【現地レポ】日帰り入浴施設「増富の湯」(山梨・増富温泉)が最高すぎた

増富の湯

写真:meguri編集部撮影

山梨・増富温泉って?

増富温泉の詳しいご紹介は以下の記事に譲りますが、
増富温泉(ますとみおんせん)は、山梨県北杜市須玉町比志にある温泉で、増富ラジウム温泉とも呼ばれている温泉地です。

お湯は珍しい、放射能を含んだ温泉であるラドン泉で、
同じ泉質だと秋田県の玉川温泉鳥取県の三朝温泉が該当します。

>>【山梨・増富温泉】珍しいラジウム温泉!武田信玄の隠し湯

日帰り入浴施設「増富の湯」ってどんな温泉なの?

今回実は、「ホテル不老閣」の日帰り入浴を利用しようと思っていたのですが、
14時には日帰り入浴が終了してしまうそうで、再度探したところ、こちらの日帰り入浴施設「増富の湯」を見つけました。

日帰り入浴施設「増富の湯」は、
営業時間も、AM10:00~PM7:00と長いのが特徴なので非常に使いやすい温泉施設かと思います。

増富の湯の周りはこんな感じ!自然いっぱい!(笑
駐車場も広く、ゆうに100台は駐車できそうなほどの広さでした!

ロビーも広く、お土産もたくさん!地元で作られたお土産なんかも販売していました。
入浴料は、一般の大人で820円でした!(山梨県北杜市に住んでいる方には入浴料金が大人で510円になります)

大人・中学生以上820円
4歳以上小学生まで510円
0歳~3歳まで無料

この日は昼食もこの施設で済ませようと思っていましたが、
日帰り入浴施設「増富の湯」では食堂も完備しており、この日はカレーうどんをいただきました!
そのほかにも、もつ煮やそば、山梨名物のほうとうなどがメニューとしては用意されていました。

入浴後は、牛乳や山梨のシャインマスカットサイダー、ビールなどを飲みながらゆっくりできる非常に広い休憩スペースも完備
多分100人くらいはいける広さです!

地元のご老人たちがみんな寝っ転がって、気持ち良さそうでした・・・!(笑
(クーラーなどの用意はないので、少し暑いですが、それも田舎っぽくていいかもですね!(扇風機は回ってます))

日帰り入浴施設「増富の湯」の泉質・効能って?

日帰り入浴施設「増富の湯」では、
地下300mより汲み出された4種類のかけ流しの源泉温泉で、温度の異なるお湯に交互に入る入浴法が親しまれています。

温度は、「25℃・30℃・35℃・37℃」の4種類から用意されていて、
自分の好みに合わせた入浴を楽しめるのがいいですね!

浴槽内の写真は取れないので、
公式HPから引用しますが、この日は35℃を超える猛暑日だったので、冷たいお風呂がひんやりして気持ちいい
夏場にはもってこいのお風呂だと思います。

私自身も水風呂などは苦手ですが、
増富温泉「増富の湯」では温度別に浴槽が用意されているので、寒くなったら他の浴槽に移動すればOKです!

画像引用:https://www.masutominoyu.com/m-information.html

meguri編集部が訪れたのは7月末で非常に暑い日だったので、
30℃のお湯に長くゆっくり浸かって非常に気持ちが良かったです。

泉質含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(高張性中性低温泉)
効能糖尿病・通風・筋肉疲労・精神疲労・循環器障害・リュウマチ・アレルギー体質・内臓疲労・アトピー性皮膚炎・更年期障害・肝機能障害・胆石症、など

日帰り入浴施設「増富の湯」では、
30分入浴することで、約10ccの源泉が皮膚の毛細血管を通じ体内に入り込み、内臓臓器にその成分が注がれ内臓疾患等に効果があるとされています。

源泉につかることで、
体内の余分な水を排出させ、身体を温めようと細胞の働きが活発になり、
自力で身体を温めようとする(新陳代謝を高める)効果が出てき、
また、同時に老廃物や毒素を出す働きも促進されます。

番外編)増富温泉に来たら、合わせて行きたい観光ポイント!

増富温泉は、山梨県の北杜市という市町村に存在する温泉で、
北杜市といえば、有名なのが「北杜市明野サンフラワーフェス」!
毎年7月下旬から、8月中旬にかけて、60万本のひまわりが広大なひまわり畑に咲き誇るひまわりの絶景スポット!

デートにもよし!女子旅にもよし!の観光地です。
夏場ここで汗をかいたら、すぐに増富温泉に行ける!というのは実はあまり知られれていないのが、もったいない・・・!(車で20分程度の距離です)

meguri編集部もこのルートで今回増富温泉を訪問しましたが、
はっきりいって超おすすめです!(笑

ひまわりのバックには、南アルプス、八ヶ岳、富士山と広大な景色が望めます。
その数60万本のひまわりが咲き誇ります

それでは最後に、
日帰り入浴施設「増富の湯」の施設情報をまとめて終わります。

増富温泉また行きたい・・・次は別の温泉施設のレポートをあげますのでお楽しみに。

住所〒408-0102 山梨県北杜市須玉町比志6438
電話番号0551-20-6500
営業時間▼4月1日 〜 11月30日
AM10:00~PM7:00(最終受付PM6:30)

▼12月1日 〜 3月31日
AM10:00~PM6:00(最終受付PM5:30)
定休日▼5月 ~ 11月
毎月第4水曜日

▼12月 ~ 4月
毎週水曜日
公式HPhttps://www.masutominoyu.com/

関連記事

  1. 【現地レポ】石和・春日居温泉は都心からアクセス良好の最高な温泉地だった

  2. 山梨・奈良田温泉

    【山梨・奈良田温泉】色が変わる「七不思議のお湯」!奈良時代からの古湯

  3. 山梨県ほったらかし温泉

    【現地レポ】ほったらかし温泉(山梨)の絶景風呂が最高すぎた

  4. 山梨県増富温泉

    【山梨・増富温泉】珍しいラジウム温泉!武田信玄の隠し湯

  5. 下部温泉湯宿 梅ぞ乃

    【現地レポ】梅ぞ乃(下部温泉)のぬる湯・熱湯と、ハイコスパのこだわり料理を堪能してきた

  6. 山梨県石和温泉

    【山梨・石和温泉】春夏秋冬で魅力が満点!新宿から特急で1時間半!

  7. 山梨県下部温泉

    【山梨・下部温泉】武田信玄のかくし湯!「国民保健温泉地」の1つ