【現地レポ】湘南台温泉 らくは卓球あり!ワイファイあり!のくつろぎ最高温泉施設だった

湘南台温泉 らく

画像:meguri編集部撮影

今回は平日の昼間の時間帯に、
神奈川県藤沢市にある「湘南台温泉 らく」という日帰り温泉施設に訪問してきたので、その現地レポート記事を書きたいと思います!

土日はまた変わるかもしれませんが、
少なくとも平日昼間は空いていて、最高!でした。

湘南台温泉 らくはアクセスもよく、湘南台駅から徒歩2分という好立地
温泉施設の多くは電車でのアクセスが悪いことも多いのですが、電車のアクセスはよいのは評価が高いですね!

また、車についても、駐車場250台完備(3時間無料)で、
広々とした駐車場に駐車できます。素晴らしい。

温泉施設の裏手に駐車場はあります。

湘南台温泉 らくは、営業時間は10:00~翌9:00と幅広く、利用シーンを選ばない!

湘南台温泉 らくの特徴の1つとしては、
まず営業時間が長いことを上げることができます。

23時間営業すごい。

湘南台温泉 らくの営業時間・休館日は以下の通りです。

営業時間
(平日・土曜・祝日・祝前日の日曜日)
10:00~翌9:00(入浴は翌7:00まで 金・土は翌7:30まで)
営業時間(日曜日)5:00~9:00(入浴は7:30まで)
10:00~23:00 
休館日毎月第三月曜

湘南台温泉 らくの入り口に入るとこんな感じです。
清潔感あふれる館内でとても綺麗な施設でした。設備も綺麗。

広々とした受付。くつ箱も清潔、フロントも綺麗です。

フロント前には卓球台が2台あり、いずれも無料で利用ができますが、
予約制で1回につき30分間の時間制限があります。

食事処『さくら』というお食事どころもあります。

いくつかメニューをご紹介しますと以下の通りです。

ラーメンやご飯ものなども一通り揃っているので、ランチも食べられますね!
(営業時間は平日・土曜日 11:00~23:00(ラストオーダー22:30)、日曜日・祝日 11:00~22:30(ラストオーダー22:00))

ネギトロ丼980円
鯖の塩焼き定食780円
カキフライ定食820円
カレーライス680円
醤油ラーメン720円

湘南台温泉 らくは、温泉も奥湯河原の湯の天然温泉を直輸送!

3Fはお風呂フロアになります。

くつろぎを推している温泉施設はだいたいあまり温泉は微妙なんじゃない・・・と思いますが、湘南台温泉 らくの温泉は「奥湯河原の湯」を現地から毎日直送しています。

泉質奥湯河原の湯
効能切り傷、打撲、外傷、神経痛、腰痛、婦人病など

入浴料金表は以下の通りです。
様々なコースがあるので、利用シーンに合わせての利用が可能です。

一般入浴コース(中学生以上)平日:850円
土曜日・日曜日・祝日:950円
こども入浴コース(3才~11才)全日:300円
夜間ひとっ風呂コース(70分)700円
夜間入浴コース(18:00〜翌朝9:00)平日・土曜日・祝日(休前日)
のみ:2,000円
早朝入浴コース(5:00〜7:00)500円※月曜日・休館日明けの曜日を除く

入館時に受け取るロッカーキーでロッカーを利用します。
脱衣所も広々としてとても清潔感がありました。
ドライヤー、お風呂上がりの牛乳も完備。(化粧水や乳液はありませんでした)

お風呂は3F大浴場「奥湯河原の湯」、露天風呂・ドライサウナの2フロアになり、露天風呂へは階段を上って上がります。(ちょっと長い階段なので、足腰の悪い方は入浴が難しいかもしれません)

大浴場「奥湯河原の湯」は湯河原の奥座敷として名高い『神谷温泉』の源泉を毎日直送しており、無色透明の温泉。
深めの浴槽なので、お子さんは注意が必要ですが、とても広々としていて、入浴温度も適温です。

お風呂は撮影できませんが、
露天風呂ゾーンには「有馬温泉の湯」ということで、まさに有馬温泉の金泉と同じ色のお湯があり、とても美しかったです。
効能としては塩分濃度が高いため、体を芯から温めてくれるお湯です。

そして、一番個人的によかったのが、「炭酸泉」!
最近の温泉施設は炭酸泉を設置する施設は多いですが、湘南台温泉 らくの炭酸泉はとても炭酸が強く、すごく心地よかったです。

そのほかにも、
「寝ころび湯」「ドライサウナ」「水風呂」なども屋上フロアにはあります。

入浴後は、漫画を読みながらごろりとくつろぐ!

キングダムも!

マンガは6000冊も揃っているとのこと!漫画好きにはたまらないですね。

2Fのフロアはこのような形で、くつろぎスペースになっています。

タタミ風呂、エアウィーヴ採用半個室ベッド、ビーズソファが揃っています。
ただし、館内着がないと入れないスペースもあるので、ゆっくりくつろぎたい方は館内着付きのプランを利用しましょう。

このフロアにはパソコンで仕事している人もいれば、
横になって漫画を読んでいる人など人それぞれでいろんな過ごし方をしていましたが、平日の昼間ということもあって、全く混んでいませんでした。
wifiもあります。

以上現地レポートでした。
湘南・藤沢エリアに行かれる方はぜひ利用してみてくださいね!

住所252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2-7-5
電話番号0466-43-1126
公式HPhttp://shonandaionsen-raku.jp/

関連記事

  1. 新木鉱泉旅館

    【現地レポ】新木鉱泉(埼玉・秩父)の秩父七湯 御代の湯・貸切風呂は最高すぎた