【現地レポ】和心の宿オーモリ(群馬・伊香保温泉)で絶景露天風呂を楽しむ【日帰り可】

和心の宿オーモリ(群馬・伊香保温泉)

画像:meguri編集部撮影

都心からのアクセス良好!群馬・伊香保温泉へ

都心から約1時間半の伊香保温泉へ

今回meguri編集部は群馬・伊香保温泉に行ってまいりました。都心から1時間半ほどで行ける人気の観光地ということもあって、たくさんの人で賑わっていました。1年で最も寒いといわれる時期の訪問です..!とっても寒い中日に入る温泉は別格でした!

和心の宿 オーモリは日帰り入浴もできます!

露天風呂がおすすめの宿泊施設、和心の宿 大森さんの日帰り入浴をいたしました。伊香保の観光地として有名な「石段街」からは徒歩5分ほどのところにあります。

大正8年創業、2019年に100周年を迎える歴史ある温泉宿です。
「親しみやすく あったかで 心和む宿」というキャッチコピーにふさわしく、入館するとスタッフの方々があたたかく迎えてくれました。

入り口を入るとすぐに受付があるため、そこで日帰り入浴料(1200円)を支払います。
ミニタオルも含まれているため、手ぶらで立ち寄ることができます。
1階と8階(屋上)にそれぞれお風呂があります。
館内は清潔に保たれており、入り口で靴を預けて素足で館内を移動します。

入浴料にミニタオルも含まれています。

※注意点
オーモリさんの日帰り入浴は14時まで(最終受付は13時30分)なので、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。(筆者は13時過ぎに着いたため滑り込みました…)

和心の宿 オーモリ、屋上露天風呂から絶景を望む

エレベーターで8階まで上がると、露天風呂専用のフロアになっています。
屋上露天風呂は、景色を楽しんでいただくことに特化しているため、洗い場はありません。(1階の大浴場にはあります)
今回編集部は「ほの香」に入浴しました!

「ほの香」と「浪漫」2種類の露天風呂があります。
宿泊者は日の入・日の出も眺めることができるようです。

露天風呂「ほの香」(和心の宿 オーモリ 温泉浴場)

和心の宿 オーモリ 屋上露天風呂「ほの香」
檜の湯船から絶景を望むことができます。

伊香保温泉には「黄金」「白銀」があり、和心の宿 オーモリさんでは「白銀」を引湯しています。
泉質は単純泉(メタケイ酸含有)、効能は健康・美肌効果・疲労回復とされています。

湯船が檜でできているため、座り心地がやわらかく、お湯もまろやかに感じました。
お湯が流れる音と檜の香りにつつまれながらゆったりとした時間を過ごすことができます。
湯船に浸かりながら、子持山・小野子山・谷川連峰・草津連峰が望めます。

男女別の入浴時間

5時〜10時女性
15時〜21時女性
21時〜1時男性

露天風呂「浪漫」(和心の宿 オーモリ 温泉浴場)

こちらは「広さ」が特徴の屋上庭園型のお風呂です。
石造りの広々とした湯船のため、伊香保の大自然を眺めながら壮大な浪漫が味わえそうです。赤城山、武尊連峰、子持山、小野子山、谷川連峰が望めます。
また、夜には星空を眺めることもできるそうです。

男女別の入浴時間

5時〜10時男性
15時〜21時男性
21時〜1時女性

貸切露天風呂「なごみ」(和心の宿 オーモリ 温泉浴場)

2018年12月にリニューアルしたという、陶器の露天風呂です。

ご家族やカップル・また一人で気兼ねなくゆっくりお湯に浸かりたいという方におすすめの温泉ですね。こちらは完全予約制(料金45分 / 3,240円)とのことです。ご利用を希望される方はお電話で問い合わせてみてください。

和心の宿 オーモリ、露天風呂でちょっと一杯できるサービス!?

露天風呂または露天貸切風呂をご利用の宿泊客の方限定で露天風呂に入りながら地酒を一杯だけ楽しめるセットが提供されているとのこと。
お酒好きにはたまらないサービスですね!

しかも露天風呂から望める山と同じ名前の地酒を楽しめるそうです。(赤城山谷川のいずれか)

温泉情緒満点のサービス…次回はぜひ宿泊して「露天で一杯セット」を利用したいと強く思った次第です。

和心の宿 オーモリのお風呂は、雨の日はどうなるの?

オーモリさんの露天風呂は屋根がないですが、雨の日も入浴することができます。脱衣所に笠帽子が備え付けられており、雨や雪の日は被って入浴することができます。

和心の宿 オーモリは内風呂大浴場でゆったりくつろぐことができます

1階には大浴場があります。こちらは広々とした脱衣所・浴場で、アメニティも充実しています。時間ごとに男女ののれんを交替するため、宿泊客は2種類の内装を楽しむことができます。

楽々湯「其の一」・「其の二」(和心の宿 オーモリ 温泉浴場)

和心の宿オーモリ 「楽々湯」

石のタイルで広々とした湯船です。サウナを楽しむも良し、浅めのスペースでゆっくり半身浴するも良し。リラックスした空間で心地よい時間を過ごすことができます。

また共同スペースには飲料水やマッサージチェアなどもあり、みなさん思い思いの時間を過ごされていました。

お風呂上がりには瑞兆炭で浄水された水を飲むことができます。
売店には牛乳も!

その他、石段街をぶらぶらして楽しむこともできますし、他にも日帰り可能な温泉がいくつかあるため湯巡りをすることもできます。こんなに楽しめるのに都会から1時間半ほどで来れてしまうのが、伊香保温泉の良いところです。

有名な石段街までは徒歩5分

和心の宿 オーモリ施設情報

住所〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町伊香保58
電話番号0279-72-2611
公式HPhttp://www.ikaho-omori.com/

関連記事

  1. 猿ヶ京温泉日帰り温泉施設まんてん星の湯

    【現地レポ】まんてん星の湯(群馬・猿ヶ京温泉)は絶景露天風呂が特徴の総合型温泉リゾートだった

  2. 四万温泉四万たむら

    【現地レポ】四万たむら(群馬・四万温泉)は創業500年、茅葺屋根の美しい源泉かけ流しの温泉宿だった

  3. 【現地レポ】ホテルサンバードは、11種類の貸切露天風呂が魅力的なリーズナブルな宿だった

  4. 群馬県四万温泉伊藤園ホテル四万

    【現地レポ】伊東園ホテル四万(群馬・四万温泉)は9500円で朝夕食付き、超コスパ温泉施設だった

  5. 伊香保温泉お宿玉樹

    【現地レポ】お宿玉樹(群馬・伊香保)は「黄金の湯」「白銀の湯」を楽しめる最強コスパ温泉だった

  6. 喜連川温泉 市営もとゆ温泉 第1温泉浴場

    【現地レポ】喜連川温泉 市営もとゆ温泉 第1温泉浴場は、300円で入浴できる県民に愛される公衆浴場

  7. 伊香保温泉/福一

    【現地レポ】伊香保温泉/福一の平日訪問は色々良すぎた

  8. 伊香保温泉石段の湯

    【現地レポ】石段の湯(群馬・伊香保)は400円で日帰り入浴できる神コスパ温泉施設だった

  9. 早乙女温泉(喜連川温泉)

    【現地レポ】早乙女温泉(喜連川温泉)の極上硫黄泉を堪能してきた

  10. 四万温泉積善旅館

    【現地レポ】積善館(群馬・四万温泉)は千と千尋の舞台を思わせる美しすぎる温泉旅館だった