【現地レポ】滝沢館 (群馬・赤城温泉郷)で日帰り入浴!日本秘湯を守る会にも所属する極上にごり湯を堪能

滝沢温泉滝沢館

画像:meguri編集部撮影

念願かなって、赤城温泉郷(滝沢温泉)へ日帰り訪問

雪降る中、赤城温泉郷・滝沢館へ

今回は前々から行きたかった、赤城温泉郷へ日帰り訪問しようということで、
都内から高速を利用して訪問しました!
土日だったこともあり、都内から下道が少し混んでいたのですが、都内から高速を利用して約2時間程度で到着。日帰り入浴でも問題なく、利用できます。

赤城温泉郷に向かう道のりの最中には、群馬県を代表する温泉地である、伊香保温泉などもあります。
群馬県は素晴らしい温泉地が本当に多すぎます・・・!

赤城温泉についての詳しい説明は他の記事に譲りますが、
赤城温泉郷は、上毛三山のひとつ赤城山の南麓に位置し、標高700から900mにある温泉郷です。
赤城温泉郷には、赤城温泉・忠治温泉・滝沢温泉の5件の小さな宿の集まりで、今回訪問した滝沢館は滝沢温泉に該当します。

滝沢温泉 滝沢館へのアクセス情報は以下の通りです。
今回は3月中旬の訪問でしたが、雪が降っていたので、もし可能ならスタッドレスタイヤでの訪問が無難かもしれません。

車の場合関越自動車道高崎IC、または赤城ICから約45分。北関東自動車道路駒形ICから約40分
電車の場合上毛電鉄大胡駅・大胡駅からのふるさとバスで終点、三夜沢赤城神社までで、送迎あり(要連絡)

滝沢館は「日本秘湯を守る会」にも所属する温泉宿!

滝沢温泉・滝沢館は、「日本秘湯を守る会」という日本の秘湯と呼ばれる温泉地を守っていこうとする団体にも所属している温泉施設で、宿泊も受け付けています。

「日本秘湯を守る会」の会員宿は、
10軒泊まり、集めていただいたスタンプが10個になると、スタンプ帳に捺印した宿に1泊無料招待してもらえるという特典
もあるので、ぜひ利用してみてください。

駐車場も広々としていて、20〜30台程度は問題なく停車可能です!
もちろん無料です。周りは完全に山に囲まれています。

滝沢館は、山の中の秘湯という位置付けの温泉地ですが、
館内設備はとても清潔感があり、手入れが行き届いて綺麗でした。

日帰り利用の場合は以下の通りとなりますので、
営業時間などは要チェックです。赤城温泉郷の日帰り入浴施設は全体的に料金も良心的でいくつか回っても全く問題ない料金かなと思います。

日帰り入浴営業時間10:30~15:00(受付)
日帰り入浴料金600円(90分)

滝沢館の露天風呂は源泉かけ流しのにごり湯!内湯は加水しており、狭めの浴槽です

湯の花舞う温泉。にごり湯が美しい。温度は適温です。

滝沢館にきた際に、スタッフの方にはかなり露天風呂を推されましたので、おそらく多くの方は露天風呂に訪問しているようです。

露天風呂と、内湯は全く別の場所にあります。
こんなお風呂です。こちらは透明のお湯。

露天風呂は建物を一度でて、階段を下った先にあります。

鍵付きロッカーがあるので貴重品はこちらで。
脱衣所はこんな感じです。混浴ではなく、男女別の浴槽です。

そして、スタッフの方が推しているだけあって、
やはり源泉かけ流しの露天風呂はやっぱり素晴らしい!

今回は訪問時に、雪が降っていたので雪見露天風呂となったのですが、滝沢館の露天風呂は目の前が大自然
夏の青葉や秋の紅葉など四季折々の自然の移り変わりを体感しながら、川のせせらぎなど聞きつつ温泉を楽しめます。

温泉の泉質・効能としては以下の通りです。

泉質炭酸水素塩泉
効能神経痛、肩こり、疲労、ねんざ、胃腸病、冷え性、皮膚病、痔疾、便秘

大浴場の湯色はかなり濁っていますが、
時期や天候によって湯色が変わる不思議なお湯のよう。

今回meguri編集部が訪問した際には、にごり湯で、雪とのマッチが絶妙でした。見て良し・入って良しの温泉で、温度も適温なのでつい長風呂してしまいます。
ドライヤーや化粧水・乳液も提供がありました。

写真の撮影自体ができなかったのですが、
露天風呂には冷鉱泉、つまり源泉温度が低くですが、源泉かけ流しの湯船があります。

ただし、湯温は24.5℃なので、夏場などはかなり気持ち良いですが、冬場は厳しいかもしれません・・・今回は冬場に訪問しましたので、チャレンジできませんでしたが、次回はぜひチャレンジしたいところ!

滝沢館は休憩所もしっかりあり!お茶やお水の無料サービスも!

滝沢館は休憩所もしっかり完備しているのが評価が高いです!
暖房もしっかり効いていたので、待っていても問題なく大丈夫です。

そして嬉しいことにお茶やお水の無料サービスもご用意されていたので、温かいお茶を飲みながら相方を待つ・・・なんてこともできます。
お土産コーナーもしっかり完備されています。

最後に滝沢温泉滝沢館の温泉施設情報をまとめて終わります。

住所〒371-0202 群馬県前橋市粕川町室沢滝沢241
電話番号027-283-5711
公式HPhttp://www.takizawakan.com/

関連記事

  1. 和心の宿オーモリ(群馬・伊香保温泉)

    【現地レポ】和心の宿オーモリ(群馬・伊香保温泉)で絶景露天風呂を楽しむ【日帰り可】

  2. 伊香保温泉横手館

    【現地レポ】横手館(群馬・伊香保温泉)は、まるで千と千尋の神隠しの舞台のような美しさだった

  3. 【現地レポ】ホテルサンバードは、11種類の貸切露天風呂が魅力的なリーズナブルな宿だった

  4. 早乙女温泉(喜連川温泉)

    【現地レポ】早乙女温泉(喜連川温泉)の極上硫黄泉を堪能してきた

  5. 伊香保温泉石段の湯

    【現地レポ】石段の湯(群馬・伊香保)は400円で日帰り入浴できる神コスパ温泉施設だった

  6. 伊香保温泉/福一

    【現地レポ】伊香保温泉/福一の平日訪問は色々良すぎた

  7. 喜連川温泉 市営もとゆ温泉 第1温泉浴場

    【現地レポ】喜連川温泉 市営もとゆ温泉 第1温泉浴場は、300円で入浴できる県民に愛される公衆浴場

  8. 猿ヶ京温泉日帰り温泉施設まんてん星の湯

    【現地レポ】まんてん星の湯(群馬・猿ヶ京温泉)は絶景露天風呂が特徴の総合型温泉リゾートだった

  9. 群馬県四万温泉伊藤園ホテル四万

    【現地レポ】伊東園ホテル四万(群馬・四万温泉)は9500円で朝夕食付き、超コスパ温泉施設だった

  10. 伊香保温泉ホテル天坊

    【現地レポ】温泉旅館 ホテル天坊 (群馬・伊香保)でホッと一息できる大浴場を日帰り入浴してきた

  11. 宮沢湖温泉 喜楽里別邸(埼玉)

    【現地レポ】宮沢湖温泉 喜楽里別邸(埼玉)の日帰り温泉と、充実施設を堪能してきた

  12. 四万温泉四万たむら

    【現地レポ】四万たむら(群馬・四万温泉)は創業500年、茅葺屋根の美しい源泉かけ流しの温泉宿だった

  13. 伊香保温泉お宿玉樹

    【現地レポ】お宿玉樹(群馬・伊香保)は「黄金の湯」「白銀の湯」を楽しめる最強コスパ温泉だった

  14. 法師温泉長寿館

    【現地レポ】法師温泉長寿館 (群馬)の名物混浴「法師乃湯」を、日帰り&宿泊利用してきた

  15. 早稲田天然温泉 めぐみの湯

    【現地レポ】早稲田天然温泉 めぐみの湯 (埼玉)の個室利用で、本物源泉を楽しんできた