花が浮き、硫黄の匂いがします。

住所 〒036-1345 青森県弘前市大字常盤野湯の沢10
電話番号0172-83-2752
営業時間7:00〜20:00
定休日
日帰り入浴料金料金:400円
泉質酸性-カルシウム-塩化物泉
効能ウマチ性疾患、糖尿病、水虫など
公式HPhttp://www.dake-onsen.com/tazawa/tazawa.html

嶽ホテル〜嶽温泉のおすすめ日帰り旅館〜

四季節々の山菜料理と家庭的なサービスでおもてなしを受けることができ、
お風呂は総ヒバ風呂で木のぬくもりに包まれながら、獄温泉の極上湯を楽しむことができます。

住所〒036-1345 青森県弘前市大字常盤野湯の沢28−1
電話番号0172-83-2045
営業時間10:00〜15:00
定休日
日帰り入浴料金500円
泉質硫黄泉 塩化物泉 
効能痔 神経痛 リウマチ・神経病 
公式HPhttp://www.dake-onsen.com/dakehotel/dakehotel.html

縄文人の宿〜嶽温泉のおすすめ日帰り旅館〜

縄文人の宿は1日に泊まれるのは限定4組という旅館で、
お風呂は源泉100%の天然温泉で、入浴後は肌がツルツルになるのが特徴の湯。

住所 〒036-1345 青森県弘前市大字常盤野湯の沢14
電話番号0172-83-2123
営業時間10:00〜15:00
定休日
日帰り入浴料金500円
泉質硫化水素性・含ミョウバン・緑バン・酸性塩化土類泉(緊張低張性高温泉)
効能リウマチ性疾患、慢性皮膚病、動脈硬化、痛風、糖尿病など
公式HPhttp://www.dake-onsen.com/jomon/jomon.html

嶽温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速嶽温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

お山の駅・岩木さんぽ館〜嶽温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

嶽温泉入口近くにある岩木の自然や歴史、文化などがわかる情報館があり、
また気軽に楽しめる嶽温泉を源泉とした足湯があります。

住所〒036-1345  青森県弘前市常盤野字湯の沢149-2
電話番号0172-83-2093
営業時間9:00~17:00
定休日毎週木曜日(ただし、木曜日が祝日の場合は翌日) 冬季間(11月~4月中旬)
料金無料
アクセス公共交通:JR弘前駅→弘前バス枯木平行きで50分、バス停:嶽温泉下車、徒歩5分
車:東北道大鰐弘前ICから国道7号、県道260・3号、またはアップルロード経由45分
公式HP

津軽カントリークラブ 岳コース〜嶽温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

岩木山麓に展開する丘陵コースで、
全体的には距離は短めだか打ち上げ、打ち下ろし、ドッグレッグなど変化に富み、気が抜けないコース設計となっています。
ビギナーからベテランまで楽しめるコースです。

住所〒036-1345  青森県弘前市常盤野字湯段萢
電話番号0172-83-2970
営業時間
定休日
料金
アクセス・東北自動車道/大鰐弘前IC 30 km
・JR奥羽本線 ・弘前駅(JR奥羽本線・弘前駅下車)
公式HPhttp://tsugaru-country.com/course/dake.html

弘前城〜嶽温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

弘前城は、青森県弘前市にある日本の城で、
東西約600m、南北約1000m、面積約50haの中に、三重の濠(ほり)と土塁(どるい)に囲まれた6つの郭(くるわ)から構成されています。
城内には、天守閣、櫓(やぐら)3棟、城門5棟が残され、いずれも重要文化財に指定されています。

住所〒036-8356  青森県弘前市大字下白銀町1番地1(弘前公園内)
電話番号0172-33-8733
営業時間9:00~17:00 ただし、4月23日~5月5日までは、7:00~21:00。
定休日11月24日~3月31日
料金大人:310円(250円)
子供:100円(80円)
アクセス・JR弘前駅より徒歩約25分
・JR弘前駅前弘南バス乗り場より、100円循環バスに乗車(所要時間約15分)、市役所前下車
公式HPhttps://www.hirosakipark.jp/

津軽藩ねぷた村〜嶽温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

画像引用:https://www.jalan.net/kankou/spt_02202cc3290033189/?ccnt=2040-A-clickSpot&screenId=OUW1701&influxKbn=0

津軽藩ねぷた村は、
青森県弘前市にある弘前ねぷたをテーマとした体験型の観光施設で、
弘前ねぷたの展示や、金魚ねぷたなどの製作実演コーナーや、津軽焼き津軽綿絵などの見学体験などが出来ます。

住所〒036-8332  青森県弘前市亀甲町61
電話番号0172-39-1511
営業時間4月~11月 9:00~17:00最終入場(17:30閉館)※津軽三味線生演奏最終演奏16:50
12月~3月 9:00~17:00最終入場(17:30閉館)※津軽三味線生演奏最終演奏16:00
定休日なし
料金一  般550円(税込)
高・中 学 生350円(税込)
小 学 生200円(税込)
幼 児(3才以上)100円(税込)
アクセスJR弘前駅・7番バス乗り場より弘南バス浜の町方面路線で約15分・亀甲町角バス停より徒歩1分、JR弘前駅・ためのぶ号乗り場より弘南バス「季節運行100円バス・ためのぶ号」約15分・津軽藩ねぷた村バス停より徒歩0分、JR弘前駅・土手町循環バス乗り場より弘南バス土手町循環100円バスで約20分・文化センター前より徒歩7分、JR弘前駅より徒歩約25分、弘南鉄道中央弘前駅より徒歩約20分
公式HPhttp://www.neputamura.com/

五能線〜嶽温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ、東日本旅客鉄道の鉄道路線で、日本海の絶景を楽しめるローカル列車として人気の路線です。
駅弁などの名物グルメ、地酒などの他に、なまはげ太鼓演奏、津軽三味線といった観光体験が車内で楽しめます。

住所〒036-8246  青森県南津軽郡田舎館村~秋田県能代市
電話番号
営業時間弘前始発5時53分(鯵ヶ沢行)、東能代始発5時48分(岩館行)
定休日リゾートしらかみ11月中旬~翌3月中旬、要問合せ
年中無休
料金大人:乗車料川部駅140円~
子供:70円~(小学生)
その他:小学生70円~、東能代駅180円~(小学生90円~)
アクセスJR弘前駅で五能線に乗り換え
公式HPhttps://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/

嶽温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

この投稿をInstagramで見る

青森県弘前市常盤野湯の沢 【めへやっこ】 関東の友達から、嶽きみ(嶽地区のとうもろこし)🌽送って欲しいと連絡来たので朝9時半頃から山に向かいました。 嶽きみの収穫時期は、山に向かう自動車でプチ渋滞になります💦 田舎育ちの私は渋滞が大嫌い💦 という訳で、ちょいと裏道をスイスイ走行して嶽まで到達。 嶽まで行ったら、買うしか無いでしょコレ❣️ みへやっこのシェイク✨✨ 生のフルーツを使っているので、そこらへんのシェイクとは訳が違います‼️ 悩みに悩んでメロン🍈 アルバイトのイケメン君に作ってもらい笑顔で渡されたから、味も数倍美味しくなったわ〜✨✨ みんな‼️せっかく嶽まで嶽きみ買いに来て、嶽きみだけ買って帰るなんて、勿体ない事しないでね〜 そんな訳で、美味しすぎて一気飲みしたら、岩木山総合公園付近まで下ってきたら・・・ほぼ飲み終えるところでした💦ヤバっ💦 あ、ちなみに私の行きつけの嶽きみ屋さんは、昔っから嶽きみ農家の崎野農園さん🎶 味は間違いない❣️ 地蔵茶屋の隣で、駐車場も広いのでオススメ✨✨ #青森県#弘前市#弘前#弘前観光#弘前シェイク#弘前名物#嶽#山のホテル#山のホテルめへやっこ#めへやっこ#シェイク#嶽きみ#メロンシェイク#いちごシェイク#ブルーベリーシェイク#嶽温泉#マタギ飯美味しそうだった#aomori#hirosaki#tohoku#japan

705(@machi705)がシェアした投稿 –

住所〒036-1345 青森県弘前市大字常盤野字湯の沢20(小島旅館)
電話番号0172-83-2130
公式HPhttp://www.dake-onsen.com/

関連記事

  1. 福島県木賊温泉

    【福島・木賊温泉】1,000年の歴史持つ「会津の隠れ湯」!ブルーの湯が特徴

  2. 山形県広河原温泉

    【山形・広河原温泉】間欠泉に入浴できる日本唯一の温泉!弱酸性の美肌の湯

  3. 福島県土湯温泉

    【おすすめ9選!】土湯温泉(福島)日帰り温泉まとめてみた

  4. 青森・鯵ヶ沢温泉

    【青森・鯵ヶ沢温泉】世界遺産「白神山地」あり!約30万年前の化石海水が湧き出した温泉

  5. 福島・南三陸温泉

    【福島・南三陸温泉】「インフィニティ露天風呂」が名物!地下2000mの深層温泉

  6. 福島県中丿沢温泉

    【福島・中ノ沢温泉】飲泉効果ある「胃腸の湯」!単独口湧出量日本一

  7. 山形県姥湯温泉

    【山形県・姥湯温泉(うばゆおんせん)】秘湯ファンが愛してやまない標高1300mの温泉

  8. 宮城・峩々温泉

    【宮城・峩々温泉】「日本三大胃腸病の名湯」!独特の湯治方法あり

  9. 福島県湯岐温泉

    【福島・湯岐温泉】500年の歴史持つ秘湯!自噴岩風呂が有名

  10. 青森県酸ヶ湯温泉

    【青森・酸ヶ湯温泉】国民保養温泉地第1号!「ヒバ千人風呂」で有名

  11. 福島県飯坂温泉

    【福島・飯坂温泉】「奥州三名湯」の1つ!日本最古の木造建築共同浴場も

  12. 秋田県玉川温泉

    【秋田・玉川温泉】日本一湧出量と強酸性温泉?!万能の湯

  13. 宮城県秋保温泉

    【宮城・秋保温泉】古墳時代からの名湯!「日本三御湯」の1つ

  14. 青森県谷地温泉

    【青森・谷地温泉】「日本三大秘湯」の一つ!開湯400年を誇る豪雪地帯の温泉

  15. 福島県岳温泉

    【福島・岳温泉】珍しい天然湧泉「酸性泉」!メタケイ酸も豊富

  1. 大分・筋湯温泉

    【大分・筋湯温泉】「日本一のうたせ湯」で「九重九湯」の1つ!1000…

    2019.12.03

  2. 鹿児島・日当山温泉

    【鹿児島・日当山温泉】鹿児島県内で最も古い温泉!女性に人気の美…

    2019.12.03

  3. 大分・天ヶ瀬温泉

    【大分・天ヶ瀬温泉】「豊後三大温泉」の1つで川湯が有名!1300年の…

    2019.12.03

  4. 宮城・中山平温泉

    【宮城・中山平温泉】5種類の泉質が楽しめる!化粧水のような「美人…

    2019.11.28

  5. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

    2019.11.28