「三大●●温泉」って一体何があるの?知ってるものある?【コラム】

三大●●日本温泉

私自身もあまり知らなかったのですが、
温泉について調べるうちにいかに、日本三大●●温泉!みたいな温泉地が多いことかを知ることとなりました!笑

あまり綺麗にまとめているサイトがなかったので、
せっかくなのでまとめてみようと思います。さあ行きますよ!

1.日本三名泉

これは知っている人が一番多いのではないか?と思うのですが、
日本三名泉は以下の3つになります。

有馬温泉(兵庫)草津温泉(群馬)下呂温泉(岐阜)

この温泉地は全て有名ですよね!

日本三名泉は、徳川家康以下4代将軍に使えた儒学者・林羅山が、
兵庫県の有馬温泉で作った詩文のなかに「諸州多有温泉、其最著者、摂津之有馬、下野之草津、飛騨之湯島(下呂)是三処也」と詠んでいる事に由来しています。

江戸時代の温泉番付である「諸国温泉功能鑑」によると、
西の大関が有馬温泉(兵庫)であったのに対して、東の大関は“上州草津”、すなわち草津温泉(群馬)とされています。

2.日本三古泉

View this post on Instagram

#愛媛 #道後温泉 #愛媛県

A post shared by エジル (@ozil9280) on

日本三古泉となると、ちょっとマニアックな領域に入ってきます。笑
日本三古湯と呼ばれることもあります。

日本三古泉に入っている温泉は以下の3つです。

有馬温泉(兵庫)道後温泉(愛媛)南紀白浜温泉(和歌山)
(④いわき湯本温泉(福島県))

有馬温泉またもランクイン!さすがです。笑
日本三古泉とはその名の通り古くから存在し知られている温泉のことを指しており、日本書紀や風土記の記述に基づく記述に基づくものになります。

この3つの温泉は温泉好きの中であれば有名かもしれませんが、南紀白浜温泉などは少しマイナーかもしれません。

3.日本三大美人の湯

女性は「は!」となるような温泉の名前です。笑

日本三大美人の湯に該当する温泉は以下の3つの温泉地です。

川中温泉(群馬)龍神温泉(和歌山)湯の川温泉(島根)

日本三大美人の湯の由来については明らかにされていませんが、
1920年に鉄道院によって編纂された「温泉案内」という文書の中に、「肌を白くする」という効能一覧に、この3つの温泉は含まれており、そこに由来するのではないかと言われています。

私もこの温泉地については、このサイト運営を始めるまでは知らなかった温泉地なので、世の中一般には知られていない温泉地だと思います。
アルカリ性の温泉が特徴で、入浴後は肌がすべすべになるのが特徴です。

4.日本三大美肌の湯

「ん?」1個前に同じようなの見たぞ。。。となった方正解です。

日本三大美人の湯と日本三大美肌の湯というものがあるらしいです。笑
どちらもアルカリ性の温泉で、成分的には異なるようですが、入浴者側からいうとそこまで大きく差は感じられないかも知れません。

日本三大美肌の湯に該当する温泉地は以下の3つです。

嬉野温泉(佐賀)斐乃上温泉(島根)喜連川温泉(栃木)

こちらも世の中一般の方からすると、かなりマイナーな温泉地かも知れません。
各温泉地については詳細な記事が存在しますのでそちらをご参照ください。

5.枕草子・三大名泉

榊原温泉(三重)有馬温泉(兵庫)玉造温泉(島根)

またも出てくる有馬温泉!最強温泉説があります。笑

三代名泉は、
清少納言の枕草紙117段に「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」とある箇所に由来します。
榊原温泉、玉造温泉に関しては私も知らなかったのです。

6.日本三大薬泉

View this post on Instagram

2019.5.26♨️ 久しぶりの松之山温泉〜! 最近インスタでもちょくちょくお見かけするこのお風呂に入りたくて🤭💕 * 松之山温泉の温泉街にある自炊のお宿。 大小2つのお風呂があり、空いてればどちらでも利用できるみたい。 大きい方は4〜5人は入れるゆったりの広さ、扇型のタイル湯船がいい感じ〜😍オーバーフローが少なく見えるのはサイフォンの排湯方法もとられているからでした◎ * カエルの湯口からはあっつ〜い源泉、松之山温泉独特の濃厚な油臭がぷんぷん❣️そんで舐めるとかなりしょっぱめ!湯口脇から加水されていますが、それでも熱めで、湯の塩分もありよくあたたまります😂 濁りはなくキラキラの透明湯、鮮度抜群で最高でした✨ * 小さい湯船は1〜2人サイズの家族風呂サイズ。こちらも同じ排湯方法、加水ありですが、こっちに入った旦那によるとゲキ熱とのこと😂まぁ湯船小さいからね…笑 * シャワーあり、シャンプー類あり、ドライヤーなし?、貴重品ロッカーなし 500円 10:00〜15:00 * #松之山温泉 #日本三大薬湯 #みよしや旅館 #源泉掛け流し #ナトリウムカルシウム塩化物泉 #油臭の温泉 #自炊宿 #新潟県の温泉 #十日町

A post shared by アラサー女の温泉備忘録 (@onsen_315) on

今私がまさに行きたい温泉地こそ、この日本三大薬泉の温泉地です!笑
またしても有馬温泉。もう触れません。笑
ちなみに私が行きたい温泉地は松之山温泉で、かなりマイナーな温泉地ですが、実際に松之山温泉を訪問された方の感想を見ると、その効能の驚くべきやを知ります。

松之山温泉(新潟)草津温泉(群馬)有馬温泉(兵庫)

7.奥州三高湯

奥州三高湯、こちらもあまり馴染みのない名前かも知れません。
山形県の蔵王温泉、福島県の高湯温泉、山形県の白布温泉が「奥州三高湯」と言われています。
近いものに、奥州三名湯(鳴子温泉・秋保温泉・飯坂温泉)と呼ばれるものが存在します。

白布温泉(山形県)蔵王温泉(山形県)高湯温泉(福島県)

8.奥州三名湯

秋田県の秋保温泉、宮城県の鳴子温泉、福島県の飯坂温泉が「奥州三名湯」と言われています。
この温泉地の中だと、比較的秋保温泉は有名な温泉地になるでしょうか。

秋保温泉(秋田県)鳴子温泉(宮城県)飯坂温泉(福島県)

9.上毛三名湯

草津温泉、伊香保温泉、四万温泉。
群馬に点在するこれらの温泉は「上毛三名湯」と呼ばれています。 

この温泉地を知っている人は多いでしょう。私自身もこの温泉に関しては全て行ったことがありますが、何れにしても素晴らしい温泉地で何度でも訪れたくなります。

草津温泉(群馬県)伊香保温泉(群馬県)四万温泉(群馬県)

10.美作三湯

美作三湯は初めて聞きました・・・!
岡山県北にある美作三湯は、湯郷温泉・湯原温泉・奥津温泉の3つの名湯からなる西日本有数の温泉地のことをさします。

湯郷温泉(岡山県)湯原温泉(岡山県)奥津温泉(岡山県)

以上いかがでしたでしょうか?
意外と知らない温泉地があったのではないでしょうか?

こうやって新しい温泉地を見つけると嬉しくなりますね!

今度どんどん積極的に情報を発信して行きたいと思っていますので、
どうぞ更新をお楽しみくださいませ!

関連記事

  1. 【現地レポ】石和・春日居温泉は都心からアクセス良好の最高な温泉地だった