【埼玉・秩父温泉】観光地豊富!都心からのアクセスも抜群の温泉地

埼玉・秩父温泉

画像引用:https://www.nagatoro.gr.jp/shisetsu/mangan/

秩父温泉ってどんな温泉地なの?

この投稿をInstagramで見る

いよいよ当建物の2階スペースにて、民泊施設として「ちちぶホステル」がオープンいたしました❗️㊗️🎉 車の運転や、日帰りで電車の時間を気にせずに、秩父麦酒の飲み比べなど、じっくりと楽しんでいただけますよ〜♪🍺🥃🍶🍷 宿泊が気になる方はAirbnbにて、ご予約頂けます! #ちちぶホステル #chichibu-hostel #民泊 #ゲストハウス #guesthouse #秩父神社 #秩父旅行 #秩父温泉 #秩父三大氷柱 #秩父 #chichibu #番場通り #まほろバル #秩父表参道lab #表参道lab #chichibuomotesandolab #airbnb #airbnbjapan #airbnbchichibu

秩父表参道Lab(@chichibu.lab)がシェアした投稿 –

秩父温泉(ちちぶおんせん)は、埼玉県秩父地方に所在する温泉の総称で、
秩父市を中心とする秩父地方には、秩父七湯や奥秩父温泉郷、秩父高篠鉱泉郷などの温泉・鉱泉があります。

秩父七湯(ちちぶななとう)は、
秩父地方に存在する特定の7つの温泉を指した呼称
で、いずれも、源泉温度の低い鉱泉であるという特徴を持っています。

秩父七湯は江戸時代に決められたとされていて、
そのうち現存するのは5湯で、以下の通りです。

  • 新木の湯 (新木鉱泉)
  • 鳩の湯 (鳩の湯温泉)
  • 柴原の湯 (柴原温泉)
  • 千鹿谷の湯 (千鹿谷鉱泉)
  • 鹿の湯 (白久温泉)
  • 梁場の湯 (現存せず)
  • 大指の湯 (現存せず)

秩父温泉へのアクセス情報としては以下の通りです。

車の場合関越自動車道 花園I.C.から国道140号を利用、秩父市内へ(花園ICから約35km)
関越自動車道 川越I.C.または鶴ヶ島I.C.から国道299号を利用、秩父市内へ
川越、入間から国道299号にて正丸トンネルを経て秩父市内へ(飯能から約40km)
山梨県側から国道140号雁坂トンネルを経て秩父市内へ
電車の場合西武鉄道 西武秩父駅下車(池袋から特急で約80分)
西武鉄道ホームページへ

秩父鉄道 和銅黒谷・大野原・秩父・御花畑・影森・浦山口・武州中川・武州日野・白久・三峰口 各最寄りの駅へ(熊谷から秩父まで約70分)
秩父鉄道ホームページへ

秩父温泉の泉質・効能ってどんなもの?

この投稿をInstagramで見る

秩父では「秘湯を守る会」会員「かやの家」さんに宿泊✨ 榧(かや)の木がふんだんに使われた♨️は適温でつい長湯してしまう🤭 館内にもお部屋にも、よく磨き上げられた榧の木が随所に使われており、まさに「かやの家」と名乗るに相応しい😊👏 このお宿の利用は2度目だが、両親を連れてきたのは初めて‪。サービス、お料理🍴含め大変満足してもらえたようで、よかった〰️🤗💓 #かやの家 #秩父 #秩父旅行 #埼玉旅行 #ちちぶ #秩父温泉 #温泉love #秘湯を守る会 #秘湯を守る会の宿 #柴原温泉 #温泉が好き #おんせん #おんせん♨️ #秘湯の宿 #榧の木 #リラクゼーション効果 #旅館 #山の中の一軒宿 #山奥の温泉 #一軒宿 #温泉宿 #温泉旅館 #木の温もり #リラックス効果 #リフレッシュ旅行 #親孝行旅行 #リピート宿 #また泊まりたい #癒された日 #my365

マヒナ(@mahina_2014)がシェアした投稿 –

秩父温泉の泉質としては、アルカリ性の泉質で、
トロトロ・ヌルヌルの湯が特徴の温泉地です。

まるで化粧水の中に入っているような感覚に襲われ、
入浴後は肌がツルツルになる美肌の湯で、女性にも人気のお湯となっています。

泉質弱アルカリ性低張性泉/鉱泉
効能神経痛、筋肉痛、うちみ、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増など

秩父温泉のおすすめ日帰り温泉旅館・施設紹介!

それでは早速秩父温泉のおすすめ日帰り温泉施設をご紹介します!

満願の湯〜秩父温泉のおすすめ日帰り旅館〜

お風呂は、秩父の四季折々の自然と眼下を流れる奥長瀞渓谷の清流と満願滝を望む露天風呂。が特徴で、その泉質は水素イオン濃度9.3phという全国有数の極めて高いアルカリ性が特徴のお湯です。
奥長瀞の清らかな渓流と満願滝を眼下に望む、総石造りの露天風呂が自慢の「黄金の湯」となっています。

住所〒369-1625 埼玉県秩父郡皆野町下日野沢4000
電話番号 0494-62-3026
営業時間10時~21時
定休日
日帰り入浴料金大人800円(土日祝は3時間900円) 
5才~12才400円(土日祝は3時間450円) 
4才以下無料
泉質単純硫黄泉(水素イオン9.3ph)アルカリ性、冷鉱泉
効能神経痛、疲労回復、慢性皮膚病、健康増進、糖尿病、美肌等々
公式HPhttp://www.chichibuonsen.co.jp/

星音の湯〜秩父温泉のおすすめ日帰り旅館〜

檜の優しい温もりを感じることのできる露天風呂が特徴の温泉施設で、
まるで森に包まれた心地よさ。檜の芳香と暖かみが全身を包んでくれる湯です。
岩盤浴も完備しています。

住所埼玉県秩父市下吉田468
電話番号0494-77-1188
営業時間10時~23時
定休日不定休
日帰り入浴料金10時~17時 大人930円 3才~小学生630円
17時~23時 大人730円 3才~小学生430円
泉質ナトリウム―炭酸水素塩温泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
効能火傷(やけど)運動麻痺打ち身消化器病神経痛捻挫(ねんざ)・挫き(くじき)切り傷筋肉痛関節痛皮膚病痔五十肩・50肩冷え性
公式HPhttps://www.beyer.jp/seine/

梵の湯〜秩父温泉のおすすめ日帰り旅館〜

秩父川端温泉“梵の湯”は日本国内屈指の重曹泉が特徴の温泉施設で、
無色透明の入りやすいおだやかな温泉は体をしっかりと芯から温めながら肌をなめらかにし、みずみずしいお肌にしてくれる美肌の湯です。
梵の湯の泉質は、ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(低張性、アルカリ性)で、 濃度成分総計 2,569g/Kg 濃度が高く、関東でも屈指の重層泉となっております。

住所埼玉県秩父市小柱309-1
電話番号0494-62-0620
営業時間9時~22時
定休日無休
日帰り入浴料金大人770円(土日祝は1050円、3時間以内なら880円) 
4才~小学生520円(土日祝は730円、3時間以内なら620円) 
3才以下310円
泉質ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(低張性、アルカリ性)
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
公式HPhttp://www.bon-chichibu.jp/

遊湯館〜秩父温泉のおすすめ日帰り旅館〜

浴室は1階の桧風呂、地階の露天風岩風呂ともに大きくゆったりとした造りとなっていて、対岸には四季折々の自然木が茂る山並み、眼下には荒川の清流を眺めながら入浴を楽しむことが出来る施設となっています。
大滝温泉(遊湯館)は、ナトリウム・塩素・炭酸水素・メタホウ酸の各イオン成分が日本の温泉の平均含有以上に含まれるというとても珍しい泉質です。

住所埼玉県秩父市大滝4277-2
電話番号tel.0494-55-0126 fax.0494-55-0511
営業時間10時~20時(12~3月は10時~19時)
定休日木曜
日帰り入浴料金●一般(中学生以上)〔平日〕700円
   〔土日祝・特定日*〕800円
●小学生 400円
●乳幼児(小学生未満) 200円
*特定日:年始・GW・お盆等の平日
泉質ナトリウム・塩化物温泉
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱童慢性婦人病
公式HPhttp://www.ootakionsen.co.jp/

かんぽの宿 寄居〜秩父温泉のおすすめ日帰り旅館〜

ゆるやかな時間が流れ、やすらぎを感じる秩父路は、高速道路を利用すれば都心からわずか90分の立地に位置する温泉宿で、1999年に開湯した寄居町唯一つの天然温泉で、展望露天風呂からは秩父の山並みを遠望できます。

住所〒369-1205 埼玉県大里郡寄居町大字末野2267
電話番号048-581-1165
営業時間10:45~19:00
※休み処は10:30~15:00
定休日不定休
日帰り入浴料金大人800円 小学生400円
平日12時までの受付で、大人600円。小学生は通常と同じ料金。
泉質アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温泉)
効能筋肉もしくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え症、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進
公式HPhttps://www.kanponoyado.japanpost.jp/yorii/index.html

秩父温泉に行ったら合わせて行きたい観光スポット!

それでは早速秩父温泉に行ったら合わせて訪問したい観光スポットをご紹介します!

三峯神社〜秩父温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

三峯神社は、埼玉県秩父市三峰にある神社で、
秩父神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社です。
三峯神社は三峰山中、標高1102mの高海抜地帯にあり、その山々の強い気が流れ込む龍穴スポット(大地の気がみなぎる場所)とされ、いつ行っても、清く澄んだヒンヤリとした空気感があります。

住所〒369-1901  埼玉県秩父市三峰298-1
電話番号0494-55-0241
営業時間社務所・授与所の受付時間について
〇昇殿参拝のお申し込み時間
 毎日9時~16時
〇御神札・御守・御朱印の授与
 毎日9時~17時の受付。
定休日
料金
アクセス・西武鉄道西武秩父駅からバスで75分(三峯神社行き急行バス利用)
・関越道花園ICから車で120分
公式HPhttp://www.mitsuminejinja.or.jp/

秩父神社〜秩父温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

秩父神社は、埼玉県秩父市にある神社で、
三峯神社が有名ですが、秩父市街地にある秩父神社もパワースポットとされている神社です。
秩父神社は、知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)が祖神(神として祭る祖先)である八意志兼命(やごころおもいかねのみこと)をまつったことに始まり、2014年には鎮座2100年を迎えた、とても歴史のある秩父地方の総鎮守です。

住所〒368-0041  埼玉県秩父市番場町1-3
電話番号 0494-22-0262
営業時間神門開門5時~20時(冬期6時~)
定休日年中無休
料金大人:入場料無料
その他:参拝無料
アクセス西武秩父線西武秩父駅より番場方面へ徒歩15分、又は秩父鉄道秩父駅より徒歩3分
公式HPhttp://www.chichibu-jinja.or.jp/

秩父ミューズパーク〜秩父温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

秩父ミューズパークは、埼玉県秩父市および秩父郡小鹿野町にまたがる地域にある、埼玉県営及び秩父市営の公園で、約375haの広大な敷地を、スポーツの森ゾーン、音楽の森ゾーン、文化の森ゾーンに分け、それぞれのゾーンは、延長約3kmの「スカイロード」でつながっています。

住所〒368-0055  埼玉県秩父市田村
電話番号0494-25-1315(秩父ミューズパ-ク管理事務所)
営業時間
定休日
料金無料
アクセス電車
・秩父鉄道「秩父駅」からタクシーで15分
バス
・西武秩父線西武秩父駅(秩父鉄道御花畑駅から西武秩父駅へ徒歩3分)から循環バスで20分
・秩父鉄道秩父駅から循環バスで15分

・関越自動車道花園ICから国道140号を秩父方面へ34km
・飯能から国道299号を秩父方面へ40km
・雁坂トンネルから国道140号を秩父方面へ40km
公式HPhttp://www.muse-park.com/

秩父フルーツファーム〜秩父温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

国道140号沿いにある観光農園で、地上約1mの高設土耕栽培で、通路は幅広く車椅子でも負担なくいちご狩りが楽しめる施設。
1月~5月中旬はいちご、8月~10月下旬はぶどうと、秩父のフルーツが四季折々で楽しめます。
石焼バーベキュー&食べ放題のセットは大変お得で、2品種以上のいちごが食べ比べ出来ます。

住所〒369-1871  埼玉県秩父市下影森877-1
電話番号0494-23-2711
営業時間9:30~15:30
定休日不定期
料金
アクセス・秩父鉄道【影森駅】から徒歩で20分
・西武鉄道、西武秩父線【西武秩父駅】から徒歩で25分/タクシー約5分
・花園ICから車で50分
公式HPhttp://www.fruit-farm.jp/

道の駅 ちちぶ〜秩父温泉に訪れたら一緒に行きたい観光スポット〜

道の駅ちちぶは、埼玉県秩父市にある国道140号の道の駅で、秩父そば・うどん・地酒を味わうことができ、地元でとれた新鮮野菜の直売所もあります。
全国的にめずらしい緩速濾過方式(かんそくろかほうしき)の水「ちちぶの水」を無料で持ち帰ることができ、大変人気となっています。

住所〒368-0023  埼玉県秩父市大字大宮4625
電話番号0494-21-2266
営業時間4~8月
平日9:00~18:00
土・日・祝9:00~19:00
9~11月
全日9:00~18:00
12~3月
全日9:30~17:30
定休日
料金
アクセス国道140号、299号が交わる秩父市の中心
公式HPhttp://www.michinoeki-network.jp/chichibu/

秩父温泉に実際に訪問した方の感想をご紹介!

住所埼玉県秩父市
電話番号
公式HP

関連記事

  1. 神奈川県箱根温泉

    【神奈川・箱根温泉】新宿から85分!1200年の歴史をもつ名湯

  2. 栃木・大丸温泉

    【栃木・大丸温泉】メタケイ酸豊富な「美人の湯」!「那須七湯」の秘湯

  3. 栃木・板室温泉

    【栃木・板室温泉】100匹の鯉のぼりが泳ぐ!効能高き「下野の薬湯」

  4. 群馬大子温泉

    【茨城・大子温泉】りんご風呂が人気!源泉かけ流しの「美人の湯」

  5. 箱根仙石原温泉

    【神奈川・箱根仙石原温泉】豊富な泉質が特徴!ススキの草原で有名!

  6. 茨城県五浦温泉

    【茨城・五浦温泉】岡倉天心の愛した地!「近代美術のメッカ」

  7. 栃木県喜連川温泉

    【栃木・喜連川温泉】「日本三大美肌の湯」の1つ!濃厚硫黄泉に浸かれ

  8. 群馬県川中温泉

    【群馬・川中温泉】山奥の秘湯!「日本三大美人の湯」

  9. 伊香保温泉/福一

    【現地レポ】伊香保温泉/福一の平日訪問は色々良すぎた

  10. 栃木県日光湯元温泉

    【栃木・日光湯元温泉】国民保養温泉地!標高約1500mの白濁の湯

  11. おふろcafé 白寿の湯

    【現地レポ】国内トップクラスの源泉濃度!おふろcafé(カフェ)白寿の湯【埼玉・児玉郡】

  12. 栃木県那須温泉

    【栃木・那須温泉】開湯1300年以上前!6つの泉質をもつ温泉地

  13. 【現地レポ】那須塩原温泉は七色ある!?外せない観光スポットもご紹介

  14. 群馬県法師温泉

    【群馬・法師温泉】「法師温泉 長寿館」(登録有形文化財)の100年以上の秘湯を堪能

  15. 群馬県四万温泉

    【群馬・四万温泉】国民保養温泉地の第一号!1200年の歴史ある温泉地

  1. 福井・三国温泉

    【福井・三国温泉】カニなど日本海グルメの宝庫!3つの泉質を楽しめ…

    2019.12.09

  2. 埼玉・秩父温泉

    【埼玉・秩父温泉】観光地豊富!都心からのアクセスも抜群の温泉地

    2019.12.09

  3. 埼玉・和銅鉱泉

    【埼玉・和銅鉱泉】都心から特急で80分!秩父・長瀞観光の拠点温泉地

    2019.12.08

  4. 山梨・湯村温泉

    【山梨・湯村温泉】開湯1200年!武田信玄も親しんだ「信玄の隠し湯」

    2019.12.08

  5. 山梨・積翠寺温泉

    【山梨・積翠寺温泉】信玄公が産湯で使用!現在休業中の温泉地

    2019.12.08