【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

群馬大子温泉

画像引用:http://www.greenvila.jp/blog2/archives/7437

大子温泉ってどんな温泉地なの?

この投稿をInstagramで見る

#日帰り入浴 #温泉 #大子温泉 #林檎風呂 #リハビリ

mariko(@mm_mm_jp)がシェアした投稿 –

大子温泉(だいごおんせん)は、
茨城県久慈郡大子町にある温泉で、久慈川沿いにホテル、旅館が点在し、温泉街を構成しています。
大子温泉は、奥久慈温泉郷の1つとして数えられ、他には袋田温泉、月居温泉、淺川温泉等が含まれています。

日帰り温泉施設の「森林の温泉」などでは、
9月から翌年の1月までの期間は近隣で採れるりんごを浮かべたりんご風呂が楽しめ、大子温泉の名物風呂となっています。

「大子温泉」という名前の読み方は「だいご」温泉で、
日本三大瀑「袋田の滝」や「月待の滝」などの自然を生かした観光スポットも多いのが特徴です。

大子温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。

車の場合那珂ICから車で約60分
電車の場合常陸大子駅からタクシーで約5分

大子温泉の泉質・効能ってどんなもの?

大子温泉の泉質は、
ナトリウム硫酸塩泉(旧茫硝泉)という無色透明の泉質で、お湯は美人を創る滑らかな湯として評判の高い湯として知られています。

効能としては、冷え性、神経痛、疲労回復などに効果の期待できる湯です。

泉質ナトリウム硫酸塩泉(旧茫硝泉)
効能神経痛や胃腸病等

大子温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速大子温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

大子温泉 ホテル奥久慈館〜大子温泉のおすすめ日帰り旅館〜

ホテル奥久慈館は、美肌の湯として有名な奥久慈大子温泉にある静かな湯宿で、趣の違う大浴場が2箇所あり、午前・午後で男女を入替となるため、趣向を変えて温泉を楽しむことができます。
露天風呂も、自然の中にある静かな露天風呂で、温泉と四季の景色をお楽しみいただけます。

住所〒319-3551 茨城県久慈郡大子町大字池田2369−3
電話番号0570-002-780
営業時間13:00~16:00
定休日
日帰り入浴料金大人680円子供400円
泉質ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
効能冷え性(冷え症)・関節痛・神経痛・筋肉痛・慢性皮膚病など
公式HPhttps://www.itoenhotel.com/okukuji/hotspring/

やみぞ〜大子温泉のおすすめ日帰り旅館〜

やみぞと言えば、やみぞ名物「りんご風呂」は、 メディアなどにも多数取り上げられ有名で、秋から冬にかけては大子温泉の名産でもあるりんごが湯船に浮かびます。
甘酸っぱい香り漂う温泉に浸かると、 心もからだもリフレッシュできます。

住所〒319-3552 茨城県久慈郡大子町 矢田524-2
電話番号0295-72-1511
営業時間11:00~20:00
定休日
日帰り入浴料金大人800円子供500円
食事付きプラン料金:1300円~
泉質ナトリウム硫酸塩・塩化物泉(芒硝泉)
効能リウマチ、神経痛、創傷、婦人病など
公式HPhttp://www.yamizo.com/

大子温泉保養センター 森林の温泉〜大子温泉のおすすめ日帰り旅館〜

森の中に誕生した町営温泉保養センター で、
大露天風呂を始め、気泡風呂、水風呂、さらにサウナも完備した充実の温泉施設。
天然石を使用した岩風呂では、四季折々の自然を感じながらの入浴を楽しむことができます。

住所 〒319-3552 茨城県久慈郡大子町大字矢田15−12
電話番号0295-72-3200
営業時間10:00~20:00
定休日毎月第1・3水曜日、12/31、1/1 (休館日が祝日と重なる場合は翌日)
日帰り入浴料金大人700円子供350円
泉質硫酸塩泉、ナトリウム硫酸塩泉
効能火傷(やけど)運動麻痺打ち身消化器病神経痛捻挫(ねんざ)・挫き(くじき)切り傷筋肉痛関節痛皮膚病五十肩・50肩婦人病動脈硬化冷え性
公式HPhttp://www.morinoideyu.com/

玉屋旅館〜大子温泉のおすすめ日帰り旅館〜

古くから続く家族的な雰囲気の旅館で、
奥久慈しゃも料理の元祖として知られ、ボリュームのあるお食事を楽しむことができます。
大子の駅弁『しゃも弁当』も当旅館の人気商品です。

住所319-3526 茨城県久慈郡大子町大字大子718
電話番号0120-236-123
営業時間11:30~15:00
定休日
日帰り入浴料金大人500円子供500円
食事付きプラン料金:1400円~
泉質
効能
公式HPhttps://www.daigo-kanko.jp/spot-0050.html

リバーサイド奥久慈 福寿荘〜大子温泉のおすすめ日帰り旅館〜

大浴場とひのき風呂を楽しめる温泉施設で、
硫酸塩・塩化物泉の泉質で、カリウム、ナトリウム、カルシウムなどが含まれ、神経痛、慢性リウマチ、創傷、婦人科疾患などによいとされています。
ひのき風呂は壁面や天井にもひのきを用いた、ぜいたくな空間で、窓からは和風の庭園も望めます。

住所〒319-3551 茨城県久慈郡大子町大字池田2694
電話番号0295-72-0580
営業時間11:30~15:00
定休日
日帰り入浴料金食事付きプラン料金:3150円~
泉質硫酸塩・塩化物泉
効能切り傷皮膚病婦人病
公式HPhttp://riverside-fukujyusou.com/

大子温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速大子温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

袋田の滝〜大子温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

日本三名瀑のひとつに数えられる「袋田の滝」は、
高さ120m・幅73mの大きさを誇り、滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれています。

住所〒319-3511  茨城県久慈郡大子町
電話番号0295-72-4036
営業時間8:00~18:00 (11~4月は9:00~17:00) 
定休日無休
料金大人:300円 子供:150円
アクセス袋田駅/徒歩/40分 又は タクシー/5分
公式HPhttp://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.html

道の駅 奥久慈だいご〜大子温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

道の駅奥久慈だいごは、茨城県久慈郡大子町にある国道118号の道の駅で、
温泉あり、観光情報あり、特産品ありと、奥久慈観光のドライブを、より楽しく快適なものにする多目的ステーションとしてオープンした施設です。

住所〒319-3551  茨城県久慈郡大子町池田2830-1 道の駅 奥久慈だいご
電話番号0295-72-6111
営業時間駐車場・トイレは24時間利用可
大子町観光物産館/9:00~18:00
(情報案内・売店・特産品販売・地場産品直売)
レストラン/11:00~18:00
浴場/11:00~20:00
(最終受付:19:30)
定休日1月1日/温泉は毎月第1・第3水曜日(8月は無休)
料金温泉浴場/大人500円、子供300円
 (タオル別途200円)
アクセス道の駅 奥久慈だいごは、大子市街へ向かう国道118号「袋田の滝入口」を過ぎて約5分のところにあります。駐車場85台。
JR水郡線「常陸大子駅」からは国道461号で徒歩10分です。
公式HPhttp://michinoeki-daigo.com/

りんご狩り〜大子温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

大子町には山々のなだらかな傾斜を利用したりんご畑がたくさんあり、
盆地ならではの寒暖差のある気候と樹の上で完熟させてから収穫する「樹上完熟」が美味しい奥久慈りんごを育てます。
市場には出回らない貴重な奥久慈りんごを楽しめます。

住所〒319-3512  茨城県久慈郡大子町 
電話番号0295-72-1191
営業時間9月中旬~11月下旬
定休日
料金大人:350円 中学生以上
子供:250円 3歳以上~小学生
アクセス西金駅,袋田駅,常陸大子駅,下野宮駅の各駅
公式HPhttp://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page000028.html

茨城の自然歴史体験 センス・オブ・ワンダー茨城〜大子温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

センス・オブ・ワンダーは、もっと気軽に、お手軽に、自然と遊べる自然体験サービスで、季節ごとの収穫体験や果物狩り・味覚狩りを中心に、家族で楽しめる自然体験予約・お申込みが可能です。

住所〒319-3541  茨城県久慈郡大子町浅川400
電話番号
営業時間
定休日
料金
アクセス
公式HP

永源寺〜大子温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

永源寺は1446(文安3)年に創建された曹洞宗の寺院で、通称もみじ寺と呼ばれる永源寺はシーズンともなれば境内を埋め尽くす赤や黄色のもみじが素晴らしい景色を作り出してくれます。
JR水郡線の常陸大子駅から徒歩約10分の高台にあるため、大子町や周りの山々を一望することができます。

住所〒319-3526  茨城県久慈郡大子町大字大子1571
電話番号0295-72-0285
営業時間11月上旬~11月中旬
定休日
料金
アクセス【電車】JR常陸大子駅から徒歩10分
【車】常磐自動車道那珂ICから約60分
公式HPhttps://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/eigenji.html

大子温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

住所茨城県久慈郡大子町
電話番号
公式HPhttps://www.ibarakiguide.jp/seasons/onsen/daigo-area.html

関連記事

  1. 栃木県那須温泉

    【栃木・那須温泉】開湯1300年以上前!6つの泉質をもつ温泉地

  2. 群馬・猿ヶ京温泉

    【群馬・猿ヶ京温泉】上杉謙信が名付け親?!400年以上前に開湯した古湯

  3. 茨城・袋田温泉

    【茨城・袋田温泉】奥久慈温泉郷の1つ!袋田の滝が有名な温泉地

  4. 伊香保温泉/福一

    【現地レポ】伊香保温泉/福一の平日訪問は色々良すぎた

  5. 【現地レポ】那須塩原温泉は七色ある!?外せない観光スポットもご紹介

  6. 群馬県万座温泉

    【群馬・万座温泉 】硫黄含有量日本一!標高1800mの名湯

  7. 群馬県水上温泉

    【群馬・水上温泉】水上温泉郷の中心温泉地!都心からのアクセスも抜群

  8. 群馬県草津温泉

    【群馬・草津温泉】日本三名泉の一つ、日本屈指の温泉大国

  9. 群馬・川原湯温泉

    【群馬・川原湯温泉】ダムに沈む温泉地!奇祭「湯かけ祭り」が有名

  10. 栃木県喜連川温泉

    【栃木・喜連川温泉】「日本三大美肌の湯」の1つ!濃厚硫黄泉に浸かれ

  11. おふろcafé 白寿の湯

    【現地レポ】国内トップクラスの源泉濃度!おふろcafé(カフェ)白寿の湯【埼玉・児玉郡】

  12. 栃木県鬼怒川温泉

    【栃木・鬼怒川温泉】1692年開湯!関東を代表する大温泉地!

  13. 群馬県川中温泉

    【群馬・川中温泉】山奥の秘湯!「日本三大美人の湯」

  14. 群馬県法師温泉

    【群馬・法師温泉】「法師温泉 長寿館」(登録有形文化財)の100年以上の秘湯を堪能

  15. 神奈川県箱根温泉

    【神奈川・箱根温泉】新宿から85分!1200年の歴史をもつ名湯